パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

林知之New ニック 青木智(株の達人)太田 創BartJACK 鎌田傳 浅川夏樹 村居孝美 長友哲郎角山智優利加
羽根英樹 |  福森哲也 結喜たろう 柏木淳二 塩坂洋一 森田佳佑モーちゃん豊嶋久道 斉藤学 YEN蔵 バカラ村
杉本貴秀吉田恒けむ。徳山秀樹平田啓小口幸伸兄貴西原宏一夕凪池辺雪子石田和靖久保田博幸
藤ノ井俊樹山口祐介阿部俊之鈴木一之sarah岩本祐介中原駿片岡俊博はやぶさ
足立武志 川口一晃 青柳孝直小畑崇弘徃住啓一一角太郎村田雅志不動修太郎FuturesEYE赤裸々セミナー後記

million club hilton webinar faber report larry TV 年率20%を長期的に稼ぐ 日経225オプション教室 バカラ村式 FX短期トレードテクニック 225オプションディレクトツールキット たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ 石原順のメルマガ マーケットの極意 資産拡大フェア2019 投資戦略フェアEXPO2019大阪 bbtk custom chart パンローリングチャンネル


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

Nicholas Goold
ニックはシドニー、ロンドン、ニューヨークそして東京で20年以上のトレーディング経験を持つプロトレーダーです。投資銀行や自己勘定取引をする会社、そして自己資金と幅広くトレーダーとして活躍してました。
ブログ:Turn Trading
現役プロトレーダー ニックのブログ

マーケットの動きを知ることがなぜ重要なのか

04月30日
短期、中期、長期を問わずどの時間帯のトレーダーであっても、日中の時間帯別価格動向を把握することは、大いにトレーディングの意思決定を改善させてくれます。市場はほぼ24時間動いています。ある時間帯において活況であるか閑散であるかを知ることはトレードのタイミングを計る上でも大いに助けとなるでしょう。

市場の一日の値動き平均や出来高がどのようなものであるかを知ることでトレードのタイミングを改善できます。以下、そのリストとなります。

ストラテジー構築の有効活用

市場の活況な時間帯を把握することで、照準を合わせるべき時間帯を絞ることが可能となります。例えば、早い動きを好むトレーダーは米国市場が開いた最初の一時間のみトレードを行います。一方、市場の転換点を狙うトレーダーは、日中の最も市場が静かな時にエントリーを行い、いわゆるリバーサルを狙うことで利益を獲得します。

一般的には、市場が活況な時にはトレンドフォロー型のストラテジーが有効に働き、閑散な市場の場合にはレンジを利用した逆張りトレードが有効に働きます。この考え方は単なる指針でしかないですが、日中の市場の動きを分析することでベストの時間帯を把握することができ、トレーディングに生かすことができます。

リスクマネジメント

直近の値動きの平均を知ることで、トレードを行う日が通常時と比較して動く日なのかそうでないのかがわかります。その情報をもとに、トレーディングそのものをリアルタイムで調整することも可能です。例えば、現在走らせているストラテジーが金先物の$5を利食いのポイントとしているときがあると仮定します。ただ、今日のマーケットは通常時よりも動きが少なく大きなニュースもないといった場合には、その利食いのポイントを$3.5にすることで、より安全に利益を確保することができます。利食い幅を小さくした場合は損切り幅を小さくすることで、リスク・リワードレシオ(利益と損失の割合)を一定に保つことを忘れてはいけません。その反対に、市場の動きが大きいと判断した場合は、利食い幅を大きくすると同時に損切り幅を大きく設定します。損切り幅を大きくし、利食い幅を小さくするといったバランスを欠いた調整は無残な結果となる可能性が高まります。もし、市場の変動が今後激しくなると考えた場合はマーケットの変動リスクを相殺する形でポジションのサイズを落とし、リスクを一定に保つことが必要です。

時間と労力の節約

トレーダーは、市場の活況な時間帯を把握することで、照準を合わせるべき時間帯に集中することができ、ベストの機会を捉えることができます。極端に静かなマーケットでトレードをするのは難しいことですが、極端に激しいマーケットでもトレードをすることは難しいものです。このような時間帯を避け、最も活況な時間帯に労力を集中させましょう。

