パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

ニックNew 青木智(株の達人)New太田 創BartJACK 鎌田傳 浅川夏樹 村居孝美 長友哲郎角山智優利加
羽根英樹 |  福森哲也 結喜たろう 柏木淳二 塩坂洋一 森田佳佑モーちゃん豊嶋久道 斉藤学 YEN蔵 バカラ村
杉本貴秀吉田恒けむ。徳山秀樹平田啓小口幸伸兄貴西原宏一夕凪池辺雪子石田和靖久保田博幸
藤ノ井俊樹山口祐介阿部俊之鈴木一之sarah岩本祐介中原駿片岡俊博はやぶさ
足立武志 川口一晃 青柳孝直小畑崇弘徃住啓一一角太郎村田雅志不動修太郎FuturesEYE赤裸々セミナー後記

million club hilton webinar etsuko fx express faber report larry TV バカラ村式 FX短期トレードテクニック 225オプションディレクトツールキット 投資戦略フェアEXPO2018大阪


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

村居孝美
1966年生まれ。NLP(神経言語プログラミング)によるスーパートレーダーのモデリング法を伝授するコーチ/ NLPトレーディングの第一人者として全国に知られる。 スーパートレーディングスクールREEDを開校し、10年間にわたりトレーダーや投資家のコーチを続けてきた。その間に調査したトレーダーの数は2000人にのぼる。

成功者のモデリングに有効である最先端のNLP心理学により、トップトレーダーが共通する成功プロセスの秘訣をモデリングし体系化することに成功。

2012年には、社団法人日本トレーダーコーチング協会を立ち上げ、日本の個人投資家に高水準のスキルを提供できるコーチを育成。 NLPトレーダーコーチングの専門家として、執筆、講演、セミナー等の活動を行う。 「投資日報」「FX攻略.com」「毎日新聞社/エコノミスト投資の達人」「毎日新聞社/エコノミストマネー」「みんなの株式コラム」「エンジュク投資日記ステーション」等に執筆。

NPO法人 日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト(CMTA)
米国 NLP協会認定マスタープラクティショナー
一般財団法人 日本ライフセラピスト財団認定コーチ

村居孝美の「お金をお金で増やす投資術」

〜リスクオン、リスクオフ〜 環境認識の重要性について

10月17日
こんにちは。
スーパートレーディングスクールREED
校長の村居孝美です。



リスクオン、リスクオフの傾向が強い時期に

注意が必要なのは、
相場の流れが一方向に大きく傾いてしまうことです。


リスクオンの時に、強気材料が出ると、
株価の上昇はリスクオフの時より大きくなります。


懸念材料が出ても、
それが悪材料出尽くしと受け止められ、
逆に相場が上昇することもあります。


リスクオフの時には、
逆に、弱気材料が出ると株価が大きく下落します。


イベント時に相場が荒れるのも、
リスクオフの時期には、より大きくなったりします。


市場が現在、リスクオンの状態なのか、
リスクオフの状態なのかを
きちんと把握しておくことはすごく重要です。


私たちシステムトレーダーは、
監督の立場に立って、


自分のチームの売買ロジックを
リスクオン・リスクオフで
切り替えなければいけないわけですから、


このスキルを、
覚えておくことは必須です。


リスクオン・リスクオフの状況を
見極めるためには


1)ドル円レート
2)米国景気
3)長期金利
4)トランプ政権の政策
5)原油価格
6)中国経済
7)イギリスのEU離脱に向けた動き
8)日銀の金融政策
9)欧州の選挙


