パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

浜口準之助New 林知之優利加太田 創羽根英樹 |  村居孝美 鎌田傳 片岡俊博 ニック 青木智(株の達人)

million club hilton webinar faber report 【オプション倶楽部】OP売坊戦略コース バカラ村式 FX短期トレードテクニック 225オプションディレクトツールキット たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ 石原順のメルマガ マーケットの極意 bbtk custom chart パンローリングチャンネル


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

塩坂洋一


ロビンスカップの日本版オンライン商品先物競技会にMystery Tigerのハンドルネームにて、第1回大会では297%の運用成績で4位、第2回大会では30%で8位、第3回大会では499,84%(半年で元本は六倍、同期間の日経平均はマイナス19.3%)の収益率で優勝するなど、素晴らしい運用成績を収めた真の実力者。株式先物・商品先物トレードの傍ら、業界紙への寄稿やラジオでもマーケットコメンテーターとして活躍。豊富な実践ノウハウを有しており、現在ではポピュラーとなったシーズナル分析、限月別アノマリー分析の先駆者として有名。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。

『投機術・覚書』

おいおい(笑)

04月21日
1日で切り返すなよ。
ゴムも白金もガソリンも・・・
わざわざ、節目を深く謂ったのに、皆我慢が
出来ないのだな。
お仲間・会員さんには、打診買いは謂ったが、
時間差で伝えないと、同じ時間に集ると値が
上がってしまうよ。(笑)
コメント投稿

チャンス到来

04月19日
強気の商品相場、買い推奨のゴム相場初め、同じく年初から
強気銘柄としていた白金、その他商品も軒並み急落している。
ゴムも上値ブレイクして、先限日足ベースで高値338円50銭まで
上昇し、なかなか利食い局面がなかったが、本日の急落オープン
324円60銭で漸くトレイリングストップが発動してポジションが
軽くなった。8月限の一部安値買玉以外、新甫300円発会から
急騰の9月限は総利食いだ。本日はそのあと、日中引値では
313円まで下がっており、ここは一気に値幅調整をしてくれると
ありがたい。週足の節目は277円20銭にあるが、買いそびれて
これまで高値で手が出なかった向きには待望の押目形成となろう。
時間(日柄)で調整するか、値幅で調整するか、それは相場様の
問題であるが、ここは、取組・出来高・価格をマメにチェック
していくところである。
コメント投稿

かつての花形商品も寂しい限り・・・

04月13日
ここ最近、日照不足による野菜高騰のニュースを聞くことが多い。
取引所取引ではかつての花形商品、東京小豆がこの半月で1,500円程の
急上昇を見せているが、出来高も取組高も大した反応をすることはなく、
低迷したままである。

しかし、、、上記・・・などと書いている私自身が、
日常的に小豆相場及びチャートを見ることもないのが現状なのだから
仕方のないことかも知れぬ。全ては時代の流れであろうか。

だいたい、相場を張るには過去の罫線の足取りを参照、研究するもので
あるが、近年の取引員から提供されているチャートソフトでは、その過去の
歴史を紐解くこともままならない。
例えば、東京小豆で月足を出すと1995年からのデータしかとれない。
1995年1月の月間出来高が311,028枚、取組高113,017枚
2010年3月の月間出来高は15,848枚、取組高6,086枚

商品全般に言えることで、これは東京小豆に限ったことではない。
投資家に充分なデータの提供が出来ない、示せないようではいけない。

ちなみに前年10,000円以下から92年12月に17,140円高値をつける
暴騰時の月間出来高・取組がこれ。

92/ 8
出来高 735310
取組高 232679

92/ 9
出来高 825465
取組高 216785

92/10
出来高 867643
取組高 224637

92/11
出来高 703666
取組高 213412

92/12
出来高 746085
取組高 192456

今は昔である。。。
コメント投稿

きてます!(Mr.マリック風)

04月05日

ゴムの強気が好調である。

結局、最初に立てた方針というのは合っていることが多い。
如何に途中のブレで振り落とされないように泳ぐかである。

>04月01日
>PFの延長版<ケース5>で示した【ゴムの強気】を張り、最後の
>1週間であれよあれよでパフォーマンス向上、残り3日でTOPに
>立ち、タナボタ的になんとか優勝ということに相成った次第。

>それでは・・・
>03月26日
>現在、25日13時半、ゴム8月限は305円10銭(前日比7円50銭高)と順調。。。
>まだまだ、買玉維持でいいのだが、9月限新甫が建ち、正月からのPF戦略の
>延長バージョンとして行った<ケース5>の主旨としては成果

>強きを買い、弱きを売る
>01月12日
>これでみると、銀・白金・ゴム等を買って、大豆を売りの
>ポートフォリオをアレンジしていけばいいことを示す。
>1週間経ち、買い先行の寅年スタートである。

コメント投稿

タナボタでチャンピオンシップ優勝

04月01日
2010ワールドカップチャンピオンシップ日本予選』運営事務局から下記の
連絡があった。

以前は、【Mystery・Tiger】のHNであったが、今回は気分を変えて横文字から
漢字を使った【天眼虎】で、久々にこのリアルマネー大会に参加した。

>『2010ワールドカップチャンピオンシップ日本予選』運営事務局でございます。

>2009年11月16日(月)から開催しておりました本大会の最終結果が出ました。
>栄えある『2010ワールドカップチャンピオンシップ日本予選』の優勝者は
>151.34%の収益率成績を収められました「天眼虎さん」に決定しました。

>「天眼虎さん」おめでとうございました!