以下のデータは前日と本日の同じ時間帯における30分間の値動きの大きさをレンジ(高値ー安値)幅で比較したものです。
例えば下記の25行目にあります6:30の欄は6:00から6:30のレンジ幅が前日の同時間帯と比較して大きいか小さいかを見ています。

このように昨日と本日の同じ時間帯のデータを見比べると、簡単に値動きが大きいとか小さいとかを時間帯ごとに確認することができます。

プロのトレーダーも見ていますので、個人トレーダーの皆様にも見て頂きたいと思います。

下記は最近の値動きが大きくなる時間帯を簡単に表したものになります。

CME EUR/USD 先物 呼値= 0.0001 EUR



CME JPY/USD 先物 呼値= 0.0001 cents



CME Nikkei 先物 呼値= 5円



CME S&P 500 先物 呼値= $0.25



CME 金先物 呼値= $0.10



CME 原油 先物 呼値= $0.01



無料メルマガを書きますので、ご興味がありましたら以下のリンクからお申し込みください。


http://www.protraderjapan.com
コメント投稿

4月28日のFX アジアとヨーロッパと米国のマーケットから値動きパターンを解析

04月28日
以下のデータはアジアとヨーロッパと米国の、三つのマーケットの値動きのパターンを見比べています。

もし値動きのパターンを見つけることができれば取り引き戦略を作ることが可能だからです。





【説明】

月曜日アジアあまり動きませんでしたですが、パターン無、でも米国対ヨーロッパまた反対動きました。もうすぐレンジ状態終わりそうです。





【説明】

EUR/USDまた反対動きのほが強ですね、反対の機会集中したほがいいかもしれないです。

読み方

表の見方ですが、例えばアジアの欄に「6」とありますが「値段が6上昇した」という意味です。逆にヨーロッパの欄は「(12)」とありますが「値段が12下落した」という意味です。

例えばアジアの「6」と、ヨーロッパの「(12)」は反対の値動きであることから、反対の欄に「1」と記入します。

逆に、アジアの「(11)」と、ヨーロッパの「(16)」は同じ値動きであることから、同じの欄に「1」と記入してあります。

※アジアの「2」と、ヨーロッパの「6」は同じ値動きですが、「2」は値動きとしては小さいので四捨五入して「0」とみなします。ということで同じでも反対の値動きでもないと判断し空欄にします。

57%の意味は同じの欄の数値の合計が4であり、反対の欄の数値の合計が3であることから、4+3=7ということで、4÷7の計算を行なった結果57%となっています。

43%の意味は反対の欄の数値の合計が3であり、同じの欄の数値の合計が4であることから、4+3=7ということで、3÷7の計算を行なった結果43%となっています。

無料メルマガを書きますので、ご興味がありましたら以下のリンクからお申し込みください。


http://www.protraderjapan.com
コメント投稿

FX会社の選び方

04月28日
1.安全性

FX会社に預ける資金の安全性を知ることは大変重要であり、FX会社の自己資本がどれくらいなのか、FXビジネスをどのくらい継続しているのか、金融庁等にきちんと登録されているか、が確認するべきポイントとなります。

2.規制

FX会社を選ぶ上での重要な点は、そのFX会社が金融庁に金融商品取引業として登録されているかどうかです。FX会社の金融商品取引業としての登録は金融商品取引法という法律で義務付けられており、投資家を保護する役割があります。金融庁は、投資家を保護するためにFX会社が不健全な財務状況や区分管理を行っていないかを定期的に検査しています。なお監督官庁は金融庁ですが、自主規制機関として金融先物取引業協会があり、金融商品取引の公正さや透明性を高めるための活動を自主的に行っています。

3.スプレッド

スプレッドは初心者であろうと上級者であろうと、すべてのトレーダーにとって大変重要であり、スプレッドの幅、つまり「売り値」と「買い値」の差(広さ/狭さ)がトレーダーにとってのコストの差となります。FX会社が提示するスプレッドが日中どのように変化するかを確認することも重要ですが、いくつかのFX会社は相場が静かな時にはスプレッドの幅を狭く提示し、相場が大きく動き始めるとスプレッドを大幅に広げることがあります。FX会社のスプレッドがどの程度広がるかを事前に確認しておくことは重要です。

手数料体系は大きく分けて3つありますので事前に確認しておきましょう。:
・固定スプレッド
・可変スプレッド
・取引手数料(株式取引のように売買毎に徴収する体系)

