パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

林知之New ニック 青木智(株の達人)太田 創BartJACK 鎌田傳 浅川夏樹 村居孝美 長友哲郎角山智優利加
羽根英樹 |  福森哲也 結喜たろう 柏木淳二 塩坂洋一 森田佳佑モーちゃん豊嶋久道 斉藤学 YEN蔵 バカラ村
杉本貴秀吉田恒けむ。徳山秀樹平田啓小口幸伸兄貴西原宏一夕凪池辺雪子石田和靖久保田博幸
藤ノ井俊樹山口祐介阿部俊之鈴木一之sarah岩本祐介中原駿片岡俊博はやぶさ
足立武志 川口一晃 青柳孝直小畑崇弘徃住啓一一角太郎村田雅志不動修太郎FuturesEYE赤裸々セミナー後記

million club hilton webinar faber report larry TV 年率20%を長期的に稼ぐ 日経225オプション教室 バカラ村式 FX短期トレードテクニック 225オプションディレクトツールキット たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ 石原順のメルマガ マーケットの極意 資産拡大フェア2019 投資戦略フェアEXPO2019大阪 bbtk custom chart パンローリングチャンネル


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

太田 創

1985年に関西学院大学卒後、三菱銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)に入社。その後約10年にわたり、ロンドン、サンパウロ等の欧米の主要金融センターで資金ディーラーとしてトレーディング業務に従事。1998年の帰国後から、現三菱UFJ国際投信/シティグループ/UBS/フィデリティ投信/GCIに勤務。資産運用業界での経験は30年以上。現在は一般社団法人日本つみたて投資協会・代表理事。公式サイト

著書の『 7戦7勝 10万円から始める南山式ETF (上場投信) 投資術』(あっぷる出版社)は、2006年度ブルベア大賞【特別賞】を受賞! 他著書に『毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資』(かんき出版)、『DVD 米国つみたて投資』(パンローリング)。

関連する商品:

太田 創 の「英語で読み解くクールな世界金融経済」

黒田日銀総裁:インフレ率、ようやく2%の目標に近い状況にある

01月27日
今日の一文です。

==============
日本銀行の黒田東彦総裁は、インフレ率がようやく目標の2%に近い状況にあると指摘した。総裁は26日、スイス・ダボスでの世界経済フォーラム(WEF)で語った。

WEFのパネル討論会で黒田総裁は「賃金が上昇しつつある兆候が幾つか見られ、物価については一部で既に上昇し始めている。ここ数年非常に弱い状態が続いている中・長期のインフレ期待も若干上向きつつある」と英語で発言した。
==============


↓↓

====
At the World Economic Forum in Davoz, Switzerland on Friday, the Bank of Japan's governor Haruhiko Kuroda indicated that Japan's inflation rate is closing in on 2 percent.

At the panel discussion, he said, "The mid-to-long term inflation rate is expected to rise because the BOJ sees that the wages are about to rise steadily at some industries and prices as well."
=====


It triggered yen's appreciation against the dollar in the market just after his comments. But, why...?
コメント投稿

毎月分配型投信、28本が分配金を減額

01月24日
今日の一文です。

==============
国内公募の追加型株式投資信託(ETFを除く)で、2017年12月に分配金を引き下げた毎月分配型のファンドは28本だった。運用対象とする資産別では海外債券に投資するファンドが多かった。分配金を減らしたファンドの本数は、17年11月の32本を下回った。

11月に純資産総額(残高)が7000億円を超すような大型ファンドの分配金減額が相次いだが、12月はそれに追随する動きは目立たなかった。
==============


↓↓

====
Among open-ended publicly-offered investment trusts except for exchange traded funds, 28 funds with monthly distribution payouts have lowered their distributions last December. Most of them were those that invest in foreign bonds. The number of funds that cut their distributions were 32, which was fewer than last November of 32 funds.

Until last November, the big funds with more than seven billion dollars in asst under management rushed to lower their monthly dividends. So, there was a bit of an impact on the situation last December.
====

Can monthly distribution funds survive so long?

コメント投稿

「元本減った」高齢者トラブル絶えず 銀行窓口販売の「外貨建て保険」

01月20日
今日の一文です。

==============
銀行窓口で販売する保険商品をめぐって、トラブルが絶えない。

特に、投資性の高い一時払い保険「外貨建て保険」に対し、高齢者を中心に「元本保証だと思っていたのに損失が生じた」といった相談が寄せられているという。

相談件数も多く、国民生活センターが注意を呼びかけている。
==============


↓↓

=========
Troubles over insurance products sold over the counter at banks never end.

There is a lot of complaints from elderly customers who bought single premium life insurances denominated in foreign currency, saying "the insurances made loss even if we were told that they were principal protected."

