パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

林知之New ニック 青木智(株の達人)太田 創BartJACK 鎌田傳 浅川夏樹 村居孝美 長友哲郎角山智優利加
羽根英樹 |  福森哲也 結喜たろう 柏木淳二 塩坂洋一 森田佳佑モーちゃん豊嶋久道 斉藤学 YEN蔵 バカラ村
杉本貴秀吉田恒けむ。徳山秀樹平田啓小口幸伸兄貴西原宏一夕凪池辺雪子石田和靖久保田博幸
藤ノ井俊樹山口祐介阿部俊之鈴木一之sarah岩本祐介中原駿片岡俊博はやぶさ
足立武志 川口一晃 青柳孝直小畑崇弘徃住啓一一角太郎村田雅志不動修太郎FuturesEYE赤裸々セミナー後記

million club hilton webinar faber report larry TV 年率20%を長期的に稼ぐ 日経225オプション教室 バカラ村式 FX短期トレードテクニック 225オプションディレクトツールキット たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ 石原順のメルマガ マーケットの極意 資産拡大フェア2019 投資戦略フェアEXPO2019大阪 bbtk custom chart パンローリングチャンネル


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

浅川夏樹
グローバル化時代の資産運用 ハッピーリタイアメントを目指して

銀座クラブホステス、会社経営者の顔を持つ個人投資家。多彩な経験を活かし「フジサンケイ ビジネスアイ 日曜版」「日経BPオンライン」「Futures Japan」に投資コラムを連載中。著書に『ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用』、『グローバル化時代の資産運用』(パンローリング)、『夜の銀座の資本論』(中公新書ラクレ)、『円が元に呑み込まれる日』(実業之日本社)などがある。

News お茶屋Bar 楓 オープンしました。
主催サイト グローバル化時代の資産運用
Outlook for Tomorrow
コラムロイター“攻めの不動産投資”

浅川夏樹の「海外の気になる金融ニュース」

ソロス氏:金バブル論と大手金融機関のコメント

10月11日
金価格が市場高値を更新している中、ソロス氏の発言が再び注目されています。

THE ECONOMIC TIMES:Gold is the ultimate bubble, says Soros

著名な投資家、ジョージ・ソロス氏は、9月にあたらめて金(ゴールド)が「究極的なバブル」状態にあるとし、投資家に「安全な投資でないことは確実」だと言明している。

今年2月の世界経済フォーラム(WEF)での主張を繰り返しているコメントは、当時、金がオンスあたり1150ドルを下回る水準で取引されていた。その後、9月に入り1300ドルまで上昇、1999年当時の252ドルから比較すると400%以上も上昇していることになる。現時点では、終わりのない強気相場に突入しているように映る。実際、ソロス氏が「金バブル」発言をした2月にショート(売り建て)していた場合には、巨額の損失を抱えていることになる。

ソロス氏自身がWEFで金のバブル化を警告していた同じ時期に、ソロス・ファンド・マネージメントは、金上場投資信託(ET)であるSPDRゴールド・トラストの保有高を倍増させていた。ソロス氏自身は、同ファンドの運営には関与していないが、バブル警告発言と同ファンドの金への強気姿勢との乖離は、多くの投資家が疑問を抱くことになった。

ドイチェ・バンクは、9月28日付けのリサーチの^とで、「金市場は依然として、典型的なバブルの様相を示すには至っていない」とソロス氏の見解とは、異なる意見を示している。しかしながら、ソロス氏が主張するバブル構成の理論を使いながら、これまで以上に多くの投資家が金市場に参加し、価格が大きく上昇している事実を考慮して、金はすでにある程度の期間バブル状態に陥っている可能性があるとも指摘している。

バークレイズ・キャピタルはリサーチノートで、「金は伝統的に、扱い難い金融商品だ。これは、コモディティ(商品)、通貨、インフレ・ヘッジ、クレジット・リスクへの保健、そしてマクロ経済の不透明感に対する保健など、いくつもの役割を担っている。つまり、金は、単に一つのコモディティではなく、不安に対するヘッジの役割を持っている」と記している。ドイチェ・バンクは、金のもう一つの役割をデフレに対するヘッジも記しているが、バークレイズはこの点は指摘していない。

ソロス氏は、2月に金が究極的なバブルだと指摘したことは正しく、ソロス氏のヘッジファンドは、ファンダメンタルズの要因だけでなくロング(買い持ち)を続けているのは、また、これも適切な運用だと言える。

<MEMO>
SPDR Gold Shares(GLD)は、年初来で+22.69%上昇

産金企業株式に投資する
SMarket Vectors Gold Miners(GDX)は、年初来で24%上昇

産金企業の小型株に投資する 産金企業株式に投資する
Market Vectors Junior Gold Miners(GDXJ)は、年初来で36.32%上昇

このまま金価格が1000ドル以上で推移するのなら、産金企業株式の収益はさらに期待できるかもしれません。

コメント投稿

ソロス氏:ドルと人民元について

10月10日
George Soros warns on global economy

著名な投資家、ジョージ・ソロス氏は、現在の「通貨をめぐる闘い」が世界経済の崩壊につながる危険性があると警告した。同氏のコメントは、特に人民元をめぐる西側諸国との争いに関しての警告したもの。

