パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

ニックNew 青木智(株の達人)New太田 創BartJACK 鎌田傳 浅川夏樹 村居孝美 長友哲郎角山智優利加
羽根英樹 |  福森哲也 結喜たろう 柏木淳二 塩坂洋一 森田佳佑モーちゃん豊嶋久道 斉藤学 YEN蔵 バカラ村
杉本貴秀吉田恒けむ。徳山秀樹平田啓小口幸伸兄貴西原宏一夕凪池辺雪子石田和靖久保田博幸
藤ノ井俊樹山口祐介阿部俊之鈴木一之sarah岩本祐介中原駿片岡俊博はやぶさ
足立武志 川口一晃 青柳孝直小畑崇弘徃住啓一一角太郎村田雅志不動修太郎FuturesEYE赤裸々セミナー後記

million club hilton webinar option club etsuko fx express faber report larry TV 感謝祭DVD予約 三沢誠のリアルタイム・ストラテジー 感謝祭大阪 バカラ村式 FX短期トレードテクニック 株のデイトレ・スイングトレード 通信スクール


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

太田 創

1985年に関西学院大学卒後、三菱銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)に入社。3年半の国内支店勤務の後、約10年にわたり、ロンドン、サンパウロ等の欧米の主要金融センターで資金ディーラーとしてトレーディング業務に従事。1998年の帰国後から、国内系およびシティグループ/フィデリティ投信等の外資系資産運用会社に勤務。資産運用業界での経験は25年以上。

著書の『 7戦7勝 10万円から始める南山式ETF (上場投信) 投資術』は、2006年度ブルベア大賞【特別賞】を受賞!

関連する商品:

太田 創 の「英語で読み解くクールな世界金融経済」

トランプ氏、「米国第一」具体策を議会で演説

02月27日
今日の一文です。


http://www.ivyapproach.jp

==============
トランプ米大統領は28日、米議会上下両院合同本会議で初めて演説する。ロシアや北朝鮮、中東など課題山積の外交・安全保障政策のほか、減税やインフラ投資などの経済政策について方針を明らかにする見通しだ。

選挙戦で「米国第一」を訴えてきたトランプ氏が、実現に向けた具体策をどこまで提示できるかが鍵となる。
==============


↓↓

=========
President Donald Trump will speak at a Joint session of the United States Congress for the first time on Tuesday. He will talk about diplomatic issues and security policies pertaining to Russia, North Korea and The Middle East along with economic plans, such as tax cuts and infrastructure investments.

People are watching whether the America first policy, one of his his presidential campaign promises, can be fully realized during his first term in office.
============



Markets await what happens in his speech.

コメント投稿

必読はIMFやBISの公表資料

02月23日
今日の一文です。

==============
日本や中国、インドなどで調査に参加した17人の間で、人気があったのは国際通貨基金(IMF)と国際決済銀行(BIS)からの出版物や発表資料。

ブログではグランピー・エコノミストやチャイナ・チーフ・エコノミスト・フォーラムに人気が集まった。
==============


↓↓

=========
Among a survey of 17 analysts in Japan, China and India, the most popular publications are those by International Monetary Fund and Bank for International Settlement.

The Glumpy Economist and the China Chief Economist Forum are well-liked blogs as well.
============



We must respect them as they have good patience to read such bulky documents.
コメント投稿

ワイン、金さながらに輝く

02月21日
今日の一文です。

==============
世界的な株価上昇で一部の投資家の飲酒量が増えているが、状況は想定されているものとは異なっているかもしれない。

過去最高値近辺にある株価が下落に転じるとの観測を背景に、高級ワインの価格は2011年10月以来の高値に達した。ワインやワインを購入するファンドは、不透明感の強い局面での価値の保存手段の一つとして金とほぼ同じように見なされている。
==============


↓↓

=========
Some investors are enjoying drinking more wine thanks to a global rally in stocks. But, this explanation might be wrong.

In light of a view that stock prices will drop soon from their recent peak, prices of fine wine have reached their highest since October 2011. Wines and funds investing in them are regarded as a protection of the value of the asset during uncertain times.
============


Some people want to forget their statement by drinking a lot of wines.



コメント投稿

Is this the end of the liquid lunch in London?

02月17日
今日の一文です。

==============
Lloyd's of London, an anchor of the city's financial industry, has banned its employees from drinking during office hours.

