パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

発行書籍一覧 > 現代の錬金術師シリーズ一覧 > /


みきまるの【書籍版】株式投資本オールタイムベスト 独学で学びたい読者のための35冊
みきまるの【書籍版】株式投資本オールタイムベスト
独学で学びたい読者のための35冊


著者 みきまるファンド
定価 1,600円+税
四六判 336頁
2019年8月発売
ISBN 978-4-7759-9168-8

トレーダーズショップから送料無料でお届け

目次著者紹介

●「億」への道は「損切り」から始まった!

本書は、著者みきまる氏のやり方を学び、まねる本ではなくて、読者が読者だけの手法を確立するために、何をすればいいのかの一助となるものであり、その近道のやり方を教えてくれるものである。

そもそも著者が、優待バリュー株投資で数億円の資産を築く第一歩となったのは、1冊の本の「ある言葉」からだった!

有名なプロに提灯を付け(ハイエナ戦法)、一喜一憂しながらかろうじて生き延びていた著者は、ポートフォリオに赤字の銘柄が増えるに従って、「プロは常に正しいわけではない」「投資では負ける場合もある」ことを初めて知ることになる。

人は、子供のころから先生はいつも正しいし、大人になれば専門家のアドバイスはいつも正しいと思い込んでいる。しかし、投資に限っては、どんなプロであろうと、「間違うこと」が日常茶飯事だ。そこで、投資を始めるころに読んだ本がよみがえってきた。「損切り、損切り、損切り」と書いていて、うんざりして押し入れに放り込んでいた『生き残りのディーリング』である。

その後、この本を読み返したのがきっかけになり、数多くの本を読みあさり、独学で投資の知識を深めてきた。その独自手法で成功した例が物語コーポレーション(3097)だ。2011年ころに有望株として購入し、2年後に買値の約3倍になる上場来高値を付けたところで利益確定した。驚くべきことは、投資家にとって心理的にもっとも難しい、一度利益確定した銘柄を高値で再度購入し、2017年には最初の買値の約10倍に上昇したところで売却し、一躍名をはせた。

その著者が、ブログ「みきまるの優待バリュー株日誌」で連載し好評を博している人気シリーズが「株式投資本オールタイムベストシリーズ」である。20年近くにわたって数百冊もの投資本を読み続けてきたなかから、多くの影響を受けたものの書評を執筆してきた。約5年にわたって公開してきたブログは、多くの読者に支持を得てきた。

経済学や金融界の経験を経ずに投資をスタートした著者が独自に投資を究めようとしてきたなかで、名著の言葉のどこに感動し、影響を受けたかが熱く語られている。しかも、著名投資家の言葉をうのみにするのではなく、自らの投資家体験(あるときは大成功、あるときは失敗)に基づいた賛同や疑問や異論をはさみながら、著者の独自の発想や思考法や投資手法にたどり着くまでの道のりが明らかになっている。それこそが本書の最大の特徴である。

投資家デビューした年から繰り返し、熟読してきた『生き残りのディーリング』や『マネーの公理』をはじめ、著者超おススメの35冊を紹介。その選りすぐった書評を、「バリュー」「モメンタム」「インデックス」の3分野と、『マーケットの魔術師』シリーズ、本書のために執筆した特選コーナーに分けて紹介している。

ネットや雑誌の知識に振り回されず、より深い知恵やマーケットの真実や儲けるコツを学びたい投資家に、独学の投資家がプロ以上のリターンを上げるまでになった読書体験の神髄をぜひ味わってほしい。


著者紹介

みきまるファンド(みきまる・ふぁんど)
優待株の中から割安で総合戦闘力が高い銘柄を選別して2〜3年の中期の時間軸で戦う「優待バリュー株投資」を実践し、数億円の資産を築いた兼業投資家。優待株投資のパイオニア&第一人者であり、ブログ「みきまるの優待バリュー株日誌」は、優待族のバイブルとして支持を得ている。著書に『爆笑コミックエッセイ 株主優待だけで優雅な生活』(2012年)、『まんがでわかる 株主優待だけでもっと優雅な生活』(2013年)(以上、共著、宝島社)など。現在、「日経マネー」にて『みきまるさんの優待バリュー株投資入門』執筆中。
みきまるの優待バリュー株日誌
みきまるファンド

