金野式商品先物入門もくじ
金野、林事務所の門を叩く(プロローグ)	 5
Part-1	商品相場の売買実践入門	13
実践の売買をはじめるにあたって	14
売買するための基礎を知る	16
(1)まずは相場の道具を揃える	16
(2)相場師の「三種の神器」とは?	17
(3)三種の神器 歉貭	19
(4)三種の神器◆櫂哀薀	23
(5)三種の神器−玉帖	26
(6)売買練習法	28
Part-2	実践のために小豆相場の基本を理解する	31
小豆で練習するいくつもの理由	32
季節変動を考えて有利に建玉する	36
3ヶ月のうねりを味方につけて	39
限月間のサヤを理解する	42
実際の小豆相場でのサヤを見てみる	47
仕掛ける限月の選択に、サヤを利用する	52
Part-3	次のステップの勉強のために	55
	1.相場上達のための、さまざまな建玉法	 56
(1)順張り乗せ	56
(2)逆張りナンピン	57
(3)試し玉	59
(4)ツナギ	61
	2.片張り以外の投機手法	63
(1)サヤ取り	63	
(2)サヤ滑り取り(ローリング)	68
(3)中源線建玉法(システム売買)	69
(4)その他の手法	70
Part-4	小豆相場をさまざまな角度から考察する	71
『商品先物市場』の掲載記事を見直して	72
サヤと3ヵ月のうねり	74
天井についての考察	77
限月の選択についての検証と考察 天井についての考察 その2	80
底についての考察	82
底についての考察 第2弾	84
損切りについて考える	87
投げの計算 陰線新値を利用した押し目買いの考察	89
小豆の5月の売りについての考察	91