National Consumer Affairs Center of Japan warns seriously because of increasing number of complaints.
============


Neverending story. You must be clever.
コメント投稿

マグロ「完全養殖」に参入相次ぐ

01月14日
今日の一文です。

==============
養殖した成魚の卵を人工的にふ化させて成魚まで育てる「完全養殖」のクロマグロ市場に、水産大手の進出が相次いでいる。

すでに商業化しているマルハニチロに続き、この冬は極洋が初出荷。

日本水産も2017年度内を予定する。18年から罰則付きの漁獲規制が導入されたこともあり、安定供給が期待できる完全養殖に注目が高まっている。
==============


↓↓

=========
Major fisheries companies like MaruhaNichiro and Kyokuyou have advanced to the perfect farming of Pacific bluefin tuna market, in which they have already hatched its parent eggs and raise them to adult fish artificially.

Followed by MaruhaNichiro, which has already commercialized the tuna farming, it is for the first time for Kyokuyo to ship their farmed tuna this winter. Nissui, the largest fishery company in Japan, will start marketing its farmed tunas in fiscal 2017 year.

The perfect farming, which enables to keep up stable demand for tunas, has been carefully scrutinized since the strict fishing quota of wild tuna was implemented at the start of 2018 with certain penalties for breaking the law.
============



Maguro-Tuna, would it be like farming beef in the future? Possible?
コメント投稿

みそ輸出 伸び最高

01月08日
今日の一文です。

==============
世界的な和食人気の高まりを受け、みその輸出が過去最高ペースで伸びている。

財務省の貿易統計によると、2017年の輸出量は11月までの累計で過去最高だった16年同期を7・9%上回る。このままいけば通年で初めて1万5000トンを超える勢いだ。
==============


↓↓

=========
In reaction to the rising popularity of Japanese food globally, miso exports have been growing at the fastest pace recently.

According to the statistics by the Ministry of Finance, the amount of exports in 2017 until November grew more than 7.9% more than the same period in 2016, which will surpass 15,000 tons throughout 2017 for the first time in history.
============


Surprisingly good news.

コメント投稿

首相「賃上げ3%を」 経済3団体の新年祝賀会で

01月05日
今日の一文です。

==============
安倍晋三首相は5日、経済3団体が都内で開いた新年祝賀会であいさつし「経済の好循環を回していくため、今年の賃上げ、3%をお願いしたい」と述べ、企業のトップに改めて賃上げを促した。

明治の実業家、渋沢栄一の言葉を引用し「もう満足だという時はすなわち衰える時だ。過去最高の収益に満足せず、どんどん新たな投資をしてほしい」と呼びかけた。
==============


↓↓

=========
Prime Minister Abe made a brief speech at a new year's party held by three major economic organizations, saying "I would like you to raise this year's salary by three percent in order to beef up our economy."

Quoting the words from Mr. Eiich Shibusawa, who was a famous business founder in the Meiji era, Abe said, "When you are satisfied, it is the beginning of the end. Invest over and over again through the years, not being satisfied with the past success."
============



Thank you very much for your verbal bazooka to the market!
コメント投稿
ページのトップへ

太田 創氏の著書

毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資

筋肉バンカー沢村大輔 《誕生編》

筋肉バンカー沢村大輔 《円安編》

お金持ち入門 資産1億円を築く教科書

ETF投資入門 上場投信・徹底活用ガイド

7戦7勝 10万円から始める南山式ETF (上場投信) 投資術

株3ヶ月で年収の半分を稼いだ南山式投資術


太田 創氏のDVD

DVD ETF(上場投信)投資術〜戦術、リスク管理、売買タイミング〜


過去のブログ

  • 19年09月
  • 19年08月
  • 19年07月
  • 19年06月
  • 19年05月
  • 19年04月
  • 19年03月
  • 19年02月
  • 19年01月
  • 18年12月
  • 18年11月
  • 18年10月
  • 18年09月
  • 18年08月
  • 18年07月
  • 18年06月
  • 18年05月
  • 18年04月
  • 18年03月
  • 18年02月
  • 18年01月
  • 17年12月
  • 17年11月
  • 17年10月
  • 17年09月
  • 17年08月
  • 17年07月
  • 17年06月
  • 17年05月
  • 17年04月
  • 17年03月
  • 17年02月
  • 16年12月
  • 16年11月
  • 16年10月
  • 16年09月
  • 16年08月
  • 16年07月
  • 16年06月
  • 16年05月
  • 16年04月
  • 16年03月
  • 16年02月
  • 16年01月
  • 15年12月
  • 15年11月
  • 15年10月
  • 15年09月
  • 15年08月
  • 15年07月
  • 15年06月
  • 15年05月
  • 15年04月
  • 15年03月
  • 15年02月
  • 15年01月
  • 14年12月
  • 14年11月
  • 14年10月
  • 14年09月
  • 14年08月
  • 14年07月
  • 14年06月
  • 14年05月
  • 14年04月
  • 14年03月
  • 14年02月
  • 10年03月
  • 10年02月
  • 10年01月
  • 09年12月
  • 09年11月
  • 09年07月
  • 09年06月
  • 09年05月
  • 09年04月
  • 09年03月
  • 09年02月
  • 09年01月
  • 08年12月
  • 08年09月
  • 08年08月
  • 08年07月
  • 08年06月
  • 08年05月
  • 08年04月
  • 08年03月
  • 08年02月
  • 08年01月
  • 07年12月
  • 07年11月
  • 07年10月
  • 07年09月
  • 07年08月
  • 07年07月