目次

まえがき ―― 名著たちとの印象的な出合い

第1章 バリュー投資のための9冊

『バリュー投資アイデアマニュアル』、ジョン・ミハルジェビック / 『新 賢明なる投資家』、ベンジャミン・グレアム、ジェイソン・ツバイク / 『株式投資で普通でない利益を得る』、フィリップ・A・フィッシャー / 『バフェットからの手紙』、ローレンス・A・カニンガム / 『テンプルトン卿の流儀』、ローレン・C・テンプルトン、スコット・フィリップス / 『価値の探求者たち』、ロナルド・W・チャン / 『株デビューする前に知っておくべき「魔法の公式」』、ジョエル・グリーンブラット / 『ダンドーのバリュー投資』、モニッシュ・パブライ / 『ケン・フィッシャーのPSR株分析』、ケン・フィッシャー

第2章 モメンタム投資のための11冊

『ウォール街のモメンタムウォーカー』、ゲイリー・アントナッチ / 『ウォール街のモメンタムウォーカー 個別銘柄編』、W・R・グレイ、J・R・ボーゲル / 『世紀の相場師ジェシー・リバモア』、リチャード・スミッテン / 『リバモアの株式投資術』ジェシー・ローリストン・リバモア / 『投資を生き抜くための戦い』、ジェラルド・M・ローブ / 『私は株で200万ドル儲けた』、ニコラス・ダーバス / 『オニールの成長株発掘法』、ウィリアム・J・オニール / 『オニールの相場師養成講座』、ウィリアム・J・オニール / 『ミネルヴィニの成長株投資法』マーク・ミネルヴィ二 / 『成長株投資の神』、マーク・ミネルヴィ二 / 『スーパーストック発掘法』、ジェシー・スタイン

第3章 インデックス投資のための2冊

『ウォール街のランダムウォーカー』、バートン・マルキール / 『敗者のゲーム』、チャールズ・エリス

第4章 「マーケットの魔術師」シリーズ

『マーケットの魔術師』、ジャック・D・シュワッガー / 『新マーケットの魔術師』、ジャック・D・シュワッガー / 『マーケットの魔術師 株式編』、ジャック・D・シュワッガー / 『続マーケットの魔術師』、ジャック・D・シュワッガー / 『マーケットの魔術師 オーストラリア編』、A・ヒューズ、G・ウィルソン、M・キッドマン / 『マーケットの魔術師 システムトレーダー編』、アート・コリンズ / 『マーケットの魔術師 大損失編』、アート・コリンズ

第5章 特選! おすすめの6冊

『実践 生き残りのディーリング』、矢口新 / 『マネーの公理』、マックス・ギュンター / 『ゾーン』、マーク・ダグラス / 『デイトレード』、オリバー・ベレス、グレッグ・カプラ / 『リスクの心理学』、アリ・キエフ / 『ファクター投資入門』、アンドリュー・L・バーキン、ラリー・E・スウェドロー

あとがき ―― ブログ「株式投資本オールタイムベストシリーズ」と本書


ページのトップへ


関連書籍


これからパンローリングの投資本を読む人へ

バリュー投資アイデアマニュアル

ウォール街のモメンタムウォーカー

実践 生き残りのディーリング

マーケットの魔術師


トレーダーズショップから送料無料でお届け


ウィザードブックシリーズ - 現代の錬金術師シリーズ - パンローリングライブラリ -
ウィザードコミックス
- 電子書籍 - 投資セミナーDVD - オーディオブック -
トレーダーズショップ 日本最大の投資家向け専門店
-
Copyright (C) Pan Rolling, Inc. All Rights Reserved.