4.入出金
いつでも簡単にFX会社の口座から資金を引き出せるか確認しましょう。出金の手続きについては、各FX会社によって異なりますので、予め確認しておく必要があります。またその際に、取引に必要な証拠金についても確認しておきましょう。

5.取引プラットフォーム

FX会社が提供する取引プラットフォームが自分の取引スタイルにマッチしていることが大切です。デイ・トレーダーは処理能力の高い取引プラットフォームが必要ですし、スイング・トレーダーには強力なチャート分析を搭載している必要があります。FX会社によって提供する取引プラットフォームは様々であるため、口座を開く前にデモ口座を開き、取引プラットフォームの利便性を確認することが最善の方法となります。プラットフォームの外観と機能は非常に重要ですが、より重要なことはプラットフォームの信頼性です。相場変動時のスリッページがどの程度かを確認することも重要です。また、取引プラットフォームを適切に使用するための十分な検証も必要です。マニュアルもしっかり読みましょう。

6.付加サービス

FX会社の間で競争が激化する中、各社は差別化を図るために新しいサービスの提供に力を入れています。FX会社が提供する、市場分析やニュース、投資教育のような付加サービスは、トレードを行う上で役に立ちます。

7.カスタマー・サポート

取引画面のセットアップや取引上の問題、取引プラットフォームの操作方法、入出金等に関する多くの問題を解決するにあたり、親切で丁寧なカスタマー・サポートの体制が整っていることが大切です。また、取引プラットフォームの障害やその他取引において重要な問題が発生した場合、FX会社のサポートがどのようになっているかを確認する必要もあります。FX会社のサポート体制について、インターネット上にある掲示板やSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)等で顧客サービスのレベルを確認することができます。

無料メルマガを書きますので、ご興味がありましたら以下のリンクからお申し込みください。


http://www.protraderjapan.com
コメント投稿

4月27日のFX アジアとヨーロッパと米国のマーケットから値動きパターンを解析

04月27日
以下のデータはアジアとヨーロッパと米国の、三つのマーケットの値動きのパターンを見比べています。

もし値動きのパターンを見つけることができれば取り引き戦略を作ることが可能だからです。



【説明】

金曜日もUSD/JPYレンジ相場続けるのでまたアジアとヨーロッパと米国全部反対動き。
またマーケット静かので反対の戦略のほがいいかもしれないです。



【説明】

金曜日アジアとても静か動きませんでした、ヨーロッパと米国は同じ動きので、最近はヨーロッパと米国あまりパータン無です。

読み方

表の見方ですが、例えばアジアの欄に「6」とありますが「値段が6上昇した」という意味です。逆にヨーロッパの欄は「(12)」とありますが「値段が12下落した」という意味です。

例えばアジアの「6」と、ヨーロッパの「(12)」は反対の値動きであることから、反対の欄に「1」と記入します。

逆に、アジアの「(11)」と、ヨーロッパの「(16)」は同じ値動きであることから、同じの欄に「1」と記入してあります。

※アジアの「2」と、ヨーロッパの「6」は同じ値動きですが、「2」は値動きとしては小さいので四捨五入して「0」とみなします。ということで同じでも反対の値動きでもないと判断し空欄にします。

57%の意味は同じの欄の数値の合計が4であり、反対の欄の数値の合計が3であることから、4+3=7ということで、4÷7の計算を行なった結果57%となっています。

43%の意味は反対の欄の数値の合計が3であり、同じの欄の数値の合計が4であることから、4+3=7ということで、3÷7の計算を行なった結果43%となっています。

無料メルマガを書きますので、ご興味がありましたら以下のリンクからお申し込みください。


http://www.protraderjapan.com
コメント投稿

日中のパターンを使って儲けるトレーディング手法

04月27日


本日の記事では日中のパターンを使って儲けるトレーディング手法をご紹介いたします。

24時間のマーケットには、大きく分けて3つの市場特性があり、それぞれ様相が異なることを利用して逆にこの特性を使って儲けることが可能です。以下のように市場を大きく分けて考えてみたいと思います。

アジア(オセアニア・東京時間)
ヨーロッパ(ロンドン時間)
アメリカ(ニューヨーク時間)

