パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

ニックNew 青木智(株の達人)New太田 創BartJACK 鎌田傳 浅川夏樹 村居孝美 長友哲郎角山智優利加
羽根英樹 |  福森哲也 結喜たろう 柏木淳二 塩坂洋一 森田佳佑モーちゃん豊嶋久道 斉藤学 YEN蔵 バカラ村
杉本貴秀吉田恒けむ。徳山秀樹平田啓小口幸伸兄貴西原宏一夕凪池辺雪子石田和靖久保田博幸
藤ノ井俊樹山口祐介阿部俊之鈴木一之sarah岩本祐介中原駿片岡俊博はやぶさ
足立武志 川口一晃 青柳孝直小畑崇弘徃住啓一一角太郎村田雅志不動修太郎FuturesEYE赤裸々セミナー後記

million club hilton webinar option club etsuko fx express faber report larry TV 三沢誠のリアルタイム・ストラテジー バカラ村式 FX短期トレードテクニック 株のデイトレ・スイングトレード 通信スクール 225オプションディレクトツールキット 投資戦略フェアEXPO2018


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

ニコラス・グールド (Nicholas Goold)
オーストラリア・タスマニア島出身
1997-2001年、豪投資銀行のマッコーリー・バンク・シドニーにて主に金、銀、銅、アルミニウム、亜鉛のディーリングに従事。 2001-2007年、マッコーリー・バンク・ロンドンにて銅、アルミ、亜鉛、鉛、ニッケル、錫のディーリングに従事。2007-2008年、リーマン・ブラザーズにて非鉄金属(ベースメタル)のディーリングに従事。2008年にリーマンブラザーズを退社後、自己資金でプロップハウスを起業し、コモディティとFX取引に従事。2013年7月よりオーストラリアのリーディングプロップハウスのメンバーになる。現在はきれいな日本人の奥さんと可愛い子供に囲まれて日夜トレーディングと日本語習得に研鑽している。

ブログ:Turn Trading
現役プロトレーダー ニックのブログ

2回目プロップメンバになりましたの報告です(Yさん)

10月23日
皆さん、

今日は2回目のプロップメンバになった人の報告です。

Yさんは5月にプロップメンバーになりました。でも最初に$500を損失したのでもう一度GYMで練習しました。最初に実際のトレードをするのはちょっと難しいのでGYMに戻って再度練習する事は問題ないです。

プロップショップで自分のお金でトレードをしないので損失はTurnが負担するので安全です。

先ほどけいさんから役に立つ情報を貰いました、参考ください。

1.前回のプロップショップのトレードで何を学びましたか?

1日のトレード回数を増やさない。負けても熱くならないメンタルを学びました。

2. 今のトレード戦略 取引市場、取引時間、チャート分析方法、準備を教えてください?

金先物をボラティリティの大きくなるNYオープンの21:20からトレードしています。
チャート上では10MAを表示させて、本日高値・安値に注目しながらブレイクを
狙っています。また、歩み値を表示させて、大口トレーダーの動向を想定して
戦略を考えています。

3.前回のプロップショップでのトレード戦略と今の戦略で何を変 更しましたか?

チャートだけではなく、出来高と歩み値に注目するようになりました。
また、取引時間を広めに取っていたのですが、NYオープン前後に限定し、集中
してトレードすることにしました。

4. 他のトレーダーへのアドバイスをお願いします。

チャートだけではなく、出来高と歩み値に注目するようになりました。
コメント投稿

初心者に優しいのはGYMと証券会社のどちらなの

10月19日
皆様、

こんにちは。

トレーディングGYMを開設して1年が過ぎました。60名を超えるトレーダーがGYMに入会し、その内10名がプロップトレーダーに昇格して会社資金でトレーディングしています。会員はGYMで稼せげることを証明するとプロップトレーダーに昇格できます。

この1年の実績で「20年のグローバルなプロトレーダー経験をもつエクスパートコーチのいるGYMはトレーディングスキルを上達させる」ことを実証できましたが、入会者の殆どはトレーディング経験者に限られていました。

turn tradingの目標は百人のプロップトレーダーで会社資金を運用し儲けを折半して全員が幸せになることです。

1.それではまずトレーディングのビジネスモデルの比較から始めます。

GYM

GYMは会員の支払う月謝とプロップトレーダーの会社資金運用益で儲けます。プロップトレーダーは稼ぐ能力が認められたGYM会員に与えられる資格で、月謝は免除されturn tradingの資金を運用します。

お客様はトレーディングスキルを身につけるための月謝を払えば自己資金なしでトレーディングを始められます。正に初心者にうってつけのコースと言えます。プロップトレーダーの儲けは会社と折半するので沢山儲けてもらう為にエクスパートのサポートは続きます。プロップトレーダーの運用損はturn tradingが負担するので損がでないようにエクスパートはマーケットに適応したタイムリーなサポートをします。このようにGYMに入会すれば成功できるトレーダーへの道へとその先続いていきます。

証券会社

証券会社は口座を開設してもらい手数料と相対取引で儲けます。取引回数が多ければ多いほど会社は儲かります。投資家が損しても得しても投資会社は気にしません。ただ投資家が取引回数を増やしてくれるように宣伝します。

お客様は口座開設に自己資金が必要です。トレーディングを始めるにはまとまったお金が必要です。トレーディングはすべて自己責任でエクスパートのサポートはありません。初心者のほとんどはマーケットが活況を呈する上昇トレンドで株を買って下降トレンドで塩漬けにするか、サポートの無い状態でFXトレードをしてスイスフラン騒動やイギリスのEU離脱騒動などのマーケットの大変動で有り金を無くしてしまいます。初心者がエクスパートのコーチング無しに証券会社に口座を開設して自己資金を振込みすぐにトレーディングを始めるのは無謀な試みです。

