パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

ウィザードブックシリーズ Vol.24 

パンローリング発行書籍indexへ  ウィザードブックシリーズ一覧へ


賢明なる投資家【財務諸表編】
企業財務が分かれば、バリュー株を発見できる


電子ブック版

定価 本体 3,800円+税/四六判上製本・208ページ
ISBN4-939103-46-3 C2033/2001年10月25日発売

著者●ベンジャミン・グレアム、スペンサー・B・メレディス
訳者●関本博英

電子書籍版はこちらからどうぞ
(新規タブでamazonのkindle版ページが開きます)


◆目次 | まえがき | 読者のご意見・ご感想 | 関連記事 | 読者からのご意見

ベア・マーケットでの最強かつ基本的な手引き書であり、「賢明なる投資家」になるための必読書!
ブル・マーケットでも、ベア・マーケットでも、儲かる株は財務諸表を見れば分かる!

 1937年に初めて出版されたこの小著は、伝説的な投資家であるベンジャミン・グレアムが著した企業の財務報告書分析に関する永遠の手引き書であり、今日まで熱狂的な支持を勝ち得てきた。この『賢明なる投資家【財務諸表編】』の1937年版は長らく絶版になっていたが、今日の多くの投資家にとってはこれまで以上に貴重なものである。不朽の初版本を忠実に復刻したこの小著では、巨匠のオリジナルな原文がそのまま再現されている。そして、当世の伝説的な相場師のひとりであるマイケル・F・プ ライスが、グレアム(グラハム)のこの小著の不滅の価値をたたえる序文を添えている。

 ベンジャミン・グレアムは20世紀で最も偉大な投資界の思想家と呼ばれている。投資家の師匠として、株式分析の先駆者として、そして多くのスーパースター投資家の指導者として、グレアムの右にでる者はいない。

座右の書ともいうべきグレアムのこの小著は、財務諸表を解釈・理解するときの永遠の手引き書である。長らく絶版になっていたが、グレアムのほかの傑作である『賢明なる投資家』『証券分析』と並んでようやく日の目を見ることができた。おカネにも代え難いこれら3冊の貴重な著書は、グレアムの思想とそのバリュー投資を理解するためのカギとなるものである。
 この小著に盛り込まれたグレアムのアドバイスは、60年前と同様に今日でも生き続けており、また多くの先見力に満ちている。グレアムは「まえがき」で次のように述べている。「もし投資家の皆さまがその企業の現在の財務状態と過去の業績について正確な情報を得ることができれば、その企業の将来の可能性を判断するうえで万全の備えができたといえるだろう。これこそが証券分析の本来の役割と価値なのである」
 グレアムの最高傑作である『証券分析』のちょうど3年後に書かれた本書は、わずか数ページを読み進むだけでもバリュー投資に関する巨匠の思想の心髄に触れることができる。読者の皆さんはこの小著を通じて、企業のバランスシート(貸借対照表)と損益計算書の分析法を習得し、その財務状態と業績の記録について深く理解することができるだろう。グレアムはこのなかで、あらゆる企業の財務的な健全さと経営的な安定さを判断するうえで、読者のだれもが応用できる簡単なモノサシを紹介してい る。


■著者紹介

○ベンジャミン・グレアム(Benjamin Graham)
 バリュー投資の父であるベンジャミン・グレアムは、おそらくやあらゆる時代を超えて投資界に最も大きな影響力を及ぼした人物である。この小著は現代の証券分析の基礎となるものであり、ほかの二大傑作である『賢明なる投資家』(1949年刊)および『証券分析』(1934年刊)と並び、広くビジネス界で今日まで読み継がれてきた投資関連書籍の古典的なベストセラーである。グレアムの生涯とその著作は、ウォーレン・バフェット、マイケル・F・プライス、ジョン・ネフなど今日で最も大きな成功を収めた多くの投資家にインスピレーションを与えている。

 <履歴> 1894年5月8日 ロンドン生まれ。
1914年アメリカ・コロンビア大学卒。ニューバーガー・ローブ社(ニューヨークの証券会社)に入社
1923-56年グレアム・ノーマン・コーポレーション社長
1956年以来カリフォルニア大学教授、ニューヨーク金融協会理事、証券アナリストセミナー評議員を歴任する。
1976年9月21日 没

○スペンサー・B・メレディス(Spencer B. Meredith)
 スペンサー・B・メレディスは、ニューヨーク証券取引所協会の証券分析のインストラクターである。

○マイケル・F・プライス(Michael F. Price)
 フランクリン・ミューチュアル・アドバイザーズ社のマイケル・F・プライス社長は、大きな成功を収めたミューチュアル・ファンドの投資プログラムの指導に当たっている。

■訳者/関本博英(せきもと・ひろひで)

上智大学外国語学部英語学科卒業。時事通信社・外国経済部を経て翻訳業に入る。国際労働機関(ILO)など国連関連の翻訳をはじめ、労働、経済、証券など多分野の翻訳に従事。



原書:『The Interpretation of Financial Statements




■関連記事

日経ヴェリタス(2008年7月20日号)の『賢者に学ぶ株式投資』で、グレアムおよび『証券分析』について記載されています。

←クリックいただくと、記事がご覧いただけます。

●グレアム関連書籍


証券分析

賢明なる投資家

新賢明なる投資家(上・下)

株の天才たち

その他関連書籍


バフェットからの手紙

最高経営責任者バフェット

麗しのバフェット銘柄

マンガ ウォーレン・バフェット

マンガ バフェットの師匠と相棒

投資参謀マンガー

ケン・フィッシャーのPSR株分析

読者からのご意見・ご感想

・企業を評価するという、株式投資にとって当然の行動の重要性を再認識することができた。
最先端金融工学とは一味違う新鮮さを感じた。
<男性 40代 会社員>


装丁:Cue graphic studio

Topへ