過去の値動きから、パフォーマンス改善が可能なパターンを発見することが可能です。今のセッションの動きが前回のセッションと逆の動きをするのか、あるいは前回のセッションと同じ方向に動くのかといったことが判断可能と考えられます。例えば、アジア市場の上昇がヨーロッパ市場の上昇を促すのか、あるいはヨーロッパ市場の下落がきっかけとなりアメリカ市場が反転し上昇してしまうのか、それともやはり下落するのか、といった分析を試みます。

一旦このようなパターンを発見することができれば、そのパターンに従って同じことをすれば儲かるといった仕組みを構築することができます。例えば、アメリカ市場がヨーロッパ市場と逆の動きをするということが明らかになれば、今度はヨーロッパ市場で回復(反騰)したことを機にアメリカ市場では売りで入ってみるといったことです。逆もまた然りです。このようなシンプルなチャート分析(プライスパターンや移動平均線等)をすることは、その売買タイミングを計る上で大変有効だと考えます。

具体的なトレード例は以下の通りです。

ヨーロッパ市場で下落が観測された後、日本時間の午後9時05分(NY:午前8時05分)に買い注文を入れました。そのタイミングは単純移動平均線のゴールデンクロス(移動平均の下にあった価格がその移動平均線を上回ったこと)を利用したもので、結果として抵抗帯近辺で手仕舞ったことで大体50pipsの利益を得ることができました。

なぜパターン・トレードは機能するのか。

市場センチメント(マーケットの思惑、市場心理)は、主戦場が移るときに変化します。これは、パターンが明確となるに従い、多くの参加者が同調した行動を取るためです。

パターン・トレードの危険性

多くの参加者がそのパターンに気づき同調した行動をとることになりますが、その投機的な行動が止まった時、マーケットは激しく逆流します。

パターン・トレードの危険性を回避する方法

方向性に賭けている以上、完全な回避方法はありません。なのでストップ注文を常に用い、どんな優れたストラテジーでも100%機能するとは考えないことが肝心です。

パターン・トレードに従うのが大変簡単であり、いとも簡単に勝てることが知れ渡った時が、最も危ない時だと言えます。

無料メルマガを書きますので、ご興味がありましたら以下のリンクからお申し込みください。


http://www.protraderjapan.com
コメント投稿

プロップ・ショップとは何か?

04月25日
プロップ・ショップとは何か?


本日の記事は、金融業界においても急成長の勢力でもあり、かつ有能なトレーダーにとっても大変人気のある「最終目的地」についてご紹介したいと思います。

プロップ・ショップという言葉をご存知でしょうか?プロップ・ショップとはproprietary trading companyの略称でもあり、日本ではプロップハウスと呼ばれることもあります。プロップ・トレーディングとは自己勘定で売買するといった意味があり、プロップ・ショップとは自己売買で生計を立てる集団といったところです。


プロップ・ショップの主なポイントは以下の通りです。

- トレーダーは、銀行の資金やヘッジファンドの顧客の資金を運用するというよりは、会社にある資金のみを運用します。

-トレーダーは、トレーディングの損失分を支払うことがない一方で、トレーディング収益分の50%〜80%といった大変大きい報酬を得ることが可能です。いわゆる完全歩合制といった形になります。

- トレーダーは、顧客の注文を受けるといったことはなく、マーケットに直接発注します。


なぜプロップ・ショップが存在するのか。

-プロップ・ショップはトレーダーに自由な裁量権を与えます。具体的には、顧客や投資家のプレッシャーなしに、いつ、どのようにトレードするのかといった自由な裁量権がトレーダーに与えられます。

-一つの会社に多くのトレーダーがいることで多様化が図れる一方で、そのお互いのノウハウを吸収できます。

- 経験豊富で既に巨万の富を得ることができた、いわゆる成功したトレーダーが、まだ若いトレーダーを管理する立場となって、その経験をトレーダーに伝えます。


プロップ・ショップでトレーディングを行うメリットは以下の通りです。

-他のトレーダーとトレーディングに関する貴重なアイデアを交わし、競争力のあるトレーディング環境に身を置くことができます。

-トレーディングの管理者が決定したリスクマネジメント・ルールに従うことで、多大な損失を被ることを防ぐことができます。

- トレーディングの管理者がいることで、トレーディングがただのギャンブルとならずにビジネスの一部として取り扱われます。

-個人でトレードしている時と比べて、機関投資家並みの低い売買手数料が適用されます。

- 資金が提供されることから個人で取引するよりも大きいサイズでのトレーディングが可能となり、更にプロップ・ショップがより利益率の高いトレーダーとして成長できるように手厚くサポートしてくれる。

