パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

林知之New ニック 青木智(株の達人)太田 創BartJACK 鎌田傳 浅川夏樹 村居孝美 長友哲郎角山智優利加
羽根英樹 |  福森哲也 結喜たろう 柏木淳二 塩坂洋一 森田佳佑モーちゃん豊嶋久道 斉藤学 YEN蔵 バカラ村
杉本貴秀吉田恒けむ。徳山秀樹平田啓小口幸伸兄貴西原宏一夕凪池辺雪子石田和靖久保田博幸
藤ノ井俊樹山口祐介阿部俊之鈴木一之sarah岩本祐介中原駿片岡俊博はやぶさ
足立武志 川口一晃 青柳孝直小畑崇弘徃住啓一一角太郎村田雅志不動修太郎FuturesEYE赤裸々セミナー後記

million club hilton webinar faber report larry TV 年率20%を長期的に稼ぐ 日経225オプション教室 バカラ村式 FX短期トレードテクニック 225オプションディレクトツールキット たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ 石原順のメルマガ マーケットの極意 資産拡大フェア2019 投資戦略フェアEXPO2019大阪 bbtk custom chart パンローリングチャンネル


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

林知之
うねり取り 基本と実践 1963年東京都杉並区生まれ。1976年から商品のサヤ取りを始め、相場の世界に入る。FAIクラブの誕生とともに株式へ移行、証券会社3社で営業を経て、2000年に林投資研究所の代表取締役に就任する。
一般社団法人投資顧問業協会において、業務第五部会員、自主規制第五部会員、関東部会幹事を兼任。
『林知之の番組ブログ』

うねり取り練習帖 第17回 中源線建玉法基礎講座(第5回) 中源線を引いてみよう(2) 〜再転換と増し玉〜

10月04日


プロの売買「分割」仕掛け

中源線の自慢である分割売買は、高い確率で予測を的中させることの難しい現実において「損小利大」を追究する実践的な方法です。

それだけでなく、「最初の転換」と「増し玉解禁」と2段階の判断を行うことも大きな特徴です。

また、増し玉の前に「以前のトレンドがつづいていた」と判断をひっくり返して機敏に行動する部分も独自のもので、総合して「プロの売買を機械的に再現する」と呼べるものです。



この回を見れば、「なるほど、中源線とはこういう手法なのか」とカンタンに理解できる内容です。ぜひ、ご覧ください!

うねり取り練習帖 第17回 中源線建玉法基礎講座(第5回) 中源線を引いてみよう(2) 〜再転換と増し玉〜







中源線を知るにはこれ!
『入門の入門 中源線投資法』
基本のルールを惜しみなく公開






コメント投稿

うねり取り練習帖 第16回 中源線建玉法基礎講座(第4回) 中源線を引いてみよう(1) 〜普通転換と42分転換〜

09月20日


からだで理解するプロセス

トレードにおける最大の錯覚は、「頭で考えるだけで実行できる」という認識です。
「デイトレードで、瞬時に答えを出して注文するのは別だが、それ以外は考える時間が十分にある」と感じるからです。

1.継続的に判断を下す必要がある
2.日々、状況が変わっていく
3.細かい変化に対して感情が揺れ動く

これらの特徴に目を向けると、「慣れも必要だ」「からだが動くかどうかが重要」といった捉え方にたどり着きます。

スポーツと同じ「反射的に動く」要素が、しっかりとあるのです。

資金稼働率を極めて低く抑えて、練習売買、実験売買をしているとスッと動けますが、「よし、本格的に!」と意識したとたん、意外とギクシャクするものです。

中源線のルールはとてもシンプルですが、説明を聞いて「なるほど!」と理解しても、いざチャートを見ると「あれっ、転換するのかな?」と混乱したりします。だから、理解を実践レベルに引き上げるために、「線を引いてみよう」と題した回を設けたのです。

中源線のルールは、「実践者の感覚を素直に数式化した」ものです。
ここが、最大の魅力です。



線を引いて“からだで理解する”ことで、この魅力を現実の行動に結びつけることができます。このような「深い理解」を得るために、繰り返し開催しているセミナーのカリキュラムを抜き出し、番組でわかりやすく説明しました。

うねり取り練習帖 第16回 中源線建玉法基礎講座(第4回) 中源線を引いてみよう(1) 〜普通転換と42分転換〜







中源線を知るにはこれ!
『入門の入門 中源線投資法』
基本のルールを惜しみなく公開






コメント投稿

うねり取り練習帖 第15回 中源線建玉法基礎講座(第3回) 3分割によるドテン売買 〜試し玉と本玉〜

09月06日


プロの売買技法「分割」

「値動きを言い当てる」のは、誰もが追い求める理想です。

ただ、相当な労力を使っても、予測の的中率(勝率)をわずかに高めるのが限界──こういった現実を踏まえ、「ポジション操作で結果を出そう」という実践的な方向へ進むのが王道です。

そもそも、「買いだ」と判断しても、「では、どれだけ買うのか」という数量の問題が無視されてしまったら、実践と離れた無責任な情報でしかありません。

「よし出動」と判断したら、まずは試し玉を建て、次の段階で「よし、いけるな」と確信を深めたら増し玉して、「本玉」(ほんぎょく)を建てていくのが、多くのプロが「うねり取り」で行う方法です。



こういったプロの思考を、シンプルなルールに盛り込んでいるのが、中源線の大きな特徴。これが、多くの実践者に指示される理由だと考えています。

詳しくは番組をご覧ください。

うねり取り練習帖 第15回 中源線建玉法基礎講座(第3回) 3分割によるドテン売買 〜試し玉と本玉〜








中源線を知るにはこれ!
『入門の入門 中源線投資法』
基本のルールを惜しみなく公開






コメント投稿
ページのトップへ

林知之氏の番組


林知之氏の著書

らくらく2倍の低位株


入門の入門 中源線投資法


億トレIII〜プロ投資家のアタマの中


DVD 中源線建玉法 基本コース



過去のブログ

  • 19年08月
  • 19年07月
  • 19年06月
  • 19年05月
  • 19年04月
  • 19年03月
  • 19年02月