パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

浜口準之助New 林知之優利加太田 創羽根英樹 |  村居孝美 鎌田傳 片岡俊博 ニック 青木智(株の達人)

million club hilton webinar faber report 【オプション倶楽部】OP売坊戦略コース バカラ村式 FX短期トレードテクニック 225オプションディレクトツールキット たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ 石原順のメルマガ マーケットの極意 bbtk custom chart パンローリングチャンネル


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

太田 創

1985年に関西学院大学卒後、三菱銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)に入社。その後約10年にわたり、ロンドン、サンパウロ等の欧米の主要金融センターで資金ディーラーとしてトレーディング業務に従事。1998年の帰国後から、現三菱UFJ国際投信/シティグループ/UBS/フィデリティ投信/GCIに勤務。資産運用業界での経験は30年以上。現在は一般社団法人日本つみたて投資協会・代表理事。公式サイト

著書の『 7戦7勝 10万円から始める南山式ETF (上場投信) 投資術』(あっぷる出版社)は、2006年度ブルベア大賞【特別賞】を受賞! 他著書に『毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資』(かんき出版)、『DVD 米国つみたて投資』(パンローリング)。

関連する商品:

太田 創 の「英語で読み解くクールな世界金融経済」

Borsa Milano: banche protagoniste(イタリア株:銀行株が主役)

04月29日
今日の一文です。

====
Poco mossa oggi Piazza Affari che è rimasta in surplace in attesa della Federal Reserve di questa sera.
====

↓↓

===
FOMCの発表待ちで、本日のイタリア株は小動きとなった。
===

定例のFOMCですが、世界が注目。



(ビジネス雑感:不定期)

****
筆者は銀行で社会人デビューしてからずっと金融機関に勤めていたが、そこでもお金は肉体労働から生み出されていた。

最初は為替係にバケツ数配分の高価を持ち込むことだった。これが超重労働。バケツ一杯は15キロはあったと思う。次に、ATMに紙幣を追加することだった。これも気を使う。ATMが止まっているとクレームになるので、さっさとやらないと怒られるのだ。

お金を右から左に動かして鞘を抜くのは金融の本質だが、労働なくして鞘は抜けないことを体験したのが新人時代。
****

コメント投稿

野村證券すら2000億円スッた「レバレッジ取引」(+特別コラム:仕事とは)

04月27日
今日の一文です。

====
実はプロの世界でも、レバレッジを効かせて大損をこいてしまう例は枚挙にいとまがありません。
====

↓↓

===
Even institutional investors have lost a lot of money quite often, by leveraging their money.
===

何事も、No easy money なんですよ。



↓↓ 本日より仕事や投資に関する雑感を書いていきます。

****
このコラムの読者はほとんど男性のはずだ。ジェンダーをどうのこうの言うつもりはないが、少なくとも男性的な金儲け、つまり額を稼いでなんぼに興味がある人だ。

投資で一攫千金とまでは言わまいが、仕事をしなくてもよいくらいの儲けはほしいという贅沢な考えを持つ御仁達だ。

しかし、世の中、そんなに甘くはない。

本来お金は、肉体労働の対価にのみ支払われるのだ。

筆者は銀行で社会人デビューしてからずっと金融機関に勤めていたが、そこでもお金は、、、(続く)
****
コメント投稿

投信保有期間 じわり長期化

04月26日
今日の一文です。

====
投資信託の平均保有期間がじわり長期化の兆しを見せている。
====

↓↓

===
In Japan, mutual fund investors' holding period has been getting longer than before.
===

続けばいいね。
コメント投稿

中国人投資家、苦境の旅館に食指

04月12日
今日の一文です。

====
中国人投資家が新型コロナウイルス禍で苦境の旅館やホテルに食指を動かしている。
====

↓↓

===
Chinese investors have been looking at inns and hotels in Japan struggling with the coronavirus pandemic.
===

うまく経営できるかな?
コメント投稿

千葉銀行と武蔵野銀行、統合せず

04月01日
今日の一文です。

====
Q: 5年間の手応えはいかがですか。

A: 佐久間氏「最初はなぜ経営統合ではないのかといわれたが、統合に匹敵するシナジーを生み出そうとやってきた。
====

↓↓

===
Q: Mr. Sakuma, what do you think about the business with Musashino Bank over the past five years?

A: "Well, rather than creating the whole integration, we have been trying to create a synergy. Though, it has been really hard to make a difference that makes a difference."
===

飲み込める時に、飲み込まないと。 too late.
コメント投稿
ページのトップへ

太田 創氏の著書

毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資

筋肉バンカー沢村大輔 《誕生編》

筋肉バンカー沢村大輔 《円安編》

お金持ち入門 資産1億円を築く教科書

ETF投資入門 上場投信・徹底活用ガイド

7戦7勝 10万円から始める南山式ETF (上場投信) 投資術

株3ヶ月で年収の半分を稼いだ南山式投資術


太田 創氏のDVD

DVD ETF(上場投信)投資術〜戦術、リスク管理、売買タイミング〜


過去のブログ

  • 22年10月
  • 22年09月
  • 22年08月
  • 22年07月
  • 22年06月
  • 22年05月
  • 22年04月
  • 22年03月
  • 22年02月
  • 22年01月
  • 21年12月
  • 21年11月
  • 21年10月
  • 21年09月
  • 21年08月
  • 21年07月
  • 21年06月
  • 21年05月
  • 21年04月
  • 21年03月
  • 21年02月
  • 21年01月
  • 20年12月
  • 20年11月
  • 20年10月
  • 20年09月
  • 20年08月
  • 20年07月
  • 20年06月
  • 20年05月
  • 20年04月
  • 20年03月
  • 20年02月
  • 20年01月
  • 19年12月
  • 19年11月
  • 19年10月
  • 19年09月
  • 19年08月
  • 19年07月
  • 19年06月
  • 19年05月
  • 19年04月
  • 19年03月
  • 19年02月
  • 19年01月
  • 18年12月
  • 18年11月
  • 18年10月
  • 18年09月
  • 18年08月
  • 18年07月
  • 18年06月
  • 18年05月
  • 18年04月
  • 18年03月
  • 18年02月
  • 18年01月
  • 17年12月
  • 17年11月
  • 17年10月
  • 17年09月
  • 17年08月
  • 17年07月
  • 17年06月
  • 17年05月
  • 17年04月
  • 17年03月
  • 17年02月
  • 16年12月
  • 16年11月
  • 16年10月
  • 16年09月
  • 16年08月
  • 16年07月
  • 16年06月
  • 16年05月
  • 16年04月
  • 16年03月
  • 16年02月
  • 16年01月
  • 15年12月
  • 15年11月
  • 15年10月
  • 15年09月
  • 15年08月
  • 15年07月
  • 15年06月
  • 15年05月
  • 15年04月
  • 15年03月
  • 15年02月
  • 15年01月
  • 14年12月
  • 14年11月
  • 14年10月
  • 14年09月
  • 14年08月
  • 14年07月
  • 14年06月
  • 14年05月
  • 14年04月
  • 14年03月
  • 14年02月
  • 10年03月
  • 10年02月
  • 10年01月
  • 09年12月
  • 09年11月
  • 09年07月
  • 09年06月
  • 09年05月
  • 09年04月
  • 09年03月
  • 09年02月
  • 09年01月
  • 08年12月
  • 08年09月
  • 08年08月
  • 08年07月
  • 08年06月
  • 08年05月
  • 08年04月
  • 08年03月
  • 08年02月
  • 08年01月
  • 07年12月
  • 07年11月
  • 07年10月
  • 07年09月
  • 07年08月
  • 07年07月