-単純に「楽しい」とも言えます。トレーディングはストレスが多く大変な努力が必要であるとされていますが、個性的なトレーダーを惹きつけることで、上昇志向の強いトレーダーと一緒に楽しむことができます。

なぜプロップ・ショップは成長しているのか。

- 銀行に対して規制が強化される中、銀行がリスクを取ることを敬遠する一方で、銀行のトレーダーが見切りをつけてプロップ・ショップに移っています。

- ヘッジファンドの運営は大変コストがかかり、かつ顧客は資金を引き出すこともあることから、運用資金の流動性枯渇の問題を引き起こす可能性があります。

- 技術革新の醸成により、新興企業が大企業に挑むことを可能とし、更に打ち負かすことが可能となります。そのため、トレーダーの質が重要なファクターとなります。


プロップ・ショップで働く方法

プロップ・ショップで働くことが可能なトレーダーには二通りのタイプがあり、それぞれ応募プロセスは異なります。

- 初心者トレーダー:プロップ・ショップが募集している求人欄に応募し、採用面接時にトレーディングに対する強い意欲を伝えます。無事、選考を通過した後は、最初のステップとしてトレーニング・プログラムを開始します。トレーニングを終えた後はデモ口座での取引を開始し、収益性が高まったと認められた場合、次のステップでリアルマネーでのトレードを行います。

- 経験豊富なトレーダー:自分のアカウントでのトレードが認められています。銀行、ブローカー及びヘッジファンドでのトラックレコードを面接時に提示し、一貫性と規律あるトレーディングを行う旨の誓約を交わします。


従業員の報酬はどのように支払われますか?

通常、トレーダーは、トレーディングで得た収益から取引プラットフォームのコストやトレーディング・デスクのコスト、売買手数料等を差し引いたトレーディング収益分の50%〜80%が毎月支払われることになります。


http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011254500008

マンツーマンレッスンでFX、日経225、日本株トレーディング指導
コメント投稿

英語がもっと上手くなりたい」という人たちへ

04月22日
この新しい記事では、あなたが英語を理解し、話すことを始めるキッカケになれ ば と 思 っ て い ま す 。英語が金融の世界において国際標準の言語であるため、あなたの語学力を高めることができれば、以下のような多くのメリットを享受することができます。日本と海外の市場が動いている理由を理解する上で、同じ記事でも日本語版と海外版のニュース記事の両方を読むことで、市場に与える影響の度合いを知ってください。海外版の記事が翻訳されるのを待っているだけでは、新たな取引手法のアイデアを構築する機会を失っていることになります。つまり海外版の文章の中には日本版では語られていない多くの貴重な取引のアイデアで溢れています。海外版の記事を理解するための語学習習得の手段として ProTraderJapanを是非、有 効 に ご 活 用 下 さ い 。

ProTraderJapanでは取引する方法を学ぶために、外国のトレーダーとの会話や、市 場 か ら 利 益 を 得 る 方 法 に つ い て の 意 見 交 換 も 行 っ て い き ま す 。誰でも最初は新しい言語を学ぶのは大変ですが、他の人と一緒に学べば楽しめます。これにより、あなたは新しい言語を理解するための行動を起こし、理解することで非常にやりがいを感じることができ、次のモチベーションにつながると思い ま す 。海外版の記事を通して、私はあなたの英語力を向上させるための、数々のヒントをご紹介します。教科書から学ぶことは外国語の基礎を学ぶ上で非常に重要ですが、それ以外にもあなたの学習スピードをアップする為に使用できる多くの方法が あ り ま す 。



以 下 は 、 あ な た が 今 す ぐ に 取 り 掛 か る こ と の で き る 行 動 の 一 覧 で す

- まずは、あなたが興味と関心を持っているテーマを選択してください。例えばロイターやブルームバーグのようなウェブサイトから、英語の FXのチャート分析レポートや財務報告書をお読みください。上記の企業は、英語と日本語のウェブサイトを持っていますので同じ内容の記事において、日本語と英語を比較することができます。また、Google翻訳などを使用することで、記事で言われている独特な表現を理解できることもあります。しかし Google翻訳の精度は完璧ではありませんので注意も必要です。同じ内容の日本語と英語の翻訳を繰り返すことによって、あなたは同じ表現を何度も見ることになりますので成長できます。あなたが翻訳しているテーマに抱いている興味度合いを、さらに高めることにもつなが り ま す 。




