パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

浜口準之助New 林知之優利加太田 創羽根英樹 |  村居孝美 鎌田傳 片岡俊博 ニック 青木智(株の達人)

million club hilton webinar faber report 年率20%を長期的に稼ぐ 日経225オプション教室 バカラ村式 FX短期トレードテクニック 225オプションディレクトツールキット たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ 石原順のメルマガ マーケットの極意 bbtk custom chart パンローリングチャンネル


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

一角太郎
証券投資から、パフォーマンスがよく安定したトレードを追求し、 システムトレーディングに目覚める。 商品での独自のシステムを研究し、 年率200〜300%以上をたたき出す。 月ベースでは勝率100%というシステムトレードを実践制作し、 その商先でのシステムトレードの素晴らしさや 相場の心理面など自らBlogも発信。 また、国際バンキングシステムのコンサルティングや 開発経験を数多く手がけ、世界の主要な金融都市を 飛びまわった経験をもつ。 IT会社の経営や教育事業、CRM(顧客満足マーケティング) の専門家という別の顔をもち著作も多い。
太郎のトレードは芸術だ!

仕掛け中毒に注意

2007年05月31日
トレードはそばに誰かいて
「おい、資金使いすぎでないかい?」とか
「今、損ギリだぞ!」とか
「まあ、落ち込むなよ」とか
言ってくれることはない孤独な作業。
大多数のトレーダーは自問しかない、
それをシステムのシグナルを相棒として
投資するのがSトレード。

デイトレ中毒・・仕掛けないとけいがすまない
中毒症には注意だ。

買うも良し売るも良し但し。

2007年05月29日
白金相場、
トレンドは下げ基調だが、急落という
ところまではまだ迷いがあるようだ。

といって今売りを仕掛ける勇気がない。
しかし相場に勇気という感情を入れることは
いいようにみえるが、勇気も度胸もやりきれない
思いも同じ感情の中身、ここは冷静に自分なりの
指標、羅針盤にしたがって買うもよし売るもよし。


そんなときはこんな
「クラシック・トランス曲」
でもどうぞ〜。一角太郎作曲の未完成曲です。
※無断転載はしないで下さい。






新ポは危ない?

2007年05月28日
ガソリン新ポ。 ゴムも。
新ポは変動が大きいので寄り付かないという
のが定説、
それでもよりつきたくなるのが人の常。

他限月をみずに新ポだけを追うデイトレであれ
ば新ポも旧ポも関係なし。

内部要因も外部要因もスイング以上の期間トレード
で影響するもので、デイトレは基本的に値を追う
トレードであるから、流動性の変化のみが影響を
与える。
出来高や気配枚数の変化が一番重要。


休日の「アメイジング・グレイス」

2007年05月26日
今日は土曜日。
そして来週の月曜日までNYは休み。
粗糖が起きたか!?。

トレードは芸術だ〜にあやかって、
お休みの合間に一角太郎が唄うアカペラでの

「アメイジング・グレイス」

でもどうぞ〜!!

↓をクリックしてください。








投資感情X時間X枚数

2007年05月25日
穀物穀物と書いて早1Wだが、未だ粗糖は
眠れる獅子か。

さて、トレードは時間というエネルギーを味方につける
ので、分〜時間〜日〜週〜月という順でそのエネルギー
は大きく、間違えると大きな痛手を乞う。

さらに、枚数がそれに拍車をかける。

時間X枚数(投資資金)この2つは、トレードスタイル
に大きく影響を与える爆弾といえる。

投資感情X時間X枚数・・これがトレード手法と連携
してはじめてパフォーマンスを生むはずだ。

海上運賃の上昇

2007年05月18日
が、国際輸入商品に影響を与えているという。
原油のここのところの上昇が夏場の
商品を押し上げるのか、日経225にも影響
さらに円安ときている。

相場展開が醜い時

2007年05月17日
どんな銘柄でもチャートをみれば
普段の美しさがあるかどうか、経験者なら直感する。
流れに歪があると、変に感じるハズ。
そういう日は

「手の内があわない日」

となって、自身の仕掛けに狂いを生じることも。
2,3度張ってみて腹の芯がどうも座らないとか
むしゃくしゃする時というのは
やられやすいのでトレードを休むのも一考。

