パンローリング >> セミナー >> たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ

2024/04/21 04:44

【4/21 今週の見通し】

〆週相場見通し   35700円から38800円予想
先週の日経平均は前週末比2455円安(-6.21%)、TOPIXは前週末比133P安(-4.82%)で終了した。
グロース250指数は前週末比49P安(-7.13%安)だった。
先週は、ASMLの決算見通しが市場予想に届かなかった事やTSMCが2024年度の半導体見通しを下方修正
した及び、イスラエルがイランに報復を行なったとの報道から大幅安となった。
引き続き、中東情勢の報道や今週から日米ともに決算発表シーズンに突入する事で結果次第では株価が
乱高下する可能性が高い。日経平均は先週75日線(37880円)も割り込んだ。しかし、TOPIXは、
辛うじて75日線(2625P)をキープしている。この水準をキープ出来るか?一つのポイントとなろう。
仮に割れた場合は早期回復が望まれる。
週初(火曜日)ぐらいまでは軟調な展開を予想する。先週の大幅安を受けて、追い証に伴う売りが出てく
る可能性がある為だ。その後、緩やかに戻す展開か。
但し、日々のニュースで株価は多く動きそうだ。

今週の重要イベントとして、4月25日、26日に日銀金融政策決定会合が開催される。今回は現状維持
の可能性が高いが、植田日銀総裁が、G7で「基調的な物価の上昇が続けば、金利を引き上げる可能性
が非常に高くなる」と発言しており、メガバンク中心に銀行株に注目が集まりそうだ。
また、25日にディスコ(6146)26日にアドバンテスト(6857)の決算発表が行われる予定。
先週大幅に下落した半導体関連にも注目が集まる。
為替市場では、4月16日時点の投機筋の円売りポジションは16万5619枚(前週比3468枚増加)と2007年
以来の円安ポジション(約18万枚)を積み上げているが気掛かりである。仮に円高方向に大きくブレた場合
に、反対売買される可能性もあり、円高リスクも想定しておきたい。

注目セクター・・銀行、防衛、高配当など

【今週も予定】
●4/22(月)
【決算】ベライゾン
【たけぞう】キラメキの発想(ラジオ日経)、マネープラス掲載予定

●4/23(火)
【国内】2年国債入札
【海外】米3月新築住宅販売件数(23:00)米2年国債入札 テスラ、テキサス・インストゥルメンツ決算
【決算】ニデック、シマノ、オービック、キヤノンMJなど
【たけぞう】メルマガフォローアップ 

●4/24(水)
【国内】3月企業サービス価格指数(8:50)
【海外】米3月耐久財受注(21:30)米5年国債入札  メタ、ボーイング、フォード決算
【決算】中外薬、キヤノン、ファナック、日立建、きんでん、サイバエージなど
【たけぞう】四季報オンライン掲載予定

●4/25(木)
【国内】日銀金融政策決定会合(〜4/26)3月百貨店売上高(14:30)
【海外】米1-3月期GDP(21:30) アルファベット、マイクロソフト、インテル、キャタピラーなど決算
【決算】キーエンス、信越化、第一三共、ディスコ、富士通、ルネサス、アステラス薬など

●4/26(金)
【国内】植田日銀総裁会見 日銀が経済・物価情勢の展望を公表 4月東京都区部消費者物価指数(8:30)
【海外】米3月個人所得(21:30)米3月個人支出(21:30)シェブロン、エクソン・モービル、チャーター・コミュニケーションズ決算
【決算】日立、デンソー、OLC、村田製、三菱電、豊田織機、アドバンテ、コマツ、豊通商、NEC、野村HDなど


銘柄コード一覧

パンローリング >> セミナー >> たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