https://translate.google.co.jp/

- 好きな時間に毎日英語のニュースを聞いてください。ブルームバーグのウェブサイトなら、無料で英語の市況分析等を聞くことができます。最初の頃は英文の1ページ全体が、まるで写真を見せられているかのように、全ての単語を瞬時に理解することは難しいと思いますが、毎日少しでも英文に触れることは重要な意味があります。だから一日 5分でも、リスニングに集中する時間を積み重ねることで 、 成 長 で き て 自 信 も 付 い て き ま す 。




http://www.bloomberg.com/live/asia

- 他に良い練習の方法としては、英語を話すトレーダーと英語で情報交換できる手段を見つけることです。特に来日したばかりのトレーダーは日本語を上手に話したいという意欲も強いので、言語交換を行うことを望んでいるでしょう。以上の点に関しても、ProTraderJapanではあなたが外国人トレーダーと実践英会話を満足に学んで頂ける機会を提供することが可能ですし、毎月イベントも開催 し て い き ま す 。



- 他には英語で取引日記を付けることで、定期的な練習になり、あなたの英語のレベルをさらに向上させることができます。また、インターネットから他のトレーダーの英文日記を見つけて、そのトレーダーの日記から英語を学ぶこともできるで し ょ う 。



-私が今後発行する英語の取引ニュースレターをお読みください。それを読むことで、あなたのやる気と自信を高めるお手伝いができると思っています。



- 実はあなたは普段から単語をチェックできるように辞書を持ち歩いています。何だと思いますか?それは、あなたのバッグに入っているスマートフォンです。アプリを 1つでも購入すれば、辞書を持ち歩いていることになります。最近では、多くのスマートフォンの辞書には学習ツールを搭載しているアプリがあります。簡単な英語のフレーズであれば、今すぐにでもアプリを使用して調べることができます:



Risen上昇
The USD/YEN has risen above 107ドル/円は 107円台へ上昇

Fallen: 下落
Nikkei has fallen slightly. 日経平均は小幅に反落

Momentum勢い
上昇の勢いは弱まっているUp momentum is decreasing

In case: 場合

上昇した場合、売りの機会を伺いますIn the case of the market rising I am looking to sell.

Look:見る

60分足のチャートを見てください。Lets look at the 60 minute chart

今後、皆様にお届けする予定の記事では、あなたの英語力を向上させるために、トレーダーが日常的に使用し英語や、多くのヒントをご紹介していきますのでお楽しみに。





♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

無料メルマガを書きますので、ご興味がありましたら以下のリンクからお申し込みください。

ニックのホームページにも遊びに来てください!www.protraderjapan.com

コメント投稿

CME商品先物何時よく動く

04月16日
以下のデータは前日と本日の同じ時間帯における30分間の値動きの大きさをレンジ(高値ー安値)幅で比較したものです。

例えば下記の20行目にあります6:30の欄は6:00から6:30のレンジ幅が前日の同時間帯と比較して大きいか小さいかを見ています。

このように昨日と本日の同じ時間帯のデータを見比べると、簡単に値動きが大きいとか小さいとかを時間帯ごとに確認することができます。

プロのトレーダーも見ていますので、個人トレーダーの皆様にも見て頂きたいと思います。

下記は最近の値動きが大きくなる時間帯を簡単に表したものになります。

CME NY 金 CME 原油
大きい→ 10:00から10:30まで 9:00から10:00まで
16:30から17:30まで 15:00から19:00まで
21:30から0:30まで 21:00から3:30まで

