パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

林知之New ニック 青木智(株の達人)太田 創BartJACK 鎌田傳 浅川夏樹 村居孝美 長友哲郎角山智優利加
羽根英樹 |  福森哲也 結喜たろう 柏木淳二 塩坂洋一 森田佳佑モーちゃん豊嶋久道 斉藤学 YEN蔵 バカラ村
杉本貴秀吉田恒けむ。徳山秀樹平田啓小口幸伸兄貴西原宏一夕凪池辺雪子石田和靖久保田博幸
藤ノ井俊樹山口祐介阿部俊之鈴木一之sarah岩本祐介中原駿片岡俊博はやぶさ
足立武志 川口一晃 青柳孝直小畑崇弘徃住啓一一角太郎村田雅志不動修太郎FuturesEYE赤裸々セミナー後記

million club hilton webinar faber report larry TV 年率20%を長期的に稼ぐ 日経225オプション教室 バカラ村式 FX短期トレードテクニック 225オプションディレクトツールキット たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ 石原順のメルマガ マーケットの極意 北浜投資塾 対面イベント 投資戦略フェアEXPO2019大阪 custom chart custom chart


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

オプション倶楽部


2005年7月に発足した会員制のオプション勉強会。
一般の投資倶楽部や投資顧問と異なり、倶楽部会員に対して投資助言を行うのが目的ではない。
会員のオプションに関する知識を向上させ、オプション取引の実践能力や取引技能を高めること、会員自らの力でオプション取引によって利益をあげる能力を身につけ、さらにその能力を継続して磨くことを目的にしている。
発行されるニュースレターは、「米国株式、株価指数、LEAPS(米国長期オプション、日経225、日本円通貨オプション、日本銘柄ADR(預託証券)オプション」など、他では見ることができない多種多様な内容で発行される。
さらに、オプション初級者のためのコースを設け、オプションの啓蒙活動も行っている。


  オプション倶楽部サイト⇒http://www.optionclub.net/

関連する商品:

「オプションの極意」日記

先物取引の代替としてのオプション取引

2007年05月25日
日経225やS&P500等の先物を取引している個人投資家がいますが、先物の代わりにオプションを活用するのも一考です。米国株式オプション市場には、S&P500に連動したETFであるSPY(通称スパイダース)があり、このオプションが活発に取引されています。また、ナスダック100指数に連動したETFであるQQQQ(通称キューズ)のオプションの取引高は全オプションの上位を占めています。
そこで、先物取引の代替としてのオプション取引ですが、先物と連動率のITM(インザマネー)のコールまたはプットを先物の動きに合わせて買う手法です。たとえば、現在SPYの価格は151.06(S&P500先物は1511.60)ですが、
上昇トレンドに乗って先物を買う代わりに、145コールを買うといったものです。あるいは、トレンド転換を予想して、先物を売るかわりに、155プットを買うといったものです。オプション買い戦略なので、リスク限定型の取引であり、先物取引では状況によって追証を請求される可能性がありますが、オプションの買い戦略ではそのような心配はありません。問題は流動性ですが、上にあげた株価指数連動型ETFオプションにおいてはそのような心配がなく自在に取引できます。個人投資家にはむしろこちらをお勧めします。オプションには、実践上、様々な活用法があり、これはその一例です。


LEAPS

2007年05月25日
LEAPSとはLong-Term Anticipation Securitiesの略語で長期株式オプションを意味します。具体的には残存期間が9ヶ月以上ある株式オプションをLEAPSといいます。LEAPSは非常に優れた金融商品で、あるプロのオプショントレーダーの言葉を借りれば、「素人の個人投資家が唯一プロに勝てる可能性を持った商品」だそうです。
LEAPSは、特に「売り戦略」では資金効率が非常にいいのです。資金効率がいいという意味は、使用証拠金に対する期待収入が高く、結果として高い利回りを期待できます。短期オプションでは短期間にうまく資金を回転させない限りLEAPSにはかないません。加えて、短期オプションと異なり、忙しく相場をモニターする必要がありません。非常に、余裕をもって相場を眺め取引することができます。オプション倶楽部では、LEAPSは主としてプット売り戦略に活用していますが、コール売りやコール買い、あるいはプット買い、さらにはスプレッド取引にも活用することができます。
LEAPSは優れものです。個人で資産運用をするなら、ぜひLEAPSを取り入れてみてください。

