パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

林知之New ニック 青木智(株の達人)太田 創BartJACK 鎌田傳 浅川夏樹 村居孝美 長友哲郎角山智優利加
羽根英樹 |  福森哲也 結喜たろう 柏木淳二 塩坂洋一 森田佳佑モーちゃん豊嶋久道 斉藤学 YEN蔵 バカラ村
杉本貴秀吉田恒けむ。徳山秀樹平田啓小口幸伸兄貴西原宏一夕凪池辺雪子石田和靖久保田博幸
藤ノ井俊樹山口祐介阿部俊之鈴木一之sarah岩本祐介中原駿片岡俊博はやぶさ
足立武志 川口一晃 青柳孝直小畑崇弘徃住啓一一角太郎村田雅志不動修太郎FuturesEYE赤裸々セミナー後記

million club hilton webinar faber report larry TV 年率20%を長期的に稼ぐ 日経225オプション教室 バカラ村式 FX短期トレードテクニック 225オプションディレクトツールキット たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ 石原順のメルマガ マーケットの極意 資産拡大フェア2019 投資戦略フェアEXPO2019大阪 bbtk custom chart パンローリングチャンネル


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

羽根英樹
イベントドリブントレード入門 1993年からサヤ取りを始める。現在でもサヤ取りを主力にトレードする個人トレーダー。
サヤ取りの秘密を暴露しすぎと一部の投資家から怒られた話題の本『サヤ取り入門』のリニューアル版『 サヤ取り入門 [増補版] 』は、発売以来ベストヒットを続けている。そのほか、著書に『 マンガ サヤ取り入門の入門』、『 マンガ 商品先物取引入門の入門』(全てパンローリング)などがある。
着実に利益を積み重ねるそのトレード手法の解説を、パンレポート「サヤ取りの実践」に連載している。

関連する商品:

『羽根英樹のイベントドリブントレードブログ』

続・先物悪玉説

07月17日
7月15日の日経夕刊のトップタイトルで「一次産品価格投資・投機で3-4割上げ」と報じた。経済産業省の通商白書で、コモデティの価格を需給と需給以外の部分に分けて、需給の他に、投資・投機で価格が押し上げられているということらしい。価格が、需給とそれ以外の部分から成り立つというのにまずビックリ。しかも細かく商品別にその割合を数字で出している。一体どうやって需給価格なるものを算出しているのか?そんなものが存在するのなら先物市場なんて必要がないのではないのか。先物市場での仮需やヘッジをどうやって計算するのか。ファンダメンタルズから、○○円が適性価格などという、正しいことが絶対に証明不可能な数字を白書に載せるお上とそれをあたかも正しいことのように報じる経済新聞。白書は数字をつかった、お遊びなのか?
コメント投稿(1)

陰謀説

07月07日
書店にいくといろんな本がある。その中に「陰謀説」とジャンル分けするのが適当と思われる書籍がある。歴史は○○によって操られている。世界の政治と経済は○○によって支配されている。といった類だ。この○○に入るのは大抵の場合、ユダヤとかフリーメーソンという単語である。フィクションとしてこれらの話は面白いのだが、最近これを完全に信じている人が少なからずいるという話を聞いてショックを受けた。直接、陰謀説信者(とでも呼ぶべきか?)と話をしたことはないのだが、友人の話によると、「○○からの情報では」という会話が信者共通なのだそうだ。この○○には、CIAとかモサドがはいるようだ。なぜCIAの情報を一般人が知っているのかは謎だ。まさか、学研の月刊誌「ムー」が情報源でないことを祈りたいものだ。
さて、この陰謀説信者ほどではないにしても、相場の動きは操られているという妄想を抱く人は少なくないらしい。曰く、自分が損切りしたとたん反転した。自分が投げたところがその日の最安値だ。こんなことはあり得ない。等。相場では、カモが投げれば底で、カモが踏めば天井というのが通説で、これらの愚痴は、「私がカモです」といっているのに等しい。
カモといえば、以前、アメリカの某先物市場に、某巨大ヘッジファンドがやってきた際には徹底的にカモにされたらしい、このファンド、フロアトレーダー達には丸々太ったカモに見えたに違いない。資金量が大きいカモなら分け前も大きいのだ。もちろん、このファンドのマネージャーは怒り心頭だったようで、この場合は本当に陰謀だったようだ(笑)
コメント投稿(3)

テレビ2

07月03日
私がテレビを見ないもうひとつの理由は、時間がもったいないからである。テレビをつけてしまうと、ついダラダラとやっている番組を見てしまう。ドラマや映画などは、一度見てしまうと、途中でテレビを切るのが難しくなり、結果的にどうでもいいドラマや映画で、時間をロスしてしまう。見ていた番組が終わっても、次の番組がはじまり、これがバラエティなどだとつい見てしまう。だからどうしても見たい番組は録画して見るに限る。テレビは、ある種の依存性があるように思う。時間だけは全ての人に平等に与えられている。時間を無駄に過ごすことないようにしたいものである。
コメント投稿(0)
ページのトップへ

羽根氏の著書

イベントドリブントレード入門


サヤ取り入門 [増補版]


マンガ サヤ取り入門の入門


マンガ 商品先物取引入門の入門



羽根氏のセミナーDVD

DVD サヤ取りセミナー6 [戦略編]


DVD 商品市場のサヤ取り入門


DVD サヤ取りセミナー5 [戦略編]


DVD サヤ取りセミナー5 [基本編]


DVD サヤ取りセミナー4 [戦略編]


羽根氏のレポート

PanReport 12ヶ月不定期

「サヤ取り実践」レポート
連載中!


過去のブログ

  • 19年04月
  • 19年03月
  • 19年02月
  • 18年12月
  • 18年11月
  • 18年10月
  • 18年08月
  • 18年03月
  • 18年02月
  • 17年10月
  • 17年02月
  • 17年01月
  • 16年12月
  • 16年10月
  • 16年09月
  • 16年07月
  • 16年06月
  • 16年05月
  • 16年04月
  • 16年03月
  • 16年02月
  • 16年01月
  • 15年10月
  • 15年08月
  • 15年06月
  • 15年05月
  • 15年04月
  • 15年03月
  • 15年01月
  • 14年11月
  • 14年08月
  • 14年07月
  • 14年03月
  • 13年12月
  • 13年06月
  • 13年05月
  • 13年03月
  • 13年01月
  • 12年12月
  • 12年09月
  • 12年04月
  • 12年03月
  • 12年01月
  • 11年10月
  • 11年07月
  • 11年06月
  • 11年03月
  • 11年01月
  • 10年12月
  • 10年11月
  • 10年10月
  • 10年09月
  • 10年08月
  • 10年06月
  • 10年05月
  • 10年04月
  • 10年02月
  • 10年01月
  • 09年11月
  • 09年10月
  • 09年09月
  • 09年08月
  • 09年07月
  • 09年05月
  • 09年04月
  • 09年03月
  • 09年02月
  • 09年01月
  • 08年12月
  • 08年11月
  • 08年10月
  • 08年09月
  • 08年08月
  • 08年07月
  • 08年06月
  • 08年05月
  • 08年04月
  • 08年03月
  • 08年02月
  • 08年01月
  • 07年12月
  • 07年11月
  • 07年10月
  • 07年09月
  • 07年08月
  • 07年07月
  • 07年06月
  • 07年05月