ソロス氏は、この問題を解決しなければ、世界が「大きな問題」に直面することになるという。

英国や米国を含むリセッション(景気後退)に悩まされている諸国は、輸出競争力を高める狙いから、自国通貨を下落誘導している。一方で、中国は人民元の切り上げを望んでおらず、変動相場制への移行を拒否している。

REUTERS UK:China currency must rise to fix imbalances - Soros

ジョージ・ソロス氏は、世界の為替システムが中国によって「釣り合いが取れない」状況に陥っており、中国によって「コントロール」されているとし、共産党政府が人民元の上昇を容認すべきだとの見方を示した。

今週末にワシントンで開催されているG7財務相中央銀行総裁会議では、低迷する景気回復に向けた通貨安誘導に関する緊張感の緩和に向けて調整を進めている。

ソロス氏は、「金融危機の根本的な原因となり得る基本的な不均衡で、是正が求められているのは、中国の長期的な貿易黒字で、米国の巨額の財政赤字だ」と指摘している。中国は、人民元安を放置することで、同国の輸出競争力を維持している。

そのうえで同氏は、「この2つの通貨(人民元と米ドル)のより的確な調整は、長期的な不均衡の是正につながる」と指摘した


<MEMO>
欧米は通貨安で輸出企業の収益を増加させようとしています。日銀の単独為替介入はリスクマネーにとって一段の円高への号令になってしまったようです。

コメント投稿

THE WALL STREET JOUNAL: Sotheby’s Big Wine Haul 香港ワインオークション

10月8日
THE WALL STREET JOUNAL: Sotheby’s Big Wine Haul

10月2/3日に香港で開催されたサザビーズのワイン・オークションでは、過去18カ月では9回連続となる100%完売となった。サザビーズは、落札総額7400万香港ドル(950万米ドル)を見込んでいた。実際の落札総額は、1億700万香港ドルに達した。

<MEMO>
殆どの高級ワインが予想落札価格を大きく上回っています。

Bloomberg:Romanee-Conti Lifts Sotheby's $13.8 Million Hong Kong Wine Sale

1989年のペトリュウスのマグナムは事前予想は40万香港ドルが72万香港ドルで落札

サザビーズのアジア地域のワイン担当責任者のコメント
「アジアが、まさに、今の世界のワイン市場を動かしている。昨年の香港でのワイン売上は、ロンドンとニューヨークを合わせたよりも大きかった。われわれ(サザビーズ)が最初に香港でワインのオークションを開催したのは2009年4月と極めて最近であることを考慮すれば、ワイン売上の伸びは、極めて急激だと言える」と指摘した。


今月末に香港であるボルドーワインのオークションに参加してきます。
コメント投稿

Quarter of global fund managers' real estate assets in Asia ファンドマネージャーとアジア不動産

10月03日
IPE Real Estate: Quarter of global fund managers' real estate assets in Asia

世界のファンドマネージャーは、アジア太平洋地域で1786億ドル相当の不動産を保有している。アジア不動産ファンド協会(ANREV)の調査で明らかになったもので、運用資産全体の4分の1を不動産に投下していることになる。

同協会の調査では、最大規模のファンドはモルガンスタンレーで、運用資産は約195億ドル、シンガポールのキャピタルランド・ファイナンシャルの160億ドル、オーストラリアのAMPキャピタル・インベスターズの124億ドル。

<MEMO>

アジア不動産に投資するETF 高い利回り
iShares FTSE EPRA/NAREIT Developed Asia Index (IFAS)

保有している中国のREIT の ETF
Guggenheim China Real Estate (TAO)
コメント投稿
ページのトップへ

浅川氏の著書

ETF 世界を舞台にした金融商品
著者インタビュー

グローバル化時代の資産運用
ハッピーリタイアメントを目指して

オーディオブック
夜の銀座の資本論

円が元に呑み込まれる日

わたし、かわいいお金を海外投資でふやしました。銀座ホステスの華麗なる資産形成術

オーディオブック
銀座式 恋とお金の秘密手帖


オーディオブック

マーケットの魔術師
日出る国の勝者たち Vol.05
『投資の多様化で安定収益/銀座ロジックの投資術』
CD版 / ダウンロード版


このページに関連する商品:


過去のブログ

  • 11年06月
  • 11年05月
  • 11年04月
  • 11年03月
  • 11年02月
  • 11年01月
  • 10年12月
  • 10年11月
  • 10年10月
  • 10年09月
  • 10年08月
  • 10年07月
  • 10年06月
  • 10年05月
  • 10年04月
  • 10年03月
  • 10年02月
  • 10年01月
  • 09年12月
  • 09年11月
  • 09年10月
  • 09年09月
  • 09年08月
  • 09年07月
  • 09年06月
  • 09年05月
  • 09年04月
  • 09年03月
  • 09年02月
  • 09年01月
  • 08年12月
  • 08年11月
  • 08年10月
  • 08年09月