パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

浜口準之助New 林知之優利加太田 創羽根英樹 |  村居孝美 鎌田傳 片岡俊博 ニック 青木智(株の達人)

million club hilton webinar faber report 【オプション倶楽部】OP売坊戦略コース バカラ村式 FX短期トレードテクニック 225オプションディレクトツールキット たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ 石原順のメルマガ マーケットの極意 bbtk custom chart パンローリングチャンネル


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

塩坂洋一


ロビンスカップの日本版オンライン商品先物競技会にMystery Tigerのハンドルネームにて、第1回大会では297%の運用成績で4位、第2回大会では30%で8位、第3回大会では499,84%(半年で元本は六倍、同期間の日経平均はマイナス19.3%)の収益率で優勝するなど、素晴らしい運用成績を収めた真の実力者。株式先物・商品先物トレードの傍ら、業界紙への寄稿やラジオでもマーケットコメンテーターとして活躍。豊富な実践ノウハウを有しており、現在ではポピュラーとなったシーズナル分析、限月別アノマリー分析の先駆者として有名。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。

『投機術・覚書』

裁量

03月30日
責任の所在を曖昧に、いや、責任逃れをするのはお役所仕事
ではよくあることである。
現在、関東では計画停電の影響もあり、公共施設の夜間使用は
中止しているところも多い。
私の武道団体もそれらの影響を受け、稽古スケジュールが
組めない状態である。それは致し方ない。
夜間のコマ数が減ったということは他の団体でも同じであり
その分、今までだったら比較的空きののあった昼のコマにも
影響して、施設利用はしにくくなっているのが現状である。

昨日の午後、ネットで調べると総合体育館の柔道場が1コマ
空いていたので、個人使用で稽古しようと想い、出向いた。
窓口に行ってその旨を告げると「計画停電実施中は節電の為、
一人の使用で電気を使うことは避けて頂く主旨で個人使用を
中止しています」と言う。
「団体使用ならいいのか?」「はい」
「今からでも団体使用で申し込むことは出来る。しかし、
一人でやることは同じだ。しかも、今は昼であり、世の中が
節電することに全く異存はないので、団体で使用しようが
個人で使用しようが、外から射し込む明かりで充分であり、
いずれにしても電気は使用しない。であれば、個人使用でも
全く同じ事ではないか。団体使用もいろいろ制限されている
中で、もっと市民に有効利用させる方向で考えられないのか。
電気は使わないのだから問題ないはずだ。」
「私達は上から言われた通りにやるしかないので・・・。」
「あんたがた、もっと常識で判断出来ないのか?勿論、あんた
がたの立場が分からんではないが、責任逃れのお役所仕事、
今の菅首相からあんたがたまで全部一緒なんだよ。誰も
責任を負わずに逃げる。公けの為、どうしたらいいのかを
自分の頭で考えて上に提言するくらいのことをせなあかんぞ。」
「お、お待ちください・・・。いま、上司がいないので連絡を
とりますので・・・。」
そして、待つこと5分。
「貴方様の仰る通りでして、上司からの許可が降りました。
今後はそういう考え方で取り計らうようにとのことで、まことに
申し訳ありませんでした」
「そうだろう。もっと、普通に考えたらいいんだ。今回の件
ばかりではなく、今後はそういう視点で考えて行動するように
した方がいいよ」
ということで、小さいことだがお役所仕事対応を「打破」して、
2時間半ばかり、居合と剣の稽古をすることが出来た。

仕事に於ける人の「裁量」というものを考え直したいものである。
相場に於いてもそれは謂える。
コメント投稿

流されたリスク因子

03月28日
原発リスクの問題については、先に紹介した武田氏だけではなく
多くの専門家が情報発信しているので、護身の為にそれらを参考に
していただくとして、ここでは殆ど語られていないことを触れて
おこう。私もいろいろな情報サイトを見ているが、この話は見て
いない。大震災が起こって2-3日経ったときに、物理学専門家の
教授から直接聞いた話である。
被災地では大津波により、大きな病院も含めて多くの医療施設に
被害が及んだ訳だが、医療施設の中にある放射線管理区域には
危険物質があり、それが流されてどこに在るか分からなくなって
いる。それがその辺に転がって、昔で言う殺生石のような災害を
起こす可能性があると。それに触れる確率としては小さいものかも
知れないが、情報として頭の片隅には入れておいた方がよかろう。
コメント投稿

リスクマネジメント

03月22日
生命に関わることこそ、リスクマネジメントの最たるものですな。

ホンマでっか?!(フジTV)のコメンテーターでも知られる武田邦彦氏。

Wikiによれば・・・

>委員会・審議会委員

>内閣府原子力委員会
>内閣府原子力安全委員会
>文部科学省中央教育審議会
>文部科学省科学技術・学術審議会
>などの専門委員を歴任

いろいろ批判もあるが、一読しておいても損はない。
風向きのこと(風下のリスク)を言っているのはよく聞いておくべきだろう。


http://takedanet.com/

http://www.youtube.com/watch?v=zt2jllHZiZY&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=BCuYG6-UKoA&feature=related