> <最終日 上位5名様のランキング順位は>
> 1位:天眼虎さん 151.34%
> 2位:コモ太郎さん 151.06%
> 3位:よっちゃんさん 137.88%
> 4位:LB01さん 132.14%
> 5位:リバモア 127.23%

> 本大会を開催している「ロビンス・フィナンシャル・グループ社」の
> (※)ブルベアトロフィーが贈呈されます。

> ※「ブルベアトロフィー」は本場アメリカで開催されている「World Cup
> Championship of Futures Trading」のシンボルでもあり、参加者名と収益率が
> 刻まれた本格的なトロフィーです。

> ランキングTOP10 は以下ページでご確認いただけます。
>
http://www.commodity.co.jp/worldcup2010/


なんと、僅か0.28%差の勝利であった。(笑)

私の途中パフォーマンス経過を大雑把に示すと・・・

当初資金100万、いきなりの大ドローダウンを食らい(笑)
持ち直したと想ったら、再び大ドローダウン(笑)
そして再び持ち直したと想ったら、三度大ドローダウン(爆)

100→55→110→65→140→60→151・・・

これ自体がUP・DOWNの相場である。
140から65になる手前の75になったとき、数列的にいえば、
次は170だと張ったらザラバ60まで落ちて、こりゃあかん・・・
と想ったのだが、ここから、ちょうど、このブログでも書いていた
PFの延長版<ケース5>で示した【ゴムの強気】を張り、最後の
1週間であれよあれよでパフォーマンス向上、残り3日でTOPに
立ち、タナボタ的になんとか優勝ということに相成った次第。

ロビンスカップはかつてタイコムさんが主催していたときの
第三回大会で優勝し、そのときは賞金100万円があったこと、
また、1000%の男、2回連続優勝していたフェアリー氏に対して
ストップ・ザ・フェアリーということもあり、気をいれたものだが、
今回は賞金も全く無く、名誉だけなので熱が入らず、放りっぱなしの
トレードにより、最終月に60台では勝てるとも想わなかったのだが・・・
PFに準じてある程度の法則性に従ってやったらこうなったという訳。
まあ、相場とはこんなものである。(笑)
コメント投稿
ページのトップへ

関連する商品:

塩坂氏の書籍

賢者の商品先物トレード


塩坂氏のオススメ
セミナーDVD

林則行氏のセミナーDVD
公式化したシンプルな
相場アプローチ


塩坂氏のセミナーDVD

DVD 日本古来のテクニカル分析 罫線売買法セミナー

DVD チャンピオントレーダーのトレード技術 【罫線の実践法】

DVD リアルマネーコンテスト優勝者が語る勝利の投資術


オーディオブック

マーケットの魔術師
日出る国の勝者たち Vol.01
『勝ち組のディーリング』

CD版 / ダウンロード版


過去のブログ

  • 14年07月
  • 14年01月
  • 13年10月
  • 13年09月
  • 13年08月
  • 13年05月
  • 13年02月
  • 12年12月
  • 12年11月
  • 12年10月
  • 12年09月
  • 12年08月
  • 12年07月
  • 12年06月
  • 12年05月
  • 12年04月
  • 12年03月
  • 12年02月
  • 12年01月
  • 11年11月
  • 11年09月
  • 11年08月
  • 11年07月
  • 11年06月
  • 11年05月
  • 11年04月
  • 11年03月
  • 11年02月
  • 11年01月
  • 10年12月
  • 10年11月
  • 10年10月
  • 10年09月
  • 10年08月
  • 10年07月
  • 10年06月
  • 10年05月
  • 10年04月
  • 10年03月
  • 10年02月
  • 10年01月
  • 09年12月
  • 09年11月
  • 09年10月
  • 09年09月
  • 09年08月
  • 09年07月
  • 09年06月
  • 09年05月
  • 09年04月
  • 09年03月
  • 09年02月
  • 09年01月
  • 08年12月
  • 08年11月
  • 08年10月
  • 08年09月
  • 08年08月
  • 08年07月
  • 08年06月
  • 08年05月
  • 08年04月
  • 08年03月
  • 08年02月
  • 08年01月
  • 07年12月
  • 07年11月
  • 07年10月
  • 07年09月
  • 07年08月
  • 07年06月