投資家セミナー - Pan Rolling
パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで
Pan Rolling 投資家セミナー



為替マーケットのテクニックとリスク管理セミナー(年間為替予測付き)

お申込を締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

→収録DVDのお申込はこちら


年間為替予測付き!!
(ギャン理論+講師独自分析)



中原駿レポート

FX市場が大きく変化する ― 新しい時代のFXトレードの売買戦略 ―

なぜ新しい相場参加者を知らなければならないのか?

  • 新興諸国の中央銀行・SWF
  • 中進国の輸出企業ーダイナミックなヘッジ行動ー
  • マージン・トレーダー
  • デリバティブの形態をとる投資・ヘッジ行動
彼らは、こちらの手の内、行動形態・様式を知っている。
当然、こちらも、ゲームのプレイヤーの行動形態・様式を知らなければ、 ゲームは不利な展開になる。

既に一時代を築いた売買戦略は通用しなくなった。

彼らの優位性とシステム(コンピューター)に勝つためには、 彼らには出来ない新しいトレード法の確立とコンセプトが必要だ。

本DVDでは、10年先でも通用する新しい行動方法と売買戦略を解説する。

プログラム

    1.New Kids In Town-為替相場の新しい参加者とその投資行動-
    2.「キャリー・トレード」の本質、その性格
    3.デリバティヴに関して知っておかねばならないこと
    4.短期トレードに関するいくつかの新しいアイデア

      ボラティリティストップ
      キープライス
      ランナウェイポイント
      リバーサルゾーン

    5.週足と月足ベースでのトレンドフォロー
    6.「ドル円」「ユーロドル」年間予測
    7.短期トレーダーにとっての資金管理とは


------- 詳 細 -------
    新しい市場参加者とは
    新興諸国の中央銀行
    -外貨準備を急増させ、そのポートフォリオは為替相場に大きく影響している。
    新興諸国のSWF(1)(2)
    マージン・トレーダー
    デリバティブを駆使した投資家
    キャリー・トレード(1)その主体
    キャリー・トレード成功の条件(1)(2)
    デリバティブについて(1)短期トレーダーが知っておかねばならないデリバティブの知識
    デリバティブについて(2)通貨オプションのスマイル・カーブ、ドル円マーケットの分布
    特性
    短期トレードに関する新しいアイデア
    ボラティリティストップ(1)〜(3)
    ボラティリティトレード(1)〜(5)
    キープライス(1)〜(3)
    キープライス・リトレースメント
    ランナウェイポイント(1)〜(4)
    ラインブレイクアウト(1)〜(3)
    リバーサルゾーンとアングル(1)〜(5)
    なぜ従来のコンセプトが通用しないのか
    なぜ時間的・サイクル的概念が必要なのか
    “ドル円”という特殊性
    “為替相場”という特殊性
    為替相場をトレードする難しさ
    為替相場をトレードする優位性
    ニューコンセプトの概要
    新トレードに共通する準備(1)(2)
    月次計画のポイント
    月次計画の実践例(1)サイクル
    月次計画の実践例(2)サブシナリオ
    月次計画の実践例(3)価格判断
    月次計画の実践例(4)短期シグナル等
    月次計画の実践例(5)アニバーサリーデイト
    月次計画まとめ(1)
    月次計画まとめ(2)
    週次計画のポイント
    週次計画の実践例(1)サイクル
    週次計画の実践例(2)サイクル
    週次計画の実践例(3)ターゲット
    週次計画の実践例(4)短期パターン
    週次計画の実践例(5)ポイント
    週次計画の実践例(6)曜日計画
    週次計画の実践例(7)アニバーサリーデイト
    週次計画まとめ(1)
    週次計画まとめ(2)
    新トレード手法について
    新短期トレード手法 (1)Once a Week
    短期トレーダーにとっての資金管理 銑

※目立ちなくないという講師の希望により、セミナー以外で顔を出すことはありません。
講師紹介

中原駿(なかはら・しゅん)  →ブログ

祖父はソニー、母はパイオニアで財をなした投機の家系で育つ。相場歴20年以上のトレーダーであり、ラリー・ウィリアムズ、トム・デマークの戦略にも精通しており、その技術は誰もが認める。為替、商品、債券、株式市場など多くの市場で、そのアイデアと実践を繰り返し成果を残している。めったに表舞台には登場しない。
サブプライム問題で大損失を被った友人の嘆願により本セミナーの実現がなった。
パンレポートの執筆のほか、訳書に『ギャンの相場理論』(日本経済出版社)、『相場心理を読み解く出来高分析入門』(パンローリング)、 DVDに「実践!! 為替の短期売買セミナー」などがある。


■ご参加者様のお声

満足度100%!! →「とても満足」52.4% 「満足」47.6% 「不満」0 「とても不満」0

  • 長期計画をした上で短期パターンを見るということ
  • 予測と建玉は別ということ
  • マーケットの変質について
  • すべて良かったです
  • 月次、週次計画
  • 為替マーケットの変化、それに対応する手段を提示いただいたこと
  • ヘッジファンドやロボットの話は良かった
  • オフレコの話は他では聞けない
  • ロボットが相手だということ
  • ドル円の構造的な特徴を説明していただいたのが良かったです
  • オプションに関することを予めもっと勉強しておけばよかったと思いました。 それに関しての話がけっこうあったので
  • 為替市場がいかに洗練された市場かということ
  • 本日じゃないと聞けない話
  • 計画することが大事
  • システムが廃れて、また復活するということ
  • 中長期のトレントドの把握についての説明、前回同様実践的なないようだったと思います。
  • すべてにおいて素晴らしいと思った。近い将来続編を希望します。
  • 為替市場が激変したとのこと。
  • 東京の終値が機能するとは思いませんでした。
  • 実践的なテクニックをチャートを踏まえて多く示していただいても良かった。
  • 難しい内容の場合、用語集があったらもっと良かったと思う
  • とても興味深く、勉強になるセミナーでした
  • 現況のマーケット環境も含め、また新たな外国為替の魅力を発見しました
  • 貴重な機会をありがとうございました
  • 中原先生のセミナーを行ってもらったのは本当に嬉しかった。 出来たら近い将来、日経平均もお願いしたい。

    (■前回参加者のご感想はこちら)

    →収録DVDのお申込はこちら


    お友達にも教えてあげる

    その他のセミナー