パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

林知之New ニック 青木智(株の達人)太田 創BartJACK 鎌田傳 浅川夏樹 村居孝美 長友哲郎角山智優利加
羽根英樹 |  福森哲也 結喜たろう 柏木淳二 塩坂洋一 森田佳佑モーちゃん豊嶋久道 斉藤学 YEN蔵 バカラ村
杉本貴秀吉田恒けむ。徳山秀樹平田啓小口幸伸兄貴西原宏一夕凪池辺雪子石田和靖久保田博幸
藤ノ井俊樹山口祐介阿部俊之鈴木一之sarah岩本祐介中原駿片岡俊博はやぶさ
足立武志 川口一晃 青柳孝直小畑崇弘徃住啓一一角太郎村田雅志不動修太郎FuturesEYE赤裸々セミナー後記

million club hilton webinar etsuko fx express faber report larry TV バカラ村式 FX短期トレードテクニック 225オプションディレクトツールキット 投資戦略フェアEXPO2019 custom chart custom chart


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

オプション倶楽部


2005年7月に発足した会員制のオプション勉強会。
一般の投資倶楽部や投資顧問と異なり、倶楽部会員に対して投資助言を行うのが目的ではない。
会員のオプションに関する知識を向上させ、オプション取引の実践能力や取引技能を高めること、会員自らの力でオプション取引によって利益をあげる能力を身につけ、さらにその能力を継続して磨くことを目的にしている。
発行されるニュースレターは、「米国株式、株価指数、LEAPS(米国長期オプション、日経225、日本円通貨オプション、日本銘柄ADR(預託証券)オプション」など、他では見ることができない多種多様な内容で発行される。
さらに、オプション初級者のためのコースを設け、オプションの啓蒙活動も行っている。


  オプション倶楽部サイト⇒http://www.optionclub.net/

関連する商品:

「オプションの極意」日記

米国株式市場急落!!

09月30日
昨夜(9.29)は米国の金融安定法否決を受けて、
米国株式市場はダウージョンズ株価指数ベースで1987年以来の大幅下落を見た。

我々はこれを予測できたわけではないが、
オプションでは株式投資や株式トレードとは全く異なる「ゲーム」を行っているので、あらかじめ、同行動を取るべきか知っていた。

以下に、その典型的な例の一つを紹介しよう。

多くの株式(すべてではない)は、
下落に伴いインプライド・ボラティティ(IV)が上昇する。

(1998年に破綻したヘッジファンドLTCMは株式のボラティリティは平均して15〜20%に落ち着くので、これより高いボラティリティを売ることで長期的に利益をあげることができる言って株式のボラティリティを売る戦略を実行していたが、それは誤った考えだ!)

以下のチャートは上図が株価、下図はボラティティの推移を示している。





株価の下落とボラティティの動きが逆の方向を示している。
株価下落による心理(恐怖)がIVを大きく上昇させている。

重要なことは、
これが昨夜の市場全体の急落より前に起こっていたということだ。

株式市場とは異なる「競技場」には、
異次元のゲームのやり方で、このような金融危機と呼ばれる状況の中で比較的容易に利益を上げる手段があるのだ。


利益率と勝率の高かったオプション倶楽部の売買戦略セミナー 10月22日(水)

http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=3520&c=2011073800006






コメント投稿

コア戦略

09月29日
金融市場の現在の状況を整理すると、米国サブプライム問題に端を発し、米住宅金融公社(フレディマック、ファニメイ)の経営破綻→政府管理下、リーマンブラザーズの経営破綻→倒産(会社更正法の適用)、メリルリンチの経営破綻→バンク・オブ・アメリカへの身売り、AIGの経営破綻→米政府による救済、米国最大手貯蓄銀行(ワシントンミューチュアル)の経営破綻→JPモルガン・チェース銀行への資産譲渡といったように多くの大手金融機関が短期間のうちに経営破綻している。

いずれもサブプライムに絡むモーゲージ証券(住宅・不動産担保証券)投資、サブプライム住宅ローン、サブプライム住宅ローンに絡む債務保証デリバティブ(クレジット・デフォルト・スワップ)等に深く関わった金融機関だ。これらが世界中の株式市場、債券市場、通貨市場、そして商品市場に影響を与えている。

さて、この中にあって、オプション倶楽部の取引手法はどうだろう?
オプション倶楽部が特に好む、そして得意とする「コアの戦略」は、その威力を発揮し、伝統的な株式投資やトレードと比べるとずっと優位であると思われる。

ここでオプション倶楽部の取引手法の根幹について触れたい。
オプション倶楽部のいくつかの手法(コア戦略)は、単に“取引戦略”とか“手法”という類のものではなく、いわゆる「錬金術」といっていいだろう。

簡単にいえば、市場に落ちているお金を拾うか、オプションの「商品構造」を利用して市場からお金を奪うやり方なのだ。

よって、この「術」に適う銘柄や市場を選択することが肝要だ。
「お金が落ちている」オプション市場(銘柄)、「お金を比較的容易に奪わせてもらえる」オプション市場(銘柄)を選ぶことだ。

(以上、倶楽部特別レターより)

