パンローリング トップバー パンローリング Top 相場データCD-ROM オプション倶楽部 トレーダーズショップ/書籍、DVD販売 株式コーナー Pan発行書籍 セミナー 相場アプリケーション パンレポート 掲示板 相場リンク集
メールはこちらまで

通勤のお供に投資の仲間たち携帯版を 携帯版 投資の仲間たち

パンローリング 投資の仲間たち

林知之New ニック 青木智(株の達人)太田 創BartJACK 鎌田傳 浅川夏樹 村居孝美 長友哲郎角山智優利加
羽根英樹 |  福森哲也 結喜たろう 柏木淳二 塩坂洋一 森田佳佑モーちゃん豊嶋久道 斉藤学 YEN蔵 バカラ村
杉本貴秀吉田恒けむ。徳山秀樹平田啓小口幸伸兄貴西原宏一夕凪池辺雪子石田和靖久保田博幸
藤ノ井俊樹山口祐介阿部俊之鈴木一之sarah岩本祐介中原駿片岡俊博はやぶさ
足立武志 川口一晃 青柳孝直小畑崇弘徃住啓一一角太郎村田雅志不動修太郎FuturesEYE赤裸々セミナー後記

million club hilton webinar faber report larry TV 年率20%を長期的に稼ぐ 日経225オプション教室 バカラ村式 FX短期トレードテクニック 225オプションディレクトツールキット たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ 石原順のメルマガ マーケットの極意 資産拡大フェア2019 投資戦略フェアEXPO2019大阪 bbtk custom chart パンローリングチャンネル


開催予定のセミナーDVD一覧お買い物ブログのホームに戻る

優利加

2003年8月から個人投資家に株式トレード技術の指導をする「優利加塾」を開講。2007年4月から准教授として大学及び大学院にて「数理ファイナンス」、「金融工学」、「ファイナンス概論」、「経営財務」などの科目を講義する一方、学部生及び大学院生の「演習(ゼミ)」の指導も行っている。モットーは「自他共楽」と生涯現役の株式トレード。著書の『 生涯現役の株式トレード技術』は、2006年2月出版以来、続々と感動の声が殺到。 ブルベア大賞2006 大賞を受賞。

「生涯現役のトレード日記」

株式トレード論体系骨子

06月23日
≪優利加塾株式トレード論体系骨子≫

序論: 成功する人と成功しない人を分ける決定的な違いは何か?
なぜパレートの法則(80:20の法則)は成り立つのか

ヽ式相場の考え方

株式トレードはビジネスである
ミッション ⇒ ビジョン ⇒ 戦略 ⇒ 戦術 ⇒ 戦闘法
原理・原則+基本+ノイズ=現象
株価はどのように決まるか
株価は何故動くのか ⇒ 株価を動かす最大要因は景気循環 ⇒ 景気循環はどのように読むか
株価はどのように動くのか
株式トレードの収益の源泉は何か ⇒ だから何に注意を向けるべきか?
人生も相場もたった2つのことしかない
⇒ 自分でコントロールできること、自分ではコントロールできないこと ⇒ だから何をすべきで、何をすべきでないのか?

株式相場の見方

チャートリーディングの本質とは何か ⇒ だから何に注意を向けるべきか?
トレンドラインが基本
相場全体のトレンドから「売り戦略」、「買い戦略」を決める
ファンダメンタルズの裏付けがあるかどうか ⇒ 日経平均ベース予想EPSの趨勢と業績見通し上昇修正率
押し目と戻りはどのように判断できるか
当面の高値警戒圏と当面の底値警戒圏をどのように判断するか

L段疏択法

業種別株価指数の相対チャートで資金の向かい先が見えてくる
株価を決める決定因子(バリュードライバー)は何か ⇒ 株価をその決定因子別に因子分解すると見えてくるものがある
その決定因子の有効性を検証する

こ式相場のやり方

トレンドの方向に合わせた根の玉を持つ
一時的な逆行にはつなぎで対処する ⇒ 無駄なロスカットを最小限にできる
慣れてきたら分割売買をする
4つの売り場と4つの買い場
仕掛けも利食いも逆指値を活用し、2週間以内に5〜10%が目標、それで十分だ
少数限定固定銘柄を手掛けるか ⇔ 旬な銘柄を次々と渡り歩くか

ゥ皀船戞璽轡腑鵑鯒_燭帽發瓠維持するか

コメント投稿

株価を決定するバリュードライバー

06月14日
株価を決定するものは何だろうか?つまり、株価を決めるバリュードライバーは何だろうか?

