パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

発行書籍一覧 > フェニックスシリーズ > /


脳の配線と才能の偏り

脳の配線と才能の偏り
個人の潜在能力を掘り起こす

2017年12月発売/四六判 並製 312頁
ISBN 978-4-7759-4189-8
定 価 本体1,600円+税

著 者 ゲイル・サルツ
訳 者 竹内 要江

トレーダーズショップから送料無料でお届け


天才はどうやって弱点を才能で補ってきたか。

天才とは、いったい何なのだろう。アインシュタインなどの非凡な才能の持ち主は、私たちが精神的な欠陥とみなす「脳の特異性」を持っていた。

オックスフォード英語大辞典は、天才を「並外れた知的能力や創造力その他の天賦の才」と定義している。この無駄のないシンプルな定義は、才能と弱点をあわせ持つことを明確にするのに役立つ。

あらゆる分野で平均以上の結果を残す天才に匹敵すると言っていい「ハイ・アチーバー」とよばれる人たちが存在する。彼らは努力によりその能力を開花させた人たちだ。そして、天才と同様の特徴を持っている。

「脳の特異性」にはさまざまな種類がある。本書では7つの特徴で分類した。
1.学び方の特異性(学習障害、読み書き障害)
2.注意力散漫(ADD、ADHD)
3.不安(不安障害、強迫性障害、パニック障害、恐怖症)
4.憂うつ(うつ病、気分変調症、不快気分)
5.気分の浮き沈み(双極性障害)
6.拡散的思考(シゾイドパーソナリティ障害、統合失調症)
7.関係性を持ちにくい(自閉症、アスペルガー症候群)

この7つの特徴は、脳の特異性を持つ人々の大部分をカバーするものであり、才能とのかかわりも深い。

本書の目指すところは、天才と脳の特異性との相関関係を明らかにし、そのずば抜けた才能を育てサポートする家族や地域社会に助力することだ。弱点を補い、彼らの強みを最大限に活かす道を探る。


目次

はじめに

第1章 学び方の特異性
【一般的な診断名】ディスレクシア(読み書き障害)

第2章 注意力散漫
【一般的な診断名】ADD(注意欠陥障害)、ADHD(注意欠陥多動性障害)

第3章 不安
【一般的な診断名】全般性不安障害、強迫性パーソナリティ障害、パニック障害、恐怖症

第4章 憂うつ
【一般的な診断名】うつ病、気分変調症、不快気分

第5章 気分の浮き沈み
【一般的な診断名】双極性障害

第6章 拡散的思考
【一般的な診断名】シゾイドパーソナリティ障害、統合失調症、統合失調感情障害

第7章 関係性を持ちにくい
【一般的な診断名】自閉症スペクトラム障害

第8章 脳の特異性の未来

謝 辞


著者紹介

ゲイル・サルツ(Gail Saltz, M.D.)
ワイル・コーネル医科大学ニューヨーク・プレスビテリアン病院精神科臨床准教授。精神科医、コラムニスト、ベストセラー作家、テレビ・コメンテーター、雑誌寄稿者。パレード、レッドブック、ウーマンズデイ、ニューヨーク・タイムズ等の各紙誌に寄稿するほかに、「オプラ・ウィンフリー・ショー」「デイトライン」「FOXニュース」「アンダーソン・クーパー」「トゥデイ」「グッドモーニング・アメリカ」などテレビ出演も多数。2011年にノーベル物理学賞を受賞した天体物理学者のアダム・リースを弟に持つ。家族とともにニューヨーク在住。

ページのトップへ


関連書籍


女性脳の特性と行動

トレーダーズショップから送料無料でお届け


ウィザードブックシリーズ - 現代の錬金術師シリーズ - パンローリングライブラリ -
ウィザードコミックス
- 電子書籍 - 投資セミナーDVD - オーディオブック -
トレーダーズショップ 日本最大の投資家向け専門店
-
Copyright (C) Pan Rolling, Inc. All Rights Reserved.