前日との値動きの大きさの違いを比較しながら説明しますと、


21:30頃よく動きました、 米国の経済指標の結果予想比べてよくないので。
朝3:00も急に動きました。

原油
23:30から0:00よく動きました、55.00のレジスタンズを抜けた。

CME金





CME NY 原油





来週月19:30から、ニコニコ動画で生放送に出演が決まりました。

内容はライブで相場検証やチャート分析を行います。

チャットの質問も受け付けています。


http://fx-on.com/ebooks/detail/?id=6186&tpb

無料メルマガを書きますので、ご興味がありましたら以下のリンクからお申し込みください。


http://www.protraderjapan.com/
コメント投稿

CME商品先物何時よく動く

04月16日
以下のデータは前日と本日の同じ時間帯における30分間の値動きの大きさをレンジ(高値ー安値)幅で比較したものです。

例えば下記の20行目にあります6:30の欄は6:00から6:30のレンジ幅が前日の同時間帯と比較して大きいか小さいかを見ています。

このように昨日と本日の同じ時間帯のデータを見比べると、簡単に値動きが大きいとか小さいとかを時間帯ごとに確認することができます。

プロのトレーダーも見ていますので、個人トレーダーの皆様にも見て頂きたいと思います。

下記は最近の値動きが大きくなる時間帯を簡単に表したものになります。

CME NY 金 CME 原油
大きい→ 10:00から10:30まで 9:00から10:00まで
16:30から17:30まで 15:00から19:00まで
21:30から0:30まで 21:00から3:30まで

前日との値動きの大きさの違いを比較しながら説明しますと、


21:30頃よく動きました、 米国の経済指標の結果予想比べてよくないので。
朝3:00も急に動きました。

原油
23:30から0:00よく動きました、55.00のレジスタンズを抜けた。

CME金





CME NY 原油

来週月19:30から、ニコニコ動画で生放送に出演が決まりました。

内容はライブで相場検証やチャート分析を行います。

チャットの質問も受け付けています。


http://fx-on.com/ebooks/detail/?id=6186&tpb

無料メルマガを書きますので、ご興味がありましたら以下のリンクからお申し込みください。


http://www.protraderjapan.com/
コメント投稿

4月13日商品先物チャート分析

04月13日
CME金先物チャート分析



注目の値段

レジスタンス: 1224.50(先週の高値)1240(2月18日の高値)、1260(2月6日の安値)

サポート: 1201.65 (10日移動平均)、1200(大台)1192.40(先週の安値)、1178.20(4月の安値)、 1167.90 (3月20日の安値)、1141.60(3月18日の安値)、1132.30(2014年の安値)、1100(大台)

トレンド分析:横ばいトレンド

移動平均分析:上昇トレンドが始まりそう

モメンタム分析:上昇の勢いは弱まっている

マーケット感情:弱気

コメント/予想:市場は1200の下値を試すと思われる

CME原油先物チャート分析



注目の値段

レジスタンス: 54.13 (先週の高値)、55.00(大台), 56.91(今年の高値)

サポート:50.64(10日移動平均)、50.00(大台)、47.05(4月の安値)、45.00(大台)、44.01(先週の安値)、42.41(今週の安値)、40(大台)、35(大台)、30(大台)

トレンド分析:横ばいトレンド

移動平均分析:上昇トレンドが始まりそう

マーケット感情:無

コメント/予想:市場は55.00の上値を試すと思われる

今晩(月)19:30から、ニコニコ動画で生放送に出演が決まりました。

内容はライブで相場検証やチャート分析を行います。

チャットの質問も受け付けています。


http://fx-on.com/ebooks/detail/?id=6186&tpb

無料メルマガを書きますので、ご興味がありましたら以下のリンクからお申し込みください。

http://www.protraderjapan.com/

コメント投稿

4月25日(土曜日)トレーダーズ飲み会!

04月09日
今日は新しいイベント「トレーダーズ飲み会@乃木坂」について

ご案内をしたいと思います。

これはいままでにないフレッシュな企画です。


今回実施する「トレーダーズ飲み会@乃木坂」は、外国為替(FX)と食事とワイン、

そしてカジュアル英会話のフュージョンです!!


日時は、4月25日(土)18:00‐20:30迄

トレーダーズ飲み会では、投資初心者の方からセミプロの方まで

さまざまなトレーダーが寄り集まります。


開催場所は、東京都港区南青山1丁目にある「乃木坂ワイン倶楽部ヴィラージュ」です。

オシャレなFX酒場との噂もある人気の隠れ家的な本格イタリアンのお店です。


今回のイベントにはたくさんの投資家のみなさんをお招きしたいのですが、

「乃木坂ワイン倶楽部」には定員に限りがありますため、

ご参加いただける人数はいつもよりずぅーっと少ない8名さま限定とさせていただきます。


当日は、わたくしニックと相棒の外国人によるミニセミナーのほか、

ご歓談のお時間も設けますので、ほかのトレーダーのみなさんと情報交換等、

交流を深めていただけると思います。


また、私とお話ししたり、英語を話したい人は、ほかの外国人もいますので、

かっこうの練習の機会になると思います。


<スケジュール>

開催日時:2015年4月25日(土)

