パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

林知之New ニック 青木智(株の達人)太田 創BartJACK 鎌田傳 浅川夏樹 村居孝美 長友哲郎角山智優利加
羽根英樹 |  福森哲也 結喜たろう 柏木淳二 塩坂洋一 森田佳佑モーちゃん豊嶋久道 斉藤学 YEN蔵 バカラ村
杉本貴秀吉田恒けむ。徳山秀樹平田啓小口幸伸兄貴西原宏一夕凪池辺雪子石田和靖久保田博幸
藤ノ井俊樹山口祐介阿部俊之鈴木一之sarah岩本祐介中原駿片岡俊博はやぶさ
足立武志 川口一晃 青柳孝直小畑崇弘徃住啓一一角太郎村田雅志不動修太郎FuturesEYE赤裸々セミナー後記

million club hilton webinar faber report larry TV 年率20%を長期的に稼ぐ 日経225オプション教室 バカラ村式 FX短期トレードテクニック 225オプションディレクトツールキット たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ 石原順のメルマガ マーケットの極意 資産拡大フェア2019 投資戦略フェアEXPO2019大阪 bbtk custom chart パンローリングチャンネル


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

片岡俊博

1995年に 株式投資を始め、1997年に商品先物を始める。ラリー・ウィリアムズなどを世に出したリアルマネー選手権であるロビンスカップの日本版、オンライン商品先物競技会にシュンくん☆のハンドルネームにて、第3回大会では初参加で285%のパフォーマンスを出し三位入賞、第4回大会では543%で2位入賞。
トレードが出来る時間は、朝と夜の勤務 時間外と、昼休みに限られるので、その時間に注文出来る技法のみでのトレードを続け、現在に至る。

片岡俊博の「シュンくん☆日記」

今日のオプションカーブ

08月30日


前回、書くと言ってできませんでした。ちょっと、夜は飲んでいて、朝起きるのが遅くなり、書き込めませんでした。

さて、それはさえおき、今後SQ値は10,750円の攻防となるでしょう。

選挙が終わり、民主が圧勝しましたが、どこまで改革の希望が見えるかが争点です。もし、改革が進まずマニフェストも全然実現できなければ、株価は暴落するとしか言いようが有りません。

消費税は、消費しなれれば絶対的な節税になります。過去2回の消費税引き上げで最悪の景気になったのが、なりよりの証拠です。

しかし、今のままの天下りや渡りを、繰り返しているようでは、消費税の引き上げを早急にしなれば、財源は確保できないのです。これを回避するには、如何に天下りや渡りを無くし、同じ箇所で掘って埋めてを繰り返し無駄な工事等、無駄使いは様々あります。これらを無くすのかが鍵になるでしょう。

消費税よりも、直接税をあげる代わりに、経費をかなり認める政策が良いと思います。どういう事かと言うと、「日本で稼いだお金は、使かえば大きな節税になる。」と言う風にし、内需拡大政策が私の提案です。

それから、本当に日本に希望が見えるのは、正社員から失業したら派遣社員で、負のスパイラル生活で復帰できない世の中ではなく、また現役の正社員に戻るチャンスがある世の中にしなければいけないと思います。

とにかく、政権交代と言う事だが、少しでも希望のある世の中になってほしいですね。
コメント投稿

今日のオプションカーブ

08月27日 AM22:51


今日は、飲みましたので、コメントは朝にします。
コメント投稿

今日のオプションカーブ

08月27日


ここしばらくは、揉み合いか。

オプションの売り方優位な相場が、しばらく続く続くと思います。
コメント投稿

今日のオプションカーブ

08月26日 AM 3:53


ほんと、ある市況見ていて、「もうそろそろ、下がるかな?」と思ったのが間違いで、きちんと内部要因だけ見るべきでした。内部要因見ていると、圧倒的に強気ですね。

ただ、このまま上がるとは思えないです。11,000円の取組高が大きく抵抗線になるので、ショート気味でいいでしょう。

最近、オプションの売買が活気ありますね。驚くくらいです。これも、あちこちで、オプションのセミナーも増えたからでしょう。
コメント投稿

今日のオプションカーブ

08月24日 AAM 3:23


今日の日経平均は、上がりました。結局、買い優位な展開だったという事でしょう。

ただ今は、大衆の買い、玄人の売りと言う状況です。こうなると、強気から、やや上値が重い展開になるのかも知れないです。

それを考えながら、売買しなければいけないですね。
コメント投稿

今日のオプションカーブ

08月24日 AM 0:20


今日の日経平均は、下落しましたが、単なる押し目にしか過ぎないという事でしょう。

オプションカーブを見て分かるように、プットの踏みが出ている事も分かると思います。

ここからの展開ですが、やや強気です。だから、押し目買い継続ですが、突っ込み買いは危険かも知れないし、そろそろ天底転換し下落する事も視野にいれながら、売買するのが良いでしょう。
コメント投稿

