投資家セミナー - Pan Rolling
パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで
Pan Rolling 投資家セミナー


インターネットとPCがあれば場所を問わず簡単に参加できる!! オンラインセミナー

【講師 オプション倶楽部】 利益率と勝率の高かった オプション倶楽部の売買戦略の解剖《オンデマンド配信》  

利益率と勝率の高かった オプション倶楽部の売買戦略の解剖

《2008年10月29日(水)〜11月9日(日) オンデマンド配信》


■視聴方法

(1) →こちらをクリックしてください。

(2) ログイン画面が表示されます。
メールアドレスとパスワードを入力してログインボタンを押してください。

(3) オンラインセミナー専用の映像が自動的に受信されます。
(配信期間中でしたらいつでもご覧いただけます)

オプション倶楽部では、マーケットの熟練者たちの取引戦略をニュースレターで 取り上げています。
すでに売り買いを識別できる優れた分析手法についてよく知っているトレーダーも 少なくありません。

しかし一方では理論的には理解しているつもりなのに、
結果が異なってくる場合もあるようです。

実際、戦略の本質について誤解と矛盾した信念を抱いている場合があるようです。
もちろん全ての戦略が万人向けではないのは当然のことです。

ニュースレターで取り上げるものは過去の実績に基づいた戦略ながら、
間違いを犯す場合もあります。
しかし、トレードで成功を収めるカギは、
マーケットが次にどうなるか知るはずもないし、気にしてもいない。

重要なことは、「自分」が次にどうしたよいか知っているのです。
そこには決定的な違いがあります。

たとえば、オプションの売り戦略では、

  1. 「売り戦略」はオプション取引戦略の中で、数学的確率・統計の優位性を最もよく利用することが可能。
  2. オプションの価格構造の優位性を最もよく利用することが可能。
  3. オプションの商品構造(タイムディケイ)から収益を得ることが可能。
  4. 相場の世界で最も困難な売買タイミングの依存度が非常に低い。

一方、同戦略の難しさは、「リスク管理」、「資金管理」につきます。
だが、やはり、ここでも成功の秘訣は、
「自分」が次にどうしたよいか知っていることです。

本セミナーでは、
オプション倶楽部のニュースレターを解剖して、フラッシュバックすることにより、
あらゆる戦略の想定とリスク、資金管理を学んでいただく予定です。

オプション倶楽部の力を最大限に活用し、大きく飛躍してほしいと考えています。


対象市場:米個別株オプション・株価指数オプション


米国株式市場急落!! (ブログから抜粋)

昨夜(9.29)は米国の金融安定法否決を受けて、
米国株式市場はダウージョンズ株価指数ベースで1987年以来の大幅下落を見た。

我々はこれを予測できたわけではないが、
オプションでは株式投資や株式トレードとは全く異なる「ゲーム」を行っているので、あらかじめ、同行動を取るべきか知っていた。

以下に、その典型的な例の一つを紹介しよう。

多くの株式(すべてではない)は、
下落に伴いインプライド・ボラティティ(IV)が上昇する。

(1998年に破綻したヘッジファンドLTCMは株式のボラティリティは平均して15〜20%に落ち着くので、これより高いボラティリティを売ることで長期的に利益をあげることができる言って株式のボラティリティを売る戦略を実行していたが、それは誤った考えだ!)

チャートは右図が株価、左図はボラティティの推移を示している。

株価の下落とボラティティの動きが逆の方向を示している。
株価下落による心理(恐怖)がIVを大きく上昇させている。
重要なことは、
これが昨夜の市場全体の急落より前に起こっていたということだ。

株式市場とは異なる「競技場」には、
異次元のゲームのやり方で、このような金融危機と呼ばれる状況の中で比較的容易に利益を上げる手段があるのだ。


《プログラム》

■オプション倶楽部の戦略

・売り戦略について
・オプションの買い戦略について
・スプレッドについて

■現在の市場

・DIA(ダウジョーンズ連動型ETF)
・日経225
・TLT(米長期債券連動型ETF)
・FXY(日本円:通常のレート表示の逆数;例1ドル=102年→1円=0.009804ドル)

■過去のニュースレターより


■オプション倶楽部

    2005年7月に発足した会員制のオプション勉強会。一般の投資倶楽部や投資顧問と異なり、倶楽部会員に対して投資助言を行うのが目的ではない。会員のオプションに関する知識を向上させ、オプション取引の実践能力や取引技能を高めること、会員自らの力でオプション取引によって利益をあげる能力を身につけ、さらにその能力を継続して磨くことを目的にしている。
    発行されるニュースレターは、「米国株式、株価指数、LEAPS(米国長期オプション、日経225、日本円通貨オプション、日本銘柄ADR(預託証券)オプション」など、他では見ることができない多種多様な内容で発行される。
    さらに、オプション初級者のためのコースを設け、オプションの啓蒙活動も行っている。

    オプション倶楽部サイト http://www.optionclub.net/



【ご注意】

※視聴に関しては無保証、無サポートになりますので予めご了承ください。
※オンデマンドセミナーは、同時アクセス数に制限がございますので、アクセス集中時には、ご覧いただけない場合があります。
その場合は、時間をおいて、再度 アクセスをお願いします。
※公開されるセミナーは教育目的のために行われるものであり、売買を勧めるものでがありません。
その判断はすべて自己責任で行われるべきであり、そのいかなる結果にも当社は責任を負いません。


主 催 パンローリング株式会社 オプション倶楽部
配信日時 2008年10月29日(水)〜11月9日(日)
受講料 ■一般:10,500円(10,000円+税)

■オプション倶楽部会員様:3,150円(3,000円+税)
※会員様はオプション倶楽部にログイン後にお申込ください。

→オプション倶楽部会員のお申込はこちら

お申し込み期限 定員になり次第、受付を終了させていただきます。
お問合せ先 パンローリング株式会社 TEL:03-5386-7391 FAX:03-5386-7393
電子メール:info@panrolling.com
※お断り 都合により講演内容が予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。 また止むを得ない事情により講演が中止および延期する場合がございます。 プログラムの追加・訂正は随時ホームページよりご案内いたします。
接続テスト

必ずご確認下さい

接続テストは、こちらから

上記リンク内の、チャートギャラリー操作方法のサンプル映像がご覧いただければ、 当日は問題なくオンラインセミナーを受講できます。

■「オンラインセミナー」とは

「オンラインセミナーセミナー」は、インターネット上でセミナーをご覧いただけるものです。 インターネット(ブロードバンド)環境さえあ れば、遠隔地の方でも移動中でも、出張先やカフェなどでもご覧いただけます。専用機器やソフトは不要です!

■ネットセミナーに参加するためには、以下のようなインターネット環境が必要です。

1)パソコンのOSの種類
Windows 2000 / XP
Vista

2)ブラウザーの種類

インターネットエクスプローラー(IE)5.5以降のブラウザー

2)ブラウザーの種類

インターネットエクスプローラー(IE)5.5以降のブラウザー

3)パソコンの機種

CPU:Pentium彊幣
メモリー:128MB以上推奨(Windows XPの場合は、256MB以上)
音声が聞こえる機能

4)回線の接続状況

帯域:ADSL以上の安定したデータ受信ができる環境

会社内など複数台のコンピュータを利用している場合、速度や保安措置のため ご覧いただけないことがあります。ネットワーク管理者にご相談ください。

お友達にも教えてあげる

その他のセミナー