Boozy lunches have long been seen as a defining feature of finance industry culture in London. But times appear to be changing.
==============


↓↓

=========
ロンドンの金融界の雄・ロイズ保険組合が、営業時間中の飲酒を禁止することにした。

昼に一杯やりながらパブ飯を食べるのはずいぶん前からの習慣だっただが、時代は変わり、そうも言えなくなってきたというわけだ。
============



それでシティの人たちは、みんな飲んでいるでしょうね。
コメント投稿

日本経済は絶好のポジション、アベノミクス下で最高

02月15日
今日の一文です。

==============
2017年の日本経済を取り巻く環境はここ数年で最高との見方が、エコノミストの間に出てきている。
世界経済の回復が需要を押し上げ、政府の財政政策も後押しをするという構図だ。
==============


↓↓

=========
Some economists predict that 2017 will be the best year for Japan's economy during the past few years.

Recovering global economy and the government's fiscal policy can strongly support the country.
============



Good news!



コメント投稿

Trump isn't killing the bull market.

02月13日
今日の一文です。

==============
Of course, Trump still can't seem to help himself from tweeting about things that, let's be honest, won't do anything to help the economy -- although Nordstrom investors are richer despite Trump attacking them for dumping his daughter Ivanka's brand.

What's more, the VIX (VIX), a measure of volatility known as Wall Street's fear gauge, is down nearly 25% this year as well. If investors were really scared of Trump, the VIX should be much higher.
==============


↓↓

=========
もちろん、トランプ大統領がツイートしまくったからといって、正直、経済が変わるわけじゃない。ま、長女のイバンカ・ブランドを撤去したノードストロームの株主は、株が上がって喜んでますけどね。

それに、恐怖指数といわれるVIX指数は今年に入って25%も下がっている。つまりトランプ談話はリスクじゃないってこと。もし本当に投資家がトランプ政策にビビっているなら、VIXはもっと上がってるはずなんだよね。
============



If investors were really scared of Trump, the VIX should be much higher.
現在起こりえてないことを表現するconditionalで、「VIXは上がっているはずだ・・・」と表現しています。


おそらくCNNの記者さんは、「相場のことは相場に聞け」といいたいのかな。
コメント投稿

首相訪米、日米関係の行方握る2泊ゴルフ外交

02月10日
今日の一文です。

==============
異例づくしの米国訪問である。安倍晋三首相は9日夜(日本時間10日朝)にワシントン入りし、トランプ大統領と約2日間、一緒にすごす。ガチンコの真剣勝負は、お膳立てされたホワイトハウスでの会談ではなく、2泊の別荘地での滞在だ。

両首脳の会談は10日午後に開かれる。予定されている長さは1時間足らずで、通訳を交えれば、正味、30分にも満たない。トランプ、安倍両氏のほかにも麻生太郎副総理やペンス副大統領らも同席するため、何かを突っ込んで話し合う余裕はほとんどない。
==============


↓↓

=========
Japan's prime minister, Shinzo Abe's visit to the U.S. is full of unprecedented events. He will visit Washington D.C. on Friday and spend two days with the U.S. President Donald Trump. Abe will face a real battle at Trump's villa, not in a White House meeting, which is regarded as a well-planned courteous encounter.

Unfortunately, however, the one-hour meeting to be held on the 10th will be too short to discuss issues in depth, as Japan's vice prime minister Taro Aso and the U.S. vice president Mike Pence will also be joining them with their translators.
============


Hope golf talks would make something different between two big countries.
コメント投稿

Everyone Is Suddenly Worried About This U.S. Mortgage-Bond Whale

02月07日
今日の一文です。


==============
Almost a decade after it all began, the Federal Reserve is finally talking about unwinding its grand experiment in monetary policy.

And when it happens, the knock-on effects in the bond market could pose a threat to the U.S. housing recovery.

Just how big is hard to quantify. But over the past month, a number of Fed officials have openly discussed the need for the central bank to reduce its bond holdings, which it amassed as part of its unprecedented quantitative easing during and after the financial crisis. The talk has prompted some on Wall Street to suggest the Fed will start its drawdown as soon as this year, which has refocused attention on its $1.75 trillion stash of mortgage-backed securities.
==============



↓↓ 意訳すると・・・


==============
米国の中央銀行(FED)は、過去10年近く続けた金融緩和実験を止めることを真剣に考えている。それが本当ならば、米国の住宅ローン市場もマジでヤバくなる。

なぜなら、FEDが保有している住宅ローン債券(MBS)の残高は膨大だ。これ以上、税金を使って購入することは無理。となると、今後同行は大量にMBSを売るのではないかと考えられる。

ということは、約190兆円にもおよぶMBSは価格暴落の危機にさらされる。つまり、住宅ローン債券価格の暴落、住宅ローン金利の上昇となり、変動金利で借りている債務者は余計に金利を払わなくてはならなくなる。
============



ひえ〜・・・。
コメント投稿

Ralph Lauren’s ’80s Empire Struggles to Adapt to Modern Fashion

02月03日
今日の一文です。


==============
Ralph Lauren, the 77-year-old designer who was the envy of the fashion industry for decades, is struggling to adapt his brand to the modern era.