今日のオプションカーブ

08月21日 AM 2:54


昨日は、休んでしまいました。

さて、昨日の復習ですが、大衆の売り玄人の買いが大量に入ったため、結局強い相場になりました。

今日も、そのような相場が続くため、押し目買いでいいでしょうが、上がればコールの買い方の利食いが入るので注意しなければならないですね。
コメント投稿

今日のオプションカーブ

08月19日
コメント投稿

今日のオプションカーブ

08月19日 AM 1:47


今日は押し目が浅く、下げませんでした。

大きな流れは上昇トレンドで戻しましたが、オプションの取組高は、一番低いが10,000円の行使価格で、11,000円の取組高が一番高いので、上がったら売られる下がったら買われる相場と言う事ですね。

だから、今の相場は、売り買いが交錯しトレンドも出にくい状態です。逆張ればいいと言う事ですね。
コメント投稿

今日のオプションカーブ

08月18日 AM 2:44


今日の日経平均は、下落しました。これは、強い相場が続き、押し目が待ち切れずにロングした人が沢山でき、それらが捕まったからです。

それから若干プットロングで、利の乗っている方もいらっしゃいますが、基本的にはプットショートでやられている方が多いです。

そこで、基本的には、戻り売り方針です。ここで、深く押すようなら、もう一波くらい下落がくるかも知れないです。浅かったら、単に押し目と言う事で、また押し目買い相場が来ると言う事です。ただし、9月コール11,000円の取組高が多いので強力な抵抗線と言う事を考えながら、逆張りでいいでしょう。

だから、9月限のSQが終われば、押し目買い相場に来るのを期待したいですね。
コメント投稿

今日のオプションカーブ

08月15日


今日は、SQ値が、10609.42円でした。思った以上にSQ値が高いです。こうなると、現物の買い方が捕まる結果になるので、ここからは戻り売り方針に転換した方がいいような気がします。

相場は捕まったら、それが損切るまで、とことんイジメるのが筋なのです。それが、高いSQ値になると言う事でしょう。

これを回避するには、反転すると思っても損切る事ですね。一旦損切ってから、また仕掛けたらいいだけですから。

コメント投稿

今日のオプションカーブ

08月14日 AM 1:45


今日の日経平均は、10,500円より少し上くらいで推移する状況でした。これは、材料難という事ですね。

SQ値も、10,500円の少し上になりそうです。ここから強く上がるにしても、11,000円の抵抗線は、どうする事もできないです。

それに、今現在は過熱感があり、少し押してもいい感じもします。SQ後の方針ですが、押すのを待ってから買うか、コール売りを繰り返すのが懸命だと思います。
コメント投稿

今日のオプションカーブ

08月12日 23:27


今まで書くのを忘れていましたが、このデータ提供は、チャートギャラリーPro以上のPan Active Market Data Base を利用しています。パンローリング様に、感謝致します。

さて本題である今後ですが、まだまだ、10,500円の攻防は変わらないでしょう。

前から書いているように、戻り基調でしょう。SQ値は、10,500より上だと見ています。

なかなか、11,000円を超えない事を意識されているのか、9月限のコールの11,000円より高い行使価格(11,000円や11,250円などの行使価格)が下落基調が続いています。

明日は、高寄りだと思いますが、当分は、そういうコール売りスタンスでいいですね。
コメント投稿

今日のオプションカーブ

08月12日 AM 2:00


10,500円の攻防は、まだ続いています。SQ値も、それらの駆け引きが続くと思います。

今日は、かなり安寄りするだろうが、長期的スタンスは、戻し基調で変わらないでしょう。

ただ、11,000円の取組高が高く、日経平均が、この抵抗線を超えるとは思えないのも事実です。11,000円を超える相場は、9月限がSQになり、抵抗線が無くなってからでしょう。
コメント投稿

今日のオプションカーブ

08月11日 00:18


今日は、ギャップアップ後、あまり動きませんでした。

ただ、手口的には、売り方の踏みが相当入ったような相場になりました。もう一押しすれば、押し目買いになると思うが、次は、とりあえず押す可能性もあります。

しかし、これで、15,000円の攻防は確定的になりましたので、SQまでは、それ程、動かないのではないかと思います。
コメント投稿

オプションカーブ

08月09日 21:32


CMEは、10590円です。この価格で寄付いたら、おそらく一旦利食い先行するが、コールが相当やられていると思いますので、その後、踏み上げが考えられます。基本的には押し目買い基調は変わらないでしょう。

ATMになる10500円の次に見えてくるのは、10750円です。しかし、それ程抵抗線になる感じがしないです。その理由は、この権利行使の売買は、みんな撤退気味になので、このオプションによる攻防は考えられないからです。

