パンローリング広報 2021年
過去に掲載された新聞・雑誌や活動をご紹介します。

Home << 2020年 >>

第24回 文化庁メディア芸術祭 受賞作品展でご覧いただけます

「第24回 文化庁メディア芸術祭」のマンガ部門 審査委員会推薦作品に『完全版マウス』が選ばれ、受賞作品展にて展示されました。

第24回 文化庁メディア芸術祭 受賞作品展
会場:日本科学未来館
期間:2021年9月23日〜10月3日
入場無料。来場には予約が必要です。詳細はこちら



『マーケットの魔術師』が掲載されました

ウィザードブック19『マーケットの魔術師』が、日経ビジネス文庫『「不確実性」超入門』(田渕直也著、日経BP刊)巻末の「より詳しく学ぶためのブックガイド」にて、不確実性の宝庫であるマーケット関連の読み物の1冊として紹介されました。

聖教新聞に著者インタビューが掲載されました

聖教新聞に『アウシュヴィッツを生きのびた「もう一人のアンネ・フランク」自伝』の著者イーガー博士の特別インタビューが掲載されました。(2021年8月25日)

アウシュビッツを生き延びた心理学者 エディス・エヴァ・イーガー博士


中田敦彦のYouTube大学様に取り上げられました

フェニックスシリーズ117『心に刺さる「物語」の力』を中田敦彦のYouTube大学様にご紹介いただきました。(2021年8月21日)

【ストーリーの伝え方 杰瓦忙匹気詈語を制する者は人生を制する(Stories That Stick)
【ストーリーの伝え方◆杆果的な4種類のストーリーを使い分ける(Stories That Stick)


日本経済新聞に紹介されました

証券分析』、『〔新版〕野蛮な来訪者』、『交渉の達人』が、日本経済新聞の「リーダーの本棚」にて紹介されました。(2021.07.05)

KKRジャパン社長 平野博文氏 「歴史に学び 未来を読む」(会員限定記事)


完全版 マウス

文化庁メディア芸術祭で審査委員会推薦作品に選ばれました

完全版 マウス――アウシュヴィッツを生きのびた父親の物語』が、第24回 文化庁メディア芸術祭 マンガ部門の審査委員会推薦作品に選ばれました。(2021.03.12)

文化庁メディア芸術祭 マンガ部門


日本ディスレクシア協会様にオーディオブックを無償提供いたしました

一般社団法人日本ディスレクシア協会様に、弊社制作オーディオブックの無償提供をはじめました。ディスレクシアによる読みにつまづきを持つお子さんや保護者、指導者の方を対象に、オーディオブックによって読書の楽しみを知る機会を増やし、教育の材料として活用されることを目的としています。(2021.2.1)

一般社団法人日本ディスレクシア協会




当社への取材お申込み info@panrolling.com