ヽ価とは、将来の一株当たり期待キャッシュフローの現在価値PVである。今期のキャッシュフローCF1、割引率を r、キャッシュフローの成長率を g とすると

PV = CF1 ÷ (r -g)

株価PはPERと一株利益EPSの掛け算である。

株価 = 株価/一株当たり純利益 x 当期純利益/発行済み株式数

つまり、

P = PER x EPS

この式からわかることは、PERを一定とすれば、EPSが上がれば株価は上がり、EPSが下がれば株価も下がるということである。一方、PERは投資家の人気の尺度なので、企業がコントロールできるバリュードライバーではない。我々、投資家やトレーダーが様々な情報を織り込みながらPERを動かしている。PERは誰にもコントロールできないが、PER変化の先行指標となる代理変数(χ)が特定できれば、例え、EPSが一定であっても、その銘柄の株価がまだしばらく上げ続けるのか、反対にまだしばらく下げ続けるのか、確率的に判定できる。これは統計解析の手法を活用すると可能である。

さらに、EPSはBPS(一株当たり純資産)とROEの掛け算である。

当期純利益/発行済み株式数 = 自己資本/発行済み株式数 x 当期純利益/自己資本

つまり、

EPS = BPS x ROE

この式からわかることは、BPSを一定とすれば、ROEが高いほど株価は高くなるということである。

では、ROEを決定する要因は何だろうか?

ROEは次のように分解できる。

ROE = 当期純利益/売上高 x 売上高/総資本 x 総資本/自己資本

つまり、

ROE = ROS x 総資産回転率 x 財務レバレッジ

別の表現をすれば、ROEは「収益性」、資産の「効率性」、「安全性」の掛け算である。

このように株価を決定する主要なバリュードライバーを特定しておけば、銘柄選択が効果的、且つ、効率的に行える。但し、銘柄選択においては、過去の確定値ではなく、予想値を使用する。さらに、このようにして選択した銘柄がその後どのように変化したかを検証することで、有効な銘柄選択法を確立することができる。
コメント投稿
ページのトップへ

優利加氏の著書

生涯現役の株式トレード技術 【生涯現役のための海図編】

生涯現役の株式トレード技術


優利加氏のセミナーDVD

DVD 生涯現役の株式トレード技術 【チャートの読み方と建て玉操作】

DVD 生涯現役の
株式トレード技術
悟り編


DVD 生涯現役の株式トレード技術【海図編】



DVD 生涯現役の株式トレード技術



DVD 生涯現役の株式トレード技術 実践編



DVD 生涯現役のトレード技術 【銘柄選択の型と検証法編】



DVD 生涯現役の株式トレード技術 【ゆらぎ取りとその考え方】



過去のブログ

  • 19年07月
  • 19年06月
  • 19年05月
  • 19年04月
  • 19年03月
  • 19年02月
  • 19年01月
  • 18年12月
  • 18年11月
  • 18年10月
  • 18年09月
  • 18年08月
  • 18年07月
  • 18年06月
  • 18年05月
  • 18年04月
  • 18年03月
  • 18年02月
  • 18年01月
  • 17年12月
  • 17年11月
  • 17年10月
  • 17年09月
  • 17年08月
  • 17年07月
  • 17年06月
  • 17年05月
  • 17年04月
  • 17年03月
  • 17年02月
  • 17年01月
  • 16年12月
  • 16年11月
  • 16年10月
  • 16年09月
  • 16年08月
  • 16年07月
  • 16年06月
  • 16年05月
  • 16年04月
  • 16年03月
  • 16年02月
  • 16年01月
  • 15年12月
  • 15年11月
  • 15年10月
  • 15年09月
  • 15年08月
  • 15年07月
  • 15年06月
  • 15年05月
  • 15年04月
  • 15年03月
  • 15年02月
  • 15年01月
  • 14年12月
  • 14年11月
  • 14年10月
  • 14年09月
  • 14年08月
  • 14年07月
  • 14年06月
  • 14年05月
  • 14年04月
  • 14年03月
  • 14年02月
  • 14年01月
  • 13年12月
  • 13年11月
  • 13年10月
  • 13年09月
  • 13年08月
  • 13年07月
  • 13年06月
  • 13年05月
  • 13年04月
  • 13年03月
  • 13年02月
  • 13年01月
  • 12年12月
  • 12年11月
  • 12年10月
  • 12年09月
  • 12年08月
  • 12年07月
  • 12年06月
  • 12年05月
  • 12年04月
  • 12年03月
  • 12年02月
  • 12年01月
  • 11年12月
  • 11年11月
  • 11年10月
  • 11年09月
  • 11年08月
  • 11年07月
  • 11年06月
  • 11年05月
  • 11年04月
  • 11年03月
  • 10年09月
  • 10年04月
  • 09年06月
  • 09年05月
  • 09年04月
  • 09年03月
  • 09年02月
  • 09年01月
  • 08年12月
  • 08年11月
  • 08年10月
  • 07年08月
  • 07年07月
  • 07年05月