むしろ、11000円と権利行使であり、ここは取組高が、非常に高い為、かなり強い抵抗線になっていると言えるでしょう。

9月限のディープアウトとファーアウトでレシオスプレッドにしても、取れると言えるでしょう。
コメント投稿

オプションカーブ

08月07日


今日の日経平均は、上げました。押し目買いが入ったと言う事でしょう。

しかし、CMEは10,450円ですが、東京タイムは大引と変わらないと思いますので、とりあえず今日は逆張りでいいと思います。

目先的には、10,500円は壁だと思いますが、勢いさえあれば、それを超えたSQ値も考えられます。今の相場は、大衆の売り、玄人の買い相場である事を忘れてはいけないです。
コメント投稿

今日のオプションカーブ

08月06日


今日の日経平均は、押しました。

しかし、踏みが入り売り方が少なくなったので、買戻しが起き難くなり下げた訳ではなく、単なる日経平均の買い方の利食いです。

本当に弱い相場は、買い玉が溜まり、その投げが投げを呼ぶような相場なのだが、今回はそうではないのです。

そうなると、ある程度押したら、買えばいい相場になったと思えます。だから、ここからは押し目買いと言う事かも知れないです。
コメント投稿

225オプション

08月04日


今の展開を見ていると、10,500の期近のコールの建玉が増えています。大衆がコールを売っているとは言え、過熱感があると思えます。

そこで、一旦押し目が入るという意味で、戻り売りが良いという事を書きましたが、皆が思う以上に押し目が浅いのではないかと思えます。

次回のSQ終了後、強気相場で良いと思えますが、今は一旦甲子園シーズンと言う事で、売り買いによる仕掛けはあまり無いと見てもみ合い継続でいいと思えます。
コメント投稿

オプションカーブ

08月03日


前回、「1番2番」という言い方をしましたが、これは商品先物の言い方でした。意味不明な方もいらっしゃいますね。「1番=期近」「2番=第2限月」です。

さて、今の状況を説明しますと、大衆コール売りの玉が非常に目立ちます。これでは、踏まされまくります。プットで痛い目にあったから、コールにしようと言う甘い考え方を持っている人が非常に多いと言う事ではないでしょうか。インザマネーに入っているのに放置状態です。おそらく、このままSQになるでしょう。

しかし、以前にも書いたように10,500円の上値は取組高が抵抗線になっていると書きました。今日は、減っていますが、一時的な抵抗線とて10,500円を見るのは良いと思えます。明日あたりコール売りを少しするのも手ですね。

コール売りするのは、安全圏のコールでした方がいいように思えます。そこで見るべきコールは、取組高が多いので11,000円のコールです。だから、そこまで上がる可能性があると言うことですね。
コメント投稿

久しぶりに書き込み致します。

08月03日


久しぶりに書いた理由は、パンローリング様から、印税を貰が入ってきていましたが、私は何も行っていない状況です。(ただし、自分の為の相場の研究はしていましたが…)非常に迷惑かけているのではないかと思い反省しています。そこで、私のオプションセミナーのDVDを発売してから随分日付が経過しましたので、その内容でも書こうかなと思い、今の日経平均の私の相場観を書かせていただきます。

また、日経平均オプション取引は日経平均ならではの優位性を知ってもらおうと思い書いています。海外オプションは、スキューが大きいらしく魅力がありますが、そうではなくて、日経平均オプション取引ならではの取引についてです。

特に、日本の商品先物を取引されていた方は、日経平均オプション取引をすると利益を上げやすいと思っています。その理由は、日本の商品先物取引を裁量で行っていらっしゃる方が、内部要因で売買されているのを多く見受けられます。

日本の商品先物の流動性が減りましたが、日経平均オプション取引は活気あります。また、今でも分かりやすいのが、日経平均オプションの内部要因なのです。

さて、私の相場観ですが、今の日経平均オプションの内部要因を説明いたします。上値の抵抗線らしき抵抗線が1番2番とも10,500のコールが溜まっていると言う状況です。と言う事は、10,500円は超えにくいと言えるでしょう。

円建てCME225の価格は、10,315円です。ここから買われるには、選挙の結果と将来に対する希望が必要ですが、自民・民主ともバラマキ選挙なので、その希望は少ないと言えます。

今までは、売り方が踏まされた相場だが、完全に踏み切ったとは言えないでしょう。ここからは揉み合いというのが妥当かなと思います。つまり、コールショートで、利が乗ったら利食いと言うのが妥当かなとも思えます。
コメント投稿
ページのトップへ

このページに関連する商品:


片岡俊博氏のセミナーDVD

DVD 日経225オプション つなぎ売買とサヤの実践セミナー

DVD 自動発注システム構築セミナー【売買プログラム作成編】

DVD 第一回 自動発注システム構築セミナー

DVD 株式と商品のサヤ取りセミナー


過去のブログ

  • 18年04月
  • 18年03月
  • 18年01月
  • 17年12月
  • 17年11月
  • 16年01月
  • 15年12月
  • 15年11月
  • 11年03月
  • 09年09月
  • 09年08月
  • 09年01月
  • 08年12月
  • 08年11月
  • 08年10月
  • 08年09月
  • 08年04月
  • 08年03月
  • 07年10月
  • 07年09月
  • 07年07月
  • 07年06月