濃い経歴だなあ。

>武田邦彦氏(中部大学)

>・主たる活動

>中部大学 教授 (所属: 総合工学研究所)
>高知工科大学客員教授,多摩美術大学非常勤講師、
>上智大学非常勤講師
>内閣府原子力委員会専門委員、同安全委員会専門委員
>文部科学省科学技術審議会専門委員
>名古屋市経営アドバイザー、名古屋ウェストライオンズクラブ会員
>日本工学教育協会特別教育士、シニアー創造学院客員教授、 青森県鰺ヶ沢町顧問、
>うるま市アドバイザー,(株)ユーテック顧問,富山環境顧問
>旭化成工業株式会社・社友、 芝浦工業大学・名誉賛助員 名古屋大学高等研究院・院友

>プロフィール

>昭和18年(1943)6月3日、東京都生まれ。昭和37年(1962)都立西高等学校卒業
>・昭和41年(1966)東京大学教養学部基礎科学科卒業。同年(1966)旭化成工業(株)に入社、
>(1986)同社ウラン濃縮研究所長、平成5年(1993)より芝浦工業大学工学部教授を経て、
>平成14年(2002)より名古屋大学大学院教授,平成19年より現職.

>工学博士、専攻は資源材料工学。東京大学、京都大学、東北大学、横浜国立大学、
>早稲田大学、立教大学、愛知大学などの非常勤講師、文部科学省中央教育審議会専門委員、
>工学アカデミー理事、芝浦工業大学評議員、学長事務代理、大学改革本部長代理、教務委員長、
>NEDO技術委員,日本工学教育協会常任理事、JABEE工学一般審査委員長、
>非営利法人「おもしろ科学たんけん工房」「テクノ未来塾」理事などを経験。

>物理化学的手法を用いた原子力、材料、環境などの研究と、倫理などの研究。
>専門は資源材料工学

>主な受賞:日本工学教育協会工学教育賞(倫理)、日本原子力学会平和利用特賞、
>日本エネルギー学会賞、日本工学教育協会論文・論説賞(創成科目)、
>マテリアルライフ学会論文賞、資源素材学会発表論文賞, World Materials Day Awardなど。
コメント投稿

平法

03月14日
私ら関東の方にも被害が及んでいるが、東北を中心にした大地震の被災者の
方々には心よりお見舞い申し上げる。

一般投資家としては計画停電やら通信状況が不安定でネットや
TELが繋がらないなど、マーケットに対して正常なアクセス機能が
担保されない状況では、如何に確信的な相場読みがあって玉を
建てたとしても、様々な要因から肝腎なときに仕切れないリスクを
充分に認識しておかねばならない。
こういうときの兵法は平法、即ち、平らにすること肝要なり。
コメント投稿

ピタリと・・・

03月10日
先週末の土曜日(5日)に・・・

>実践上のテクニカルなポイントとしては先限ベースで2/28の455円、1/26の450円、
>ーーー中略ーーー>逆に謂えば、これらのポイントを下回った時には見方を転換していく。
>ーーー中略ーーー下切った場合は一旦見方をニュートラルに戻し、更にズルズルッと50円単位で
>下げることもあり得るぞという思考でおれということ。何が起こるか分からぬ相場、
>強気で突っ張らずにサッと建玉を引いておけば大怪我はせぬ。

こう書いたら、8日に(7日夕方〜8日)そのポイントを下切って、ほぼ予測にピタリの
50円暴落、、、我ながらこうまでピタリと当たるとは・・・当たり過ぎやがな。
但し、今週後半を予測していたもので、マーケット見ていなかったがな。。。(笑)
8日寝坊というより、明け方まで海外相場や金・白金とか石油とか見てたので昼過ぎまで寝てた。
新規の逆注も出しておらず、この美味しい下げをとっていないのだ・・・。(苦笑)
なんで、昨日(9日)、50円下げ401円から反発基調になったのを見て、夕方の
夜間相場からちょっと注文出してみた。


03/09 ]17:09 ] 東工ゴム ]2011/08 ]新規] 買 ]指値 ]409.9
取引所受付 ]1
1] 11/03/10 ]夜間 ]夜間 ]11/03/10 ]日中

これが入らず・・・追っかけで

03/09 ]17:55 ] 東工ゴム ]2011/08 ]新規 ]買 ]指値 ]412.0
取引所受付] 1
1 ]11/03/10 ]夜間 ]夜間 ]11/03/10 ]日中

しかし、これも入らず・・・さらに追っかけで

03/09 ]17:56 ]東工ゴム ]2011/08 ]新規 ]買 ]成M] 413.3
全完了 ]1
11/03/10 ]夜間 ]夜間 ]11/03/10 ]日中