18:00-18:30 ごあいさつ
18:30-19:15 ミニセミナー:新しいチャート分析
19:15-20:30 質疑応答&フリータイム

<場所>
乃木坂ワイン倶楽部ヴィラージュ


http://www.villagenogizaka.com/

東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口から徒歩2分
(ホームページの地図をご参考になさってください)

<参加費>
飲み物代+お食事代+セミナー料金をすべて含めて、10,000円

お飲み物については、当日のスペシャルセットを乃木坂ワイン倶楽部さんに
ご無理していただき、値段からは想像できない美味しさのハウスワイン
(通常テイストサイズ500円のアイテム白赤4種類以上)を
飲み放題とさせていただきます!!


<お申込み方法>


https://www.protraderjapan.com/nomikai/



●ご注意
MT4で有名なFX会社「アヴァトレード・ジャパン」にすでに口座をお持ちのお客さまには、
アヴァトレード・メンバー特典プランについて、同社からメルマガが発送されますので、
そちらからお申込みください。


コメント投稿

4月4日商品先物チャート分析

04月04日
CME金先物チャート分析



注目の値段

レジスタンス: 1208.70(先週の高値)、1220(3月27日の高値)1240(2月18日の高値)、1260(2月6日の安値)

サポート: 1196 (10日移動平均)、1178.20(先週の安値)、 1167.90 (3月20日の安値)、1141.60(3月18日の安値)、1132.30(2014年の安値)、1100(大台)

トレンド分析:横ばいトレンド

移動平均分析:上昇トレンドが始まりそう

モメンタム分析:上昇の勢いは増している

マーケット感情:弱気

コメント/予想:市場は1220の上値を試すと思われる

CME原油先物チャート分析



注目の値段

レジスタンス: 50.00(大台), 50.45 (先週の高値), 52.48 (3月27日の高値)、55.00(大台)

サポート:48.91(10日移動平均)、47.05 (先週の安値)、45.00(大台)、44.01(先週の安値)、42.41(今週の安値)、40(大台)、35(大台)、30(大台)

トレンド分析:横ばいトレンド

移動平均分析:上昇トレンドが始まりそう

マーケット感情:無

コメント/予想:市場は50.00の上値を試すと思われる

無料メルマガを書きますので、ご興味がありましたら以下のリンクからお申し込みください。

http://www.protraderjapan.com/
コメント投稿

取り戻す!水曜日の夜+60pipsを稼げた。

04月03日
水曜日は「少人数型デイトレーダー集中育成セミナー」を実施しました。

この日は戻り売り優勢の傾向があったため、上昇した水準で売りました。
ただ、あまり目立ったニュースがなかったので利食いも少額でしたね。

結局、デモ口座を使用したデイトレ・レッスンのトレード結果は60pipsの利益でした。

それでも最初のセミナーから219pipsを稼いでいます。

また来週のセミナーを楽しみにしています。

以下、トレード結果と水曜日のユーロドル1分足チャートです。





来週もセミナーがありますので以下のページを見て下さい!

http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011228600000




コメント投稿
ページのトップへ


関連商品

逆転の発想 ターン・トレーディング・ワークブック
逆転の発想 ターン・トレーディング・ワークブック

マンツーマンレッスンでFX、日経225、日本株トレーディング指導
マンツーマンレッスンでFX、日経225、日本株トレーディング指導

マルチチャート日本語版 生涯版 (MultiCharts Lifetime License)
マルチチャート日本語版 生涯版
(MultiCharts Lifetime License)


過去のブログ

  • 19年08月
  • 19年07月
  • 17年03月
  • 17年02月
  • 17年01月
  • 16年12月
  • 16年11月
  • 16年10月
  • 16年09月
  • 16年08月
  • 16年07月
  • 16年06月
  • 16年04月
  • 16年03月
  • 16年02月
  • 15年12月
  • 15年11月
  • 15年10月
  • 15年08月
  • 15年07月
  • 15年06月
  • 15年05月
  • 15年04月
  • 15年03月
  • 15年02月
  • 15年01月
  • 14年12月
  • 14年11月
  • 14年10月
  • 14年09月
  • 14年05月
  • 14年04月