traders_world_2021_sp


ご参加登録(無料)

トレーダーズレポートプレゼント

「お申し込み」ボタンを押して、アンケートに回答のうえお申込みを完了してください。
お申し込み後すぐに自動返信にて確認メールをお届けしますので「info@panrolling.com」のドメインの受信許可設定をお願いします。
開催日の2日前までにご登録の電子メールで視聴ページをお知らせします。 (個人情報保護指針)



お知らせ

特典:トレーダーズレポート執筆者

「マーケットの極意」石原順
「システムトレードのアイデアと検証」岩本祐介
「イベント投資のアイデア」羽根英樹
「エネルギー市場の動向」松本英毅
「大学基金運用【大学ファンド設立】」たけぞう

※ご登録いただきました電子メールアドレスに会期中に不定期配信いたします。再配信の予定はありませんので予めご了承ください。

  

配信アーカイブ
(※予告なく公開終了する場合があります。)


11月15日(火)16:00 - 16:40 「夢の対談 雑草魂」上原浩治×テスタ
ラジオ日経 第1「キラメキの発想」で再配信しました。

11月09日(火)20:00 - 21:00 「短期売買の神様 芸術的な原油トレード(The Art of Trading Crude oil)」ラリー・ウィリアムズ、成田博之
この市場を動かすものは何か?供給と需要をどのように測定するのか? 原油の生産者とユーザーに従い、原油価格の季節パターンを理解した上で、 原油のベストなトレード日を探ります。上級者向けのラリーの解説とともに成田博之さんによる分かりやすい説明を加えることで理解を深めます。(※後日の録画配信はありません)

11月06日(土) 16:00 - 20:00 テスタ、上原浩治、高橋ダン、相場師朗、エミン・ユルマズ
「株も原油も技術だ」相場師朗
「夢の対談 雑草魂」上原浩治×テスタ
「グローバルマーケットと個別株戦略」高橋ダン
「世界経済と市場の見通し」エミン・ユルマズ

11月04日(木) 20:00 - 20:50 「マクロ経済とセクター分析、銘柄研究」田代岳、坂本慎太郎
マクロ経済から株価が変動する要因である円安と金利利上げ(金融引き締め)からの出口戦略を探ります。また経済指標を振り返り、21年3月期2Q決算の解説を踏まえ有望銘柄の検証を行います。全体像としてのファンダメンタルズからセクター動向、個別株に落とし込むことで勝率を高める道順を解説します。

11月01日(月) 18:30 - 19:20 「優位性のあるエントリー入門」岩本祐介
あることに気をつけてエントリーを行うだけで、長期的に損益を改善することができます。特に短い分足を見てトレードを行うデイトレーダーには気を付けてもらいたい点を解説します。エントリーを行う際に気を付ける基本からそのルールを改善するための方法までをお伝えします。

10月29日 「黄金の季節の到来?今年も年末高はあるのか?」石原順
NYダウは、年始1月の30,627ドルから10/22までの30,627ドルまで約20%の上昇となり近年でも高い騰落率でした。20年3月には感染拡大でNYダウが20,000ドルを割れてから押し目はあったものの強い上昇トレンドであったことは今となっては明白です。 トレンドフォローを軸として年末までのチャンスと、インフレ(原油高)と株高は共存できるのかなどを解説します。

10月28日 「エネルギー価格の継続的な高騰があたえる影響」永濱利廣
経済再開の期待の現れと思われていた足元のインフレ圧力は、半導体不足やサプライチェーンの機能不全を背景に短期的という見方に疑問符を投じています。さらに、原油を初めとするエネルギー価格の高騰がこれに加わったことで、金融引き締めのタンスを整えつつあった世界の主要中銀の政策には今後、どんな影響を及ぼしてくるのでしょうか?

10月27日 「物流不安が年末商戦に大打撃!?ボラの歪みも米国株に黄信号」日経OP売坊
11、12月限SQ日までの注目イベントや高い確率で大きな問題を引き起こすにも関わらず軽視されている事象「グレイ・リノ」を検討するほか、物流不安と物価上昇と年末商戦、米国株の割高を示す指標、衆院選前後のオプション戦略などをお伝えします。

10月26日「選挙で何が変わる?政策関連銘柄」たけぞう
「政策に売りなし」「国策に売りなし」。日本経済の立て直しに国家予算が配分されることで関連する市場や業種が拡大することが期待されます。
部門別売買動向や大量報告書などのお金の流れを確認しながらテーマを探っていきます。

10月25日「荒れる衆議院選!?オプションディスカッション」日経OP売坊、守屋史章
総選挙期間中は株高となりやすいアノマリーがある一方で、衆院選で与党が大敗するなど一般予測と反したときオプション取引はリスクヘッジや利殖として大きな効果を生みます。
原油高、中国恒大集団の債務問題、金利上昇などの不安要素が大きい時期だけにオプションで戦略を立てます。

  

開催概要

名称

トレーダーズワールド2021 総合取引所一周年&CME原油先物上場記念イベント

主催社

日本取引所グループパンローリング株式会社トレーダーズショップ

協賛社

岩井コスモ証券| auカブコム証券| SBI証券| 岡三オンライン証券| 岡地株式会社| 光世証券| コムテックス| サンワード貿易| 日産証券| フィリップ証券| フジトミ証券| 北辰物産| 松井証券| マネックス証券| むさし証券| 豊トラスティ証券| 楽天証券|

開催期間

2021年10月25日(月)〜11月6日(土)

開催場所

オンライン開催
※各視聴ページは開催2日前までに電子メールでご案内します。

特典

「トレーダーズレポート」プレゼント
※不定期にて電子メールで発行いたします。特典に関してはお問い合わせをご遠慮ください。

視聴

無料

問合せ先

パンローリング株式会社 電子メール:info@panrolling.com

※お断り

都合により講演者および講演内容が予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。
また止むを得ない事情により講演が中止および延期する場合がございます。
プログラムの追加・訂正は随時ホームページよりご案内いたします。
中継には万全を期していますが、映像・音声が乱れる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

講義の録音、録画、転載などはご遠慮ください。
運営を妨げる行為や他のお客様に迷惑となる行為は禁止いたします。

協賛社から金融商品取引契約の締結を勧誘する行為、目的のある資料を配布することがございます。

商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。
各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、当該商品等の契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。