これが413.3で成立、420円に利食いの指値を出しておく。

03/09 ]17:58 ]東工ゴム ]2011/08 ]仕切] 売 ]指値] 420.0
全完了

で、あとは放っておいたら成立していた。

03/10]東工ゴム ]2011/08 ]新規 ]買 ]1] 413.3 ]17:56]
03/10]東工ゴム ]2011/08 ]仕切 ]売 ]1] 420.0 ]18:34 ]498] 23 ]+33,002

ところが、最初に出しておいた2件の注文取消しを忘れていた。

本日の朝、画面を開けてみたら・・・
急落で9時2分に2件とも指値で成立しておった・・・。

なので、それぞれに410.5円、413.8円と欲をかかずに抜け幅ちょいで
指値したら、9時34分に成立。

03/10 ]東工ゴム ]2011/08 ]新規 ]買 ]1 ]409.9 ]09:02
03/10 ]東工ゴム ]2011/08 ]仕切 ]売 ]1 ]410.5 ]09:34 ]498 ]23]+ 2,502

03/10 ]東工ゴム ]2011/08 ]新規 ]買 ]1 ]412.0 ]09:02
03/10 ]東工ゴム ]2011/08 ]仕切 ]売 ]1 ]413.8 ]09:35 ]498 ]23 ]+8,502

次の相場の展開は実に見え易い、、、はず。(笑)

コメント投稿

分岐点

03月05日
高い相場を追うなら旬となった石油・金に目を向ければよい。
既に何度となく書いてきたように、現在の相場への対処は経験則に捉われずに
あまり深く考えることなく、ガソリン、金など、取り上げられることの多い銘柄の
ニュースや日経新聞の材料記事の方向性に素直に従っていたらよい。
建玉後のリスク管理にチャートのテクニカルPOINTを用いるくらいだ。
(例えば、短期トレードなど、今日のガソリンの例で言うなら寄引ベース新値更新した
夜間寄70,000円買って、前日引69,700円をストップロスにする等)

さて、これまで高くなった商品の中でも特に先高の先行指標として走ってきた東京ゴムが
大幅に下げているがどうみるか。先限ベースで2/18の535円70銭から2/28の455円迄
10日ばかりで80円70銭も下げた。以前、本欄で先高相場を示しつつ、450円超えから50円押し
400円のような場面を想定して・・・ということを述べたことがあったが、ボラティリティーも
大きくなった分、ちょうどレンジを変えてそういう状況が起こったようなものだ。

実践上のテクニカルなポイントとしては先限ベースで2/28の455円、1/26の450円、
この2つの安値ポイントを下回らなければ、かなり強い上昇トレンドが継続すると見て
対応すればよい。逆に謂えば、これらのポイントを下回った時には見方を転換していく。
本当に強い相場であれば下切らない、、、くらいに見ておいて、下切った場合は一旦
見方をニュートラルに戻し、更にズルズルッと50円単位で下げることもあり得るぞと
いう思考でおれということ。何が起こるか分からぬ相場、強気で突っ張らずにサッと建玉を
引いておけば大怪我はせぬ。
コメント投稿
ページのトップへ

関連する商品:

塩坂氏の書籍

賢者の商品先物トレード


塩坂氏のオススメ
セミナーDVD

林則行氏のセミナーDVD
公式化したシンプルな
相場アプローチ


塩坂氏のセミナーDVD

DVD 日本古来のテクニカル分析 罫線売買法セミナー

DVD チャンピオントレーダーのトレード技術 【罫線の実践法】

DVD リアルマネーコンテスト優勝者が語る勝利の投資術


オーディオブック

マーケットの魔術師
日出る国の勝者たち Vol.01
『勝ち組のディーリング』

CD版 / ダウンロード版


過去のブログ

  • 14年07月
  • 14年01月
  • 13年10月
  • 13年09月
  • 13年08月
  • 13年05月
  • 13年02月
  • 12年12月
  • 12年11月
  • 12年10月
  • 12年09月
  • 12年08月
  • 12年07月
  • 12年06月
  • 12年05月
  • 12年04月
  • 12年03月
  • 12年02月
  • 12年01月
  • 11年11月
  • 11年09月
  • 11年08月
  • 11年07月
  • 11年06月
  • 11年05月
  • 11年04月
  • 11年03月
  • 11年02月
  • 11年01月
  • 10年12月
  • 10年11月
  • 10年10月
  • 10年09月
  • 10年08月
  • 10年07月
  • 10年06月
  • 10年05月
  • 10年04月
  • 10年03月
  • 10年02月
  • 10年01月
  • 09年12月
  • 09年11月
  • 09年10月
  • 09年09月
  • 09年08月
  • 09年07月
  • 09年06月
  • 09年05月
  • 09年04月
  • 09年03月
  • 09年02月
  • 09年01月
  • 08年12月
  • 08年11月
  • 08年10月
  • 08年09月
  • 08年08月
  • 08年07月
  • 08年06月
  • 08年05月
  • 08年04月
  • 08年03月
  • 08年02月
  • 08年01月
  • 07年12月
  • 07年11月
  • 07年10月
  • 07年09月
  • 07年08月
  • 07年06月