2.次にトレーディングプラットフォームの比較をします。

GYM

プロと同じトレーディングプラットフォームでプロがトレードする色々なマーケットでトレーディングできます。トレーディングプラットフォームにはGYM会員のトレーディング履歴を取り出せる仕掛けがあり、エクスパートが集中管理して個別にアドバイスできるようにしてあります。

初心者も慣れればとても使い易いプラットフォームですし、慣れる為のBOOT CAMPコースもあるので、すぐにトレーディングを始められます。

証券会社

トレーディングプラットフォームはプロ仕様のものもありますがが、プロがトレードする色々なマーケットでトレーディングできる証券会社はありません。またトレーディングアドバイスがないので、エクスパートが集中管理できるような仕掛けはありません。逆にお客様と証券会社が相対取引となるFXでは証券会社に不利にならないような工夫がなされ、どちらかというと大きく相場が動く時には顧客に不利に働きます。

色々なセールストークで「トレーディングは簡単」という言葉を目にしますが、殆どはプラットフォームで発注が簡単にできるという意味で、決して簡単に儲るということではありません。それより初心者は簡単に資金を失う場合の方が多いです。またシステムトレードで簡単に儲かるような宣伝も目にしますが、本当に儲るなら人に勧めず自分でトレードすればよいので、この手の話しは怪しいです。Turn tradingのBOOT CAMPではマーケットの過去データを使ったバックテストで システムトレードで簡単に儲けるのは難しいことを伝えています。

全部の記事を読めたい方は下をクリックください。


http://www.turntrading.com/2016/10/18/gymvsbroker/?lang=ja

GYMの説明は以下です。


http://www.turntrading.com/gym/?lang=ja

ご不明な点がありましたら、何なりとご相談ください。

よろしくお願いします。

ニック
コメント投稿

2回目プロップメンバになりましたの報告です(けいさん)

10月06日
皆さん、

今日は2回目のプロップメンバになった人の報告です。

けいさんは1月にプロップメンバーになりました。でも最初に$500を損失したのでもう一度GYMで練習しました。最初に実際のトレードをするのはちょっと難しいのでGYMに戻って再度練習する事は問題ないです。

プロップショップで自分のお金でトレードをしないので損失はTurnが負担するので安全です。

先ほどけいさんから役に立つ情報を貰いました、参考ください。

1.前回のプロップショップのトレードで何を学びましたか?

前回は日経225をトレードしていました。
損切り3pipがすごく苦しかったです。
ポジションを取った瞬間負けることもあり、日経225は1pipの損益が大きく
精神的に全く余裕がありませんでした。
今は、比較的落ち着きそうな時間帯で、ゆっくりトレードを行っています。

2. 今のトレード戦略 取引市場、取引時間、チャート分析方法、準備を教えてください?

今は金のみトレードを行っています。
トレード時間帯は10:00頃~10:30頃と22:00頃~23:00頃の午前と夜の2つの時間を
自分の時間の都合が付く限り行っています。

トレード戦略
サポートレジスタンス、10MA、MACDを組み合わせています。
見ているチャートは1分足5分足をメインとし、1時間足と日足で全体の相場の動き、大きなサポートレジスタンスを把握します。
ポジションを取るタイミングはほぼ1分足のMACDデッドクロス前後での売りが主です。
サポート、レジスタンスをブレイクしそうなタイミングを見計らってエントリーします。
ターゲット8pip~10pip以上、時には15pipを狙ったりします。
ターゲットに行かない場合でも相場が戻りそうな場合、3pipでもポジションをcloseします。
損切りはMAX8pip 危なそうなら直近サポートレジスタンスを抜けそうなあたりで損切りします。

3.前回のプロップショップでのトレード戦略と今の戦略で何を変 更しましたか?

前回はサポートレジスタンスと10MAが主でしたが、勝てる時と負ける時のばらつきがありすぎました。連敗することも多く、ポジションを持つタイミングに自信が持てなくなりました。
精度を高めるため、MACDを第一指標として、10MAでは相場の転換、戻り売り等の
タイミングを見ることにしています。
サポートレジスタンスはブレイクチャンスや、利益確定の目安にしています。
(ブレイクした場合、次のサポート、レジスタンスの少し手前で利益確定できるように)

4. 他のトレーダーへのアドバイスをお願いします。

トレードは負けて当然なので、まずは、負けになれることだと思います。
細かく損切りを行い大きく負けず、必ず利益確定のほうを損切りより大きくするように心がける事が大切です。
後は、勝率を上げるだけで、おのずと結果がついて来ると思います。
必ず出来ると自分を信じる事です。
コメント投稿
ページのトップへ


関連商品

逆転の発想 ターン・トレーディング・ワークブック
逆転の発想 ターン・トレーディング・ワークブック

マンツーマンレッスンでFX、日経225、日本株トレーディング指導
マンツーマンレッスンでFX、日経225、日本株トレーディング指導

マルチチャート日本語版 生涯版 (MultiCharts Lifetime License)
マルチチャート日本語版 生涯版
(MultiCharts Lifetime License)


過去のブログ

  • 17年02月
  • 17年01月
  • 16年12月
  • 16年11月
  • 16年10月
  • 16年09月
  • 16年08月
  • 16年07月
  • 16年06月
  • 16年04月
  • 16年03月
  • 16年02月
  • 15年12月
  • 15年11月
  • 15年10月
  • 15年08月
  • 15年07月
  • 15年06月
  • 15年05月
  • 15年04月
  • 15年03月
  • 15年02月
  • 15年01月
  • 14年12月
  • 14年11月
  • 14年10月
  • 14年09月
  • 14年05月
  • 14年04月