パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

ウィザードブックシリーズ Vol.287

パンローリング発行書籍indexへ  ウィザードブックシリーズ一覧へ

【新版】リスクの心理学 不確実な株式市場を勝ち抜く技術 【新版】リスクの心理学
不確実な株式市場を勝ち抜く技術

著 者 アリ・キエフ
訳 者 平野誠一

2019年9月発売
定価 本体1,800円+税
四六判 440頁
ISBN 978-4-7759-7256-4  C2033

トレーダーズショップから送料無料でお届け


著者紹介目次

適切なリスクを取るためのセルフコントロール法

本書では、「リスクを取る意欲の分析」「リスクを管理する方法」「トレーダーを襲う病的なパターンに対処する方法」を中心に解説する。

世の中には、大きなリスクを取っても売買ルールどおりに平然と実行するトレーダーと、分析では決して引けを取らないが、いざ実践となると実行できないトレーダーがいる。本書は、その理由に迫り、トレーディングの成功を妨げる要素について解説している。リスクや様々なストレスへの感情的な反応に惑わされることなくトレーディングを行うためのテクニックや原則を伝授する。

著者のキエフは、数多くのトレーディング・ケーススタディを活用して、投資家の心理学と定量的リスク管理手法のギャップを埋めるリスク管理プログラムの概要を説明した。専門家のアドバイスと市場状況の実例に満ちた本書は、次のような課題に対処することにより、不確実性と予測不能性に直面したときに行動を起こすことができる。

リスクを取ることは決して危険なことではない。「リスクを回避する」という通常の流れから脱却し、積極的に活用できるようになろう。段階的なアプローチを経験し、リスクに関する新しい視点を得ることによって、トレードの成功率を高め、利益率が増すだろう。本書が読者の運用成績向上に役立つことを願ってやまない。

※本書は、2003年にダイヤモンド社から出版された『リスクの心理学―できるトレーダーは、なぜ不確実性に勝てるのか』に加筆・修正し、新装版として刊行したものです。


著者紹介

アリ・キエフ(Ari Kiev)
1934年生まれ。精神科医で、ストレス管理とパフォーマンス向上が専門。1990年からトレーディングのコーチを始め、株式や債券などのトレーディング成績向上を目指した研修プログラムの開発により、金融界で名声を博す。ベストセラーとなったものを含め、多数の著作がある。開業医として活動するかたわら社会精神医学研究所の所長を務め、経済専門ケーブルテレビチャンネルのCNBCなどの番組に出演するなど幅広く活躍した。ジャック・シュワッガー著『マーケットの魔術師株式編』(パンローリング)では、ウォール街に本拠を構える複数の有力ヘッジファンドの成功に貢献した人物として紹介されている。これまで『トレーダーの心理学 トレーディングコーチが伝授する達人への道』など著作とDVD『魔術師たちのコーチングセミナー』(以上、パンローリング)が日本語訳出版された。2009年、逝去。

訳者紹介

平野誠一(ひらの・せいいち)
1966年、愛知県生まれ。上智大学経済学部卒。銀行勤務などを経て、経済・金融・ジャーナリズムの分野の翻訳に携わる。主な訳書に『リスクの心理学 できるトレーダーは、なぜ不確実性に勝てるのか』、『バフェットの投資原則 世界No.1投資家は何を考え、いかに行動してきたか』、『バフェット流投資に学ぶこと、学んではいけないこと 個人投資家にとっていちばん大事なノウハウ』、『ドラッカーはなぜ、マネジメントを発明したのか その思想のすべてを解き明かす』、『高齢者が働くということ』、『ピーター・リンチの株の法則』(以上、ダイヤモンド社)がある。

目次

はじめに

序章 目標を達成できない本当の理由
何が勝者と敗者を分けるのか/過去の経験が未来を縛る/リスクはコントロールできる/利益の大半は、ごく一部の売買から生まれる/利益に的を絞る/リスクを取る能力を高める/一生懸命なのに結果が伴わないのはなぜか

第I部 リスクの本質

第1章 リスクとは何か
リスクなくして利益なし/リスクを量で把握する/不確実性をどの程度まで許容できるか/「バイ・アンド・ホールド」は常に正しいか/投資家とトレーダーの違い/一日単位で目標を設定する/リスクを取るときの カギは何か/トレーディングの心理を理解する/リスクを取る決断と感情の関係/問題を特定する◆実践の手引き