オプションの売り戦略

2007年05月23日
個人投資家でオプションを取引している人たちの中に「オプション売り戦略」を多様する傾向がみられるのですが、彼らの多くは誤った理解の下にこの戦略を用いているように思われます。日本市場でオプション取引といえば事実上「日経225オプション」を除いて他に選択がなく、同オプションを取引する個人投資家には「売り戦略」を実行する人が多いし、オプション倶楽部でも、日経オプションを取引している会員を対象にニュースレターを出していますが、基本的に積極的ではありません。十分な資金量がある方々を対象に慎重な戦略の実行を促しています。
個人投資家の多くが実行しているオプション売り戦略は、将来の一定期間における原市場の変動幅を想定してコールまたはプット、あるいはその両方を売るというものです。これはオプション倶楽部が好むやり方ではありません。オプション市場において最も面白いことの一つは「オプション価格構造の歪み」で、これについてよく知る者に大きな「優位性」を与えているのです。倶楽部はこれを利用して「売り戦略」や「スプレッド」を仕掛けるのを好みます。現在の日経225オプションにはこの優位性が欠けているので同市場に積極的になれないのです。コモディティオプションや株式オプションにおいてそのような優位性を見出すことができ、それを利用することで利益を上げることができます。「売り戦略」の本当のカラクリを理解することが大切です。


初心者からのオプション取引 通信講座

2007年05月15日
ニュースレターが難しい・・いまひとつ活用出来ていない・・、という方に、
「初心者からのオプション取引 通信講座」
募集開始しました。

ページのトップへ

増田丞美監修
オプション倶楽部

オプション倶楽部会員


初級者からのオプション取引 通信講座 第八期生

NEW!!

増田丞美氏の新着セミナー

優位性の上にトレード技術で 勝ちとるオプション取引 増田丞美 投資戦略フェア2011

優位性の上にトレード技術で
勝ちとるオプション取引
投資戦略フェア2011
2011年2月19日(土)開催

NEW!!


増田丞美氏新着DVD

DVD 日経225オプションを用いて相場の波に乗る技法


オプション倶楽部新着DVD

DVD ボラティリティ売買セミナー

DVD オプション売買実践セミナー
〜脱・中級者を目指す
トレーニング講座〜

DVD 個人投資家のための日経225オプション取引の基礎


オプション倶楽部関連書籍

【オプション入門書 】



マンガ オプション売買入門の入門2 [実践編]



マンガ オプション売買入門の入門



私はこうして投資を学んだ



DVDブック 資産運用としてのオプション取引入門



最新版 オプション売買入門

【オプション中級書 】



プロが教えるオプション売買の実践



オプション売買学習ノート



最新版 オプション売買の実践

【オプション実践書 】



オプション売買の実践<株式編>
変化に適応したトレード戦略



オプション倶楽部の投資法



オプションボラティリティ売買入門



カプランのオプション売買戦略

【日経225オプション書籍 】



オプション売買の実践 <日経225編>



日経225オプション取引 基本と実践


オプション倶楽部関連のDVD



DVD 株式オプションの魅力と戦術
―急騰・急落がおいしいと思える理由



DVD 日経225オプション取引のコツ



DVD 外国株取引入門



DVD オプション売買入門セミナー



DVD カリスマ投資家一問一答



DVD オプション倶楽部の勉強会 総復習編



DVD オプション倶楽部のLEAPSとNOPS戦略



DVD アメリカ株のオプション売買セミナー



DVD 第2回 オプション売買入門セミナー



DVD 日経225オプション売買セミナー [入門編]



DVD 日経225オプション売買セミナー [実践編]


過去のブログ

  • 09年09月
  • 09年06月
  • 09年05月
  • 09年04月
  • 08年10月
  • 08年09月
  • 08年07月
  • 08年06月
  • 08年05月
  • 08年04月
  • 08年03月
  • 08年02月
  • 08年01月
  • 07年12月
  • 07年11月
  • 07年10月
  • 07年09月
  • 07年08月
  • 07年06月
  • 07年05月
  • 07年01月