The eponymous founder of Ralph Lauren Corp. sent his chief executive officer packing this week, citing creative differences, in a move that rattled investors and raised fresh questions about whether his five-decade-old company can regain its relevance.
==============



↓↓

==============
ここ何十年もファッション界で垂涎の的となっているラルフ・ローレン氏。現在77歳となった今、若者のトレンドを理解できずに苦労している。

その同氏から名付けられたラルフ・ローレン社が、CEOを更迭した。理由は趣味の違いという。この一報は投資家を動揺させ、50年の歴史を持つ同社が再び輝けるのかを問うている。
============



send someone packingは、クビにする/更迭する。要するに、荷物(packing)をまとめさせるということですな。

趣味に合わないとクビ。オーナー会社は厳しい(^_^;....
コメント投稿

アメリカファーストはドル政策の大転換を暗示

02月02日
今日の一文です。


==============
トランプ米大統領が掲げる「アメリカファースト(米国第一)」のスローガンは、ドルが強くなくても良いというスタンスに大転換していく可能性を暗示しているー。

元財務官の渡辺博史国際通貨研究所理事長は、米新政権が海外からの資金で稼ぐ金融資本重視のドル高政策から輸出中心の経済政策に有利なドル安政策へ大胆にかじを切るとみている。
==============



<ライティングすると・・・>

↓↓

==============
According to Mr. Hiroshi Watanabe, the former currency official of Japan's Ministry of Finance, President Donald Trump's "America First" policy implies that the U.S.'s currency strategy will drastically change from favoring a strong dollar to a weaker dollar, which can shrink the trade deficit more than attracting funds from overseas to be invested in the country to gain better returns.
============



円高は日本株にとって鬼門。しかし、アメリカが何の輸出を増やそうとするのか・・・。

I am just wondering what products the U.S. wants to export more. Simultaneously, it is true that nobody is happy with yen's appreciation for Japanese stocks.





コメント投稿
ページのトップへ

太田 創氏の著書

筋肉バンカー沢村大輔 《誕生編》

筋肉バンカー沢村大輔 《円安編》

お金持ち入門 資産1億円を築く教科書

ETF投資入門 上場投信・徹底活用ガイド

7戦7勝 10万円から始める南山式ETF (上場投信) 投資術

株3ヶ月で年収の半分を稼いだ南山式投資術


太田 創氏のDVD

DVD ETF(上場投信)投資術〜戦術、リスク管理、売買タイミング〜


過去のブログ

  • 17年05月
  • 17年04月
  • 17年03月
  • 17年02月
  • 16年12月
  • 16年11月
  • 16年10月
  • 16年09月
  • 16年08月
  • 16年07月
  • 16年06月
  • 16年05月
  • 16年04月
  • 16年03月
  • 16年02月
  • 16年01月
  • 15年12月
  • 15年11月
  • 15年10月
  • 15年09月
  • 15年08月
  • 15年07月
  • 15年06月
  • 15年05月
  • 15年04月
  • 15年03月
  • 15年02月
  • 15年01月
  • 14年12月
  • 14年11月
  • 14年10月
  • 14年09月
  • 14年08月
  • 14年07月
  • 14年06月
  • 14年05月
  • 14年04月
  • 14年03月
  • 14年02月
  • 10年03月
  • 10年02月
  • 10年01月
  • 09年12月
  • 09年11月
  • 09年07月
  • 09年06月
  • 09年05月
  • 09年04月
  • 09年03月
  • 09年02月
  • 09年01月
  • 08年12月
  • 08年09月
  • 08年08月
  • 08年07月
  • 08年06月
  • 08年05月
  • 08年04月
  • 08年03月
  • 08年02月
  • 08年01月
  • 07年12月
  • 07年11月
  • 07年10月
  • 07年09月
  • 07年08月
  • 07年07月