システムトレードならばイレギュラーな日として
実行しない日となる。

相場展開が醜い日とは板が飛ぶし、
値動き振幅が荒かったり、
突発的な上下も散発し、支持、下値抵抗、
上値抵抗などの法度がききにくい。

前場勝率75%。


クリエイティビティ

2007年05月16日
今日も勝率100%のDT。リスクは資金量だけ。
低リスクでの小掬い小銭利食い。
楽天に書いているので、記載時間が楽天で設定
されるのでウソはかけない。
後で分析すればこうだったということは誰でも
できるが想定した価格を前もって設定して、
時間経過の後利を生むという現実をまのあたり
にすれば、あるいは損をすればその手法には
ごまかしがきかない。

システムトレードには3つの作成の仕方がある。

1つは、今やっている自己の裁量売買をシステム化する。
もちろん勝っている裁量でないとダメ。

2つは、今から新たにいろいろと指標を組み合わせ
たり、こねくりまわし過去の統計的優位を
みつけだす。

3つは、他人のシステムに工夫を加えてみる。

あなたはどうやって作成するのか。

/////////////////////////////////////////////
一角BLOG:
http://plaza.rakuten.co.jp/luckyfairies/




決め事

2007年05月16日
思った時が吉日。いや、吉時。
出動するタイミングは迷っていないほうが良い。

迷いは時間の浪費で時間はお金で=生命といってもイイ。
では迷いをなくすにはどうするか、

決め事を、作っておくことだ。ルールといって
もいい。この決め事が迷いを消し去ってくれるはずだ。

国が迷わないために法規があるように
人間というものは、ほっておくと惑いばかりを繰り返す。

さらにおしすすめて、良いルールをいかに導くか
がSトレの鍵。

これは試行錯誤と研究につきる。

勉強も研究もしない輩には吉日すら、おとずれない。


仕切り頃と仕掛け頃

2007年05月15日
ものにはタイミングあり。
トレードも同じ、シストレ設計でもこのタイミングが
すべて。
では、
タイミングを狂わせるものは何か?

・スリッページ
・欲

この2つ、スリッページは統計でなんとかなるとしても
欲だけは、どうしようもない。

システムの指示に従わないとすれば、監督に従わない
チームと同じ、負ける確率を上げるようなもの。

トレードは、単純な基本行為。
仕切り(利確と損ぎり)と仕掛け(買い売り)の
繰り返しにすぎない。 ・・・一角

個人Blogは↓
http://plaza.rakuten.co.jp/luckyfairies/

大小あれど波は同じ。

2007年05月15日
デイトレードというものは批判を浴びやすい
ものだ、投機とね。
でもトレードだろがディーリング行為だろうが、
お金の運用にはかわりがない。
預金だって、債券だって、投信だってね
すべてお金を預かった金融機関が運用して、
お客に還元しておまけにてら銭とって生きている商売
は企業として公認されている。
競馬たるもの公営!!!ギャンブルなのだ、
そこへいくとデイトレなんていうのは凄くまともな金融
の手法だ。
デイトレから短期売買とかスイングトレードでも皆同じ。

海にたつ波は大きかろうと小さかろうと、
同じウエーブのアナロジー、波に変わりはなし。 ハっ。

デイトレーダーよガンバレ!!!

勝てなければ意味がない

2007年05月14日
どんなにセミナーを受けようが、
本を読もうが勝てなければ

「弱犬の遠吠え」

にすぎない。
セミナーで絶対勝つ手法を学べるわけはない。
サイトを読んで評論に左右されるべきでない。

過信、思い込み、エイヤーとばかり資金を増やす行為
など、極端な実行や考えを捨て、相場の流れと、
身の丈資金と性格の合う銘柄をみつけ、
冷静な判断で淡々とつまらないと感じるほどの手法で
やれば、相場の勝率はあがる。
特に裁量を行う場合は、

「重要な習慣」

となる。
普通にみえる面白くないトレード手法ほど、継続に
難しいものはない、
もし、ずっと市場で勝っていきたいのなら、
極端、行き過ぎたこと、心の不制御これを今すぐ
止めること、ギャンブルはすべきではない。

・・・一角



トレードは芸術だ!

2007年05月09日
僕は音楽大好きな人種。
そのメロディやハーモニーなどトレードで誰しもが
みるチャートと同じで上にも下にもウエーブを描き
ながら行く。 そういう意味ではその流れの中で
仕掛ける、手仕舞うのである。 時間の経過で創造
される価格も音程も同じ・・・芸術といっても過言
ではないだろう。

ページのトップへ

関連する商品:


一角氏の新着商品

DVD システムトレード、アイデアと実践


過去のブログ

  • 09年03月
  • 08年12月
  • 08年11月
  • 08年02月
  • 07年10月
  • 07年09月
  • 07年08月
  • 07年07月
  • 07年06月
  • 07年05月