これらの動向を、
定期的にチェックするようにすると、
よいでしょう。

コメント投稿

儲けやすい時期と儲けにくい時期のサイクル

09月25日

こんにちは。
スーパートレーディングスクールREED
校長の村居孝美です。



投資に関する現代の経済学の主流学説に、
「ランダムウォーク理論」というものがあります。


市場とは合理的であり、
即座に情報を織り込むから、
価格のモメンタムに意味はない、とする理論です。


つまり、
「大衆は合理的だ。」ということです。


合理的というのは
・安くなれば買い、高くなれば売る
という行動のことです。


この反対に、
「大衆は非合理的だ。」
という理論もあり、


非合理的ということは
・高くても買う人がいる
・安くても売る人がいる
ということです。



もちろん、私たちトレーダーは、
非合理的だという理論に基づいた考え方になります。


そして・・・
そういった非合理的行動を引き起こしている原因が


「心」です。


市場参加者の心理や信念に潜む
様々なバイアス(偏見)が、
非合理的な行動の、原因となっているのです。


偏見の種類は、
心理学的にはいろいろありますが、


ここでは
「相場の合理性・非合理性サイクル」と
いうものが存在して


マーケットでは、
合理的な市場(=レンジ相場)と
非合理的な市場(=トレンド相場)が
繰り返し、循環しているということを、
覚えておきましょう。


非合理的な市場(=トレンド相場)と
合理的な市場(=レンジ相場)には、
それぞれの特徴があるわけですから、


売買戦略やロジックも、
どちらの市場を得意としているのか?を、
成績とチャートを照らし合わせて


うまく特徴を見極めながら
運用していくと、


市場にあわせた戦略を運用していくことで、
ロジックの強みが活かされるようになり、


損失の発生を抑えながら、
利益が積み上がるようになっていくでしょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
乱高下相場で激しく揺れる日経平均株価!
『この相場、どう乗り切ればいいのか分からない!』
という方に。
─────────────────────────

毎日が忙しい!そんなビジネスマンや主婦でも、
仕事や家事、育児に支障なく、
淡々と売買を続けている人達の方法を、
【 2時間 】でお教えします。


トレードで稼ぐためのコツを、
今すぐ知りたい! というあなたに。


▼日経平均を使って、
仕事や家事をこなしながら副収入を稼ぐ為の、
株式投資克服セミナー 【参加無料】


【新潟】 9月30日(日)
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011320700004

【名古屋】 10月14日(日)
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011245400003


※株式投資の個別銘柄の売買方法についての
セミナーではありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント投稿

感情的な行動から、戦略的な行動へ

09月04日
こんにちは。
スーパートレーディングスクールREED
校長の村居孝美です。


市場というのは、
トレンドが出たと思ったら、
その後横ばいになったりして、


儲けやすい時期と
儲けにくい時期が
交互にやってきます。


今まで使っていた売買ロジックが
マイナスになると、
負けたくない気持ちから
すぐに外してしまい、


後で見てみると
プラスに転換していた
ということがあります。


成績が悪いのが、
儲けにくい時期に
合っていないだけなのかどうか?


よく確認する前に
感情的に外したりすると、


市場の儲けやすい時期が来たときに、
運用できていなかった、、、
となるわけです。


どんな時期に
どの売買ロジックを使うかを
事前に検証しておけば、


迷うことなくトレードが
できるようになります。


感情的な判断をせずに、
戦略的に行動ができるように
準備をしておきましょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
乱高下相場で激しく揺れる日経平均株価!
『この相場、どう乗り切ればいいのか分からない!』
という方に。
─────────────────────────

毎日が忙しい!そんなビジネスマンや主婦でも、
仕事や家事、育児に支障なく、
淡々と売買を続けている人達の方法を、
【 2時間 】でお教えします。


トレードで稼ぐためのコツを、
今すぐ知りたい! というあなたに。


▼日経平均を使って、
仕事や家事をこなしながら副収入を稼ぐ為の、
株式投資克服セミナー 【参加無料】


【新潟】 9月30日(日)
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011320700004


※株式投資の個別銘柄の売買方法についての
セミナーではありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント投稿
ページのトップへ


村居孝美氏の著書

トレードの成功哲学 NLPでネガティブな無意識の欲求がポジティブに変わる
トレードの成功哲学

【無料】日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナー [7/18 東京]
【無料】日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナー

DVD MURAI式・日経225システムトレード スタートアップキット
DVD MURAI式・日経225システムトレード スタートアップキット


過去のブログ

  • 18年08月
  • 18年07月
  • 18年06月
  • 18年05月
  • 18年04月
  • 18年03月
  • 18年02月
  • 18年01月
  • 17年12月
  • 17年11月
  • 17年10月
  • 17年09月
  • 17年08月
  • 17年07月
  • 17年06月
  • 17年05月
  • 17年04月
  • 17年03月
  • 17年02月
  • 17年01月
  • 16年12月
  • 16年05月
  • 16年01月
  • 15年12月
  • 15年11月
  • 15年10月
  • 15年09月
  • 15年08月
  • 15年07月
  • 15年06月
  • 15年05月
  • 15年04月
  • 15年03月
  • 15年02月
  • 15年01月
  • 14年12月
  • 14年11月