利益率と勝率の高かったオプション倶楽部の売買戦略セミナー 10月22日(水)開催

http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011073800006
コメント投稿

株価変動より“確実な”の異常の修正

09月16日
以下は米国株式のボラティリティチャートを表している。



120%以上あったインプライドボラティリティはピークから50%以上も減少した。

HVとIVの差を見ていただきたい。
ピークで70%以上もの差があった。

あきらかに異常であった。
そして、その異常が修正されただ。我々はこのような「異常」を利益に換えることを好む。





利益率と勝率の高かった
オプション倶楽部の売買戦略の解剖<フラッシュバック>セミナー

2008年10月2日(木)19:30〜開催


コメント投稿

こだわらないことだ

09月09日
『オプション売買の実践<株式偏>』(パンローリング刊)第1頁に「うまくいった方法にこだわらないことだ。」とある。

市場は時期、時代とともに変貌を遂げ、それまでうまくいっていた手法がうまくいかなくなるときがある。

そのような場合に立ち止って考えてほしい。
単に自分の調子が悪いだけなら、従来の方法を継続していいだろう。
そうでないなら、トレードを休み、相場環境かトレード対象市場(銘柄)、手法をチェックすること。

ただし、「うまくいった方法にこだわらないことだ。」の意味を履き違えないでほしい。トレードで継続してうまくいくには、技法の「土台」をしっかり身につけなければならない。

それには、「自分に性格に合った方法」を確立することだ。
倶楽部が紹介している手法は、プロが長年にわたって成功した手法であるが、個々人にとっては合わないかもしれない。
これは大事なことなので、よく理解してほしいのだ。
個々人の性格が異なるので、ある個人にとってうまくいった手法が他の個人にとってはうまくいかない、ということが現実的にある。超短期志向でデイトレードが向いている人もいれば、数日のポジションでうまく人もいる。

また、数週間にわたる長めのポジションでないとうまくいかない人もいる。
さらに、オプション「買い戦略」で利益を上げる人がいる一方で、「買い戦略」によるタイムディケイのプレッシャーが嫌で「売り戦略」しか行なわない人もいる。トレードで成功する人は自分の性格に合った方法を選んでいる。さらに、「買い戦略」や「売り戦略」を自分なりの方法にアレンジしている。

一例をあげる。日本でLEAPSが紹介されたのは『オプション売買の実践』(パンローリング刊)によってである。著者の言葉を借りれば、当時はLEAPSプット売り戦略だけで十分に儲かった。

2000年のナスダック銘柄(特に、IT銘柄)の暴落によってそれまでの値がさ株が低位株になってしまった後だったのでなおさら、LEAPSプット売り戦略は儲かった。

しかし、「ベア相場」入りし、株価の乱高下が従来より激しくなった現在ではこの単純なLEAPSプット売り戦略だけでは容易に利益を得られないのだ。

このような環境下にあってもLEAPSの成功者はいる。LEAPSコール売りやLEAPSのNOPS戦略、超低位株に絞ってLEAPS売りを行なったり、工夫を凝らして自分の性格にあったポジションを作っている。
コメント投稿
ページのトップへ

増田丞美監修
オプション倶楽部

オプション倶楽部会員


初級者からのオプション取引 通信講座 第八期生

NEW!!

増田丞美氏の新着セミナー

優位性の上にトレード技術で 勝ちとるオプション取引 増田丞美 投資戦略フェア2011

優位性の上にトレード技術で
勝ちとるオプション取引
投資戦略フェア2011
2011年2月19日(土)開催

NEW!!


増田丞美氏新着DVD

DVD 日経225オプションを用いて相場の波に乗る技法


オプション倶楽部新着DVD

DVD ボラティリティ売買セミナー

DVD オプション売買実践セミナー
〜脱・中級者を目指す
トレーニング講座〜

DVD 個人投資家のための日経225オプション取引の基礎


オプション倶楽部関連書籍

【オプション入門書 】



マンガ オプション売買入門の入門2 [実践編]



マンガ オプション売買入門の入門



私はこうして投資を学んだ



DVDブック 資産運用としてのオプション取引入門



最新版 オプション売買入門

【オプション中級書 】



プロが教えるオプション売買の実践



オプション売買学習ノート



最新版 オプション売買の実践

【オプション実践書 】



オプション売買の実践<株式編>
変化に適応したトレード戦略



オプション倶楽部の投資法



オプションボラティリティ売買入門



カプランのオプション売買戦略

【日経225オプション書籍 】



オプション売買の実践 <日経225編>



日経225オプション取引 基本と実践


オプション倶楽部関連のDVD



DVD 株式オプションの魅力と戦術
―急騰・急落がおいしいと思える理由



DVD 日経225オプション取引のコツ



DVD 外国株取引入門



DVD オプション売買入門セミナー



DVD カリスマ投資家一問一答



DVD オプション倶楽部の勉強会 総復習編



DVD オプション倶楽部のLEAPSとNOPS戦略



DVD アメリカ株のオプション売買セミナー



DVD 第2回 オプション売買入門セミナー



DVD 日経225オプション売買セミナー [入門編]



DVD 日経225オプション売買セミナー [実践編]


過去のブログ

  • 09年09月
  • 09年06月
  • 09年05月
  • 09年04月
  • 08年10月
  • 08年09月
  • 08年07月
  • 08年06月
  • 08年05月
  • 08年04月
  • 08年03月
  • 08年02月
  • 08年01月
  • 07年12月
  • 07年11月
  • 07年10月
  • 07年09月
  • 07年08月
  • 07年06月
  • 07年05月
  • 07年01月