第2章 トレーディング・アプローチを理解する
リスクを取る際に働く心理/コミットメントの力/「やってやる」と宣言する/信念を持つ/一日単位で目標を設定する/短期的アプローチと長期的アプローチの違い/ゴールを意識した戦略を取る◆実践の手引き

第II部 リスクの問題

第3章 自分の感情にどう対処するか
過去が現実を見えなくさせる/自分を縛っている原則/恐怖心を克服する/トレーディングの感情を分析する/自分の失敗を情報としてとらえる/リスクをあるがままに受け入れる◆実践の手引き/ストレス反応を理解する/新しい常識をつくり出す/不安を克服する/自分の反応を自分のものと認める◆実践の手引き/怒りの感情に対処する◆実践の手引き/集中力を持続する/自分の感情を受け流す◆実践の手引き

第4章 流れに身を任せる
トレーディングとスキー/意識して流れに身を任せる/完璧主義と戦う◆実践の手引き/「心の会計」を克服する◆実践の手引き/決定マヒと戦う◆実践の手引き/柔軟に対処する◆実践の手引き/塩漬け◆実践の手引き/横並び現象/ゲーム理論の本質/合理化をやめる◆実践の手引き/今こそ行動せよ!

第III部 リスクと性格

第5章 受け身なトレーダーの共通点
さまざまなトレーダーの特徴/慎重なトレーダー/怖がりなトレーダー/自信のないトレーダー◆実践の手引き/結果に対するコミットメント/本物の活力/すでに持っているものを改めて選ぶ/欠けているものを見つ ける

第6章 ハイリスク・トレーダーを解剖する
リスクを好むトレーダー◆実践の手引き/解決策◆実践の手引き

第7章 達人トレーダーの秘密
達人と凡人との違いは何か/達人トレーダーの特徴/達人トレーダーは大量のデータに目を通す/自分のスタイルを微調整する能力/達人の域に近づくには/新しい視点をつくり出す/ビジョンを追求する/自我を解放する◆実践の手引き/進歩の度合いを測る◆実践の手引き

第IV部 リスクを取る

第8章 大きなリスクを取る
投資資金を増やす/統計資料の価値を理解する◆実践の手引き/特殊なテクニックを使う◆実践の手引き◆実践の手引き引き

第9章 失敗を成功に変える方法
恐怖心をどう扱うか/失敗をいさぎよく認める/失敗したときの感情を制御する◆実践の手引き/ピンチをチャンスに変えるために/勝ちパターンを再現する/結果にこだわりすぎる弊害/計画を思い出す

第10章 データ分析には何が必要か
ビジョンが行動を促す/データ分析の重要性を知る/重要な情報を見極める/ビジネスモデルを理解する/相場の材料に注意を払う/目立たないデータの裏を読む/テクニカル分析を利用する/市場の性格を尊重する◆実践の手引き

第11章 リスクに立ち向かう三種類の道具
過去の考え方と決別する/コーチに相談する/コーチングの成果/チームワークを活用する◆実践の手引き/自分が必要とされているという意識/チームワークにも限界があることを理解する/トレーディングシステムを利用する/システム・トレーディングの利点は何か/奇跡じゃない、やればできる/シグナルを無視するな

終章 まず、やりたくないのにやっていることがないかを考えよう
ふたつの基本を守れるか/やりたくないのにやっていること/なぜゴールを設定するのか/完璧を求めるな/成績を重視しすぎるな/失敗を見つめる勇気を持て

謝辞

訳者あとがき

ページのトップへ



利食いと損切りのテクニック

ゾーン

トレードのストレス解消法

新版 魔術師たちの心理学

「恐怖で買って、強欲で売る」短期売買法


トレーダーズショップから送料無料でお届け
ウィザードブックシリーズ - 現代の錬金術師シリーズ - パンローリングライブラリ -
ウィザードコミックス
- 電子書籍 - 投資セミナーDVD - オーディオブック -
トレーダーズショップ 日本最大の投資家向け専門店
-
Copyright (C) Pan